芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■DEPARDON / TOKYO 1964-2016■ レイモン ドゥパルドン写真展■

<<   作成日時 : 2017/09/27 17:02   >>

トラックバック 0 / コメント 6



朝から銀座の綿本スタジオでのヨガを終え
現在、銀座3丁目シャネル銀座ビルディング4階
シャネル ネクサスホールで開催中の
■ レイモン ドゥパルドン写真展■へ。

1964年の東京オリンピックのモノクロ写真に
思わず目を近づけて凝視した、
私の子供時代にあった、あの熱気。

レイモン ドゥパルドンの観察眼の鋭さと
人間への好奇心が写真を力強いものに・・・

画像


■DEPARDON / TOKYO 1964-2016■ レイモン ドゥパルドン写真展■

2017.9.1 FRI - 10.1 SUN

12:00 - 20:00 無休 入場無料

★CHANEL NEXUS HALL
〒104-0061
東京都中央区銀座3-5-3
シャネル銀座ビルディング4階

★公式サイト
http://chanelnexushall.jp/program/2017/depardon/#REPORT

「先の東京オリンピックが開催された1964年、世紀のイベントを取材するため一人の若者が初来日をはたしました。後にフランスを代表する写真家となったレイモン ドゥパルドンです。まだ駆け出しだった彼は、大いなる好奇心をもって競技場や人々にレンズを向けたことでしょう。以来、たびたび東京の街を訪れ、ドウパルドンならではの視点で写真におさめてきたのです。そして2016年、ドウパルドンは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会をひかえたこの街を撮影するため、再び日本を訪れました、彼は『夢遊病の外国人が降り立って、撮った写真だと思ってほしい』と語っています。本展では、1964年以降のモノクロ作品とともに、今回撮り下ろしたカラー写真を併せて展示いたします。報道写真の名手がとらえた写真群には、私たちには気づくことのできない東京の姿が写し出されています。」

画像
J.O. Tokyo 1964
©Raymond Depardon / Dalmas-Sipa Press


画像
J.O. Tokyo 1964
©Raymond Depardon / Magnum Photos


画像
J.O. Tokyo 1964
©Raymond Depardon / Magnum Photos



画像
東京1964オリンピック閉会式にて
皇太子明仁親王と美智子妃



画像



画像
男子マラソン金メダリスト
アベベ ビキラ(エチオピア代表)



画像




画像
レイモン ドゥパルドン 22才
東京1964オリンピック記者席にて


画像



画像
© Raymond Depardon / Magnum Photos Tokyo 2016


画像





画像



画像
レイモン ドウパルドン(Raymond Depardon )写真家、映画監督
1942年フランス・ヴィルフランシュ=シュル=ソーヌの農家に生まれる。
パリで写真家のアシスタントからはじめ、フリーカメラマンとしてアルジェリアやチャドを訪れる。1966年に数人の写真家と共にエージェンシーGammaを設立。1973年にアメリカ海外記者クラブとライフ社が創設したロバート・キャパ賞を受賞。1979年からマグナム・フォトの会員となる。1963年から映画製作にも乗り出し、主にドキュメンタリー作品で高い評価を得ている。



現在、写真展と同時にドキュメンタリー映画
■旅する写真家■レイモン・ドゥパルドンの愛したフランス■
も「シアター」イメージフォーラムにて上映中

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
日本の高度成長期のシンボル
東海道新幹線、オリンピック
高校の先輩の酒井義則さんの最終聖火ランナー・思い出がつきません。
あの当時は写真が写真の存在感を求めていたかな?。
ユガ教室から足を延ばせて写真展・・
羨ましい(^^)。
あいべん
2017/09/27 18:25
あいべんさん、こんばんは!
東京オリンピックの頃の写真を見ていて
あの頃の日本中の活気と熱を想い出していました。
モノクロ写真であの時代を映したインパクトの強さが魅力的でした。
銀座のヨガスタジオに行ったときは帰りに展覧会に行くのが習慣になっています〜☆
komichi
2017/09/27 21:54
前回の東京オリンピックの風景、
もう滅茶苦茶懐かしいです。
旧国立競技場は、その当時、椅子に
背もたれが無くて、6万人以上がすし詰めで
観戦したんですね。まるでその当時の日本を
象徴するような光景だと思いました。
私も最終日に、ここでサッカーの決勝戦を
見ただけに、懐かしさもひとしおです。
オリンピックを支えた人々の熱気が、
見事に記録されていて、さすがだと思いました。
yasuhiko
2017/09/29 14:18
yasuhikoさん、こんばんは!
この展覧会場に入ったとたんに1964年に連れ戻されたような錯覚に陥りました〜!当時の日本人の熱さ、ひた向きさなど、今はずいぶん遠くに来てしまったなぁ〜と実感しました。
最終日にサッカー観戦されたんですね~!!
komichi
2017/09/29 22:36
こんばんは!
本当に懐かしい写真!とは言っても高校生でしたが、体育館で観戦したような記憶しかありませんが。でも、日本中がオリンピックに気持ちがいっていたと思います。聖火ランナーの応援もしました!
こうしてみると、写真は長年経って、貴重なものですね。
木の葉
2017/10/02 20:12
木の葉さん、こんばんは!
もう60年代は遠くに行ってしまっていましたから…こうして写真を眺めると当時の日本人の直向きさも感じられます〜☆
哲学者のようなアベベの表情も印象深く、
あの頃を思い出しました。
あとから写真を眺めるとやはり貴重な記録になっていますね〜!
komichi
2017/10/02 23:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■DEPARDON / TOKYO 1964-2016■ レイモン ドゥパルドン写真展■ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる