芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本・デンマーク国交樹立150周年記念■デンマーク・デザイン■

<<   作成日時 : 2017/11/26 00:25   >>

トラックバック 0 / コメント 4



冷たい小雨降る夜、西新宿、
損保ジャパン日本興亜美術館で行われた
■デンマーク・デザイン■展
開催前夜の特別内覧会へ。

日本の暮らしにもなじんだ北欧デザイン
今回はデンマークのデザインの特徴を
暮らしのスタイルとともに展開。

自然豊かで冬の長いデンマークの
人の暮らしに寄り添った家具や
照明から家族との触れ合いも
感じる展覧会。

画像


日本・デンマーク国交樹立150周年記念■デンマーク・デザイン■

2017年11月23日(木・祝)〜12月27日(水)


午前10時−午後6時(金曜日は午後7時まで)

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1
損保ジャパン日本興亜本社ビル42階

★展覧会公式サイト
http://www.sjnk-museum.org/program

日本でもおなじみのアンデルセン童話やレゴなどを生んだ北欧の国デンマーク。九州ほどの小さな国土に約570万人が暮らし、世界で最も幸福な国として知られています。
デンマークは、近年人気を集める北欧デザインの中でも、数々の巨匠を輩出し続けるデザイン大国でもあります。特に第二次大戦後の「ミッド・センチュリー(20世紀中頃)」と呼ばれるデザイン史上の黄金期には、アーネ・ヤコプスン[アルネ・ヤコブセン]、ハンス・ヴィーイナ[ウェグナー]、フィン・ユール等のデザイナーたちが、多くの優品を創り出しました。それらのシンプルな美しさと機能性、技術力に支えられた高いクオリティは、現代までのデンマーク・デザインの大きな特徴をなしています。そこには、誰もが良質で快適な住まいを持つことを推奨してきた、福祉国家としてのデンマークの姿勢がうかがえます。
本展では、デンマークのデザイン博物館の学術協力のもと、19世紀後半からミッド・センチュリーを経て現在に至る、家具、食器、照明器具、日用品等を一堂に展示し、デンマーク・デザインの魅力に迫ります。

第1章:国際的評価を受けた最初のデザイン
第2章:古典主義から機能主義へ
第3章:オーガニック・モダニズム・デザインの国際化
第4章:ポストモダニズムと現代のデンマーク・デザイン
特別出品 

画像
デンマーク大使からデンマークデザインの魅力と特徴について


画像



画像
ロイヤルコペンハーゲンの陶器 
上:ブルーフルーテッド 塩川コレクション
下右:アーノル・クローウ皿〈マーガレットサーヴィス〉塩川コレクション
下左:アーノル・クローウ 記念プレート1888 塩川コレクション


画像
コーオ・クリント 1888‐1954
椅子KK37580<レッドチェア>1927 デンマーク・デザイン博物館


画像
<ザ・チェア>に座るジョン・F・ケネディ1960年リチャードニクソンとのアメリカ大統領選挙戦のテレビ討論会の資料展示の前で説明をする主任学芸員の江川均氏
画像
ハンス・ヴィーイナ 1914‐2007 
椅子JH503 ラウンドチェア/ザ・チェア

画像





画像
アーネ・ヤコブスン[アルネ・ヤコブスン]1902‐1971
左:肘掛け椅子〈スワンチェア〉 右:肘掛け椅子〈エッグチェア〉


画像
アーネ・ヤコブスン[アルネ・ヤコブスン]1902‐1971
スクールデスクと椅子 モデル3105




画像
フィン・ユール 1912‐1989 椅子〈チーフテンチェア〉1949 デンマーク・デザイン博物館




画像
ボウル・ヘニングスン 1894‐1967 
ペンダント・ランプ〈PH5〉1958 ルイスボールセン アルミニウム



画像
ヴェアナ・バントン 1926‐1998
右:椅子〈ハートコーンチェア〉1958  
中&左:椅子〈バントンチェア〉1967



画像
イェンス・クヴィストゴー 1919‐2008 
ダンスクの鍋やサラダボウルなど



画像
オーレ・キアク・クレスチャン 1891‐1958
無限連結式ブロック玩具〈レゴブロック〉1960頃



画像


画像
コンプロト・デザイン
(ボーリス・ベルリーン1953‐/ボウル・クレスチャンスン1947‐)
椅子〈リトル・ノーバディ〉2007プラスティックボトルからのリサイクル素材


画像
キビースィ 自転車〈PEK〉2015 デンマーク・デザイン博物館



画像
座り心地を楽しめるような最後のコーナーも設置されて、写真撮影も・・・


★この展示撮影は主催者の許可を得て行いました。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は〜(^^)。
楽しく写真拝見しました。
Komichiさんの行動範囲の広さや幅の広さも
楽しみの中に入ります(^^)。
あいべん
2017/11/28 18:31
 こんばんは!
ロイヤルコペンハーゲンの器と椅子は知ってましたが、こうしてデンマークの事を知りました。
器もお高くて手が出ませんけど、好きです!

私が一番凄い!と思った事。最後の一行の言葉〜!です(笑)
木の葉
2017/11/28 18:59
あいべんさん、こんばんは!
北欧のデザインは学生時代から影響を受けていたので、
この展覧会にも足を運びました〜☆
相変わらずばたばたとした毎日を過ごしています〜(笑)。
komichi
2017/11/28 22:17
木の葉さん、こんばんは!
ロイヤルコペンハーゲンのうつわは品が良くて、白磁に藍色でなじみが良く、我が家の毎日の食事にも使っています。
小国でありながら、世界に影響を与えるデザイン力がすごいなぁ〜と思っています。
最後の一行は内覧会で特別に撮影した人が必ず書かなければいけない決まりがあって、書いています〜(笑)。
komichi
2017/11/28 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本・デンマーク国交樹立150周年記念■デンマーク・デザイン■ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる