芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■吹田千明作品展■−追憶の時を巡って−■赤坂・ジャローナから…

<<   作成日時 : 2017/11/10 22:46   >>

トラックバック 0 / コメント 4



小雨降る午後
赤坂のGallery&Cafeジャローナで開催中の
−追憶の時を巡って−■吹田千明作品展■へ。

画像



画像
《追憶の時を巡って(家)》 



画像
《追憶の時を巡って(家)》



画像
《追憶の時を巡って(高台)》



画像




画像
《追憶の時を巡って(ランプ)》



画像
画像



画像




同じ会場で同時に開催されていた
吹田千明さんと碓井直弘氏の運営する
陶釉舎のお弟子さん、陶磁器作家
磯部ひろみさんの初個展


画像
磁器のランプ



画像
磁器のランプ


画像



画像
花器


■吹田千明作品展■−追憶の時を巡って−の詳細はこちらから↓
http://komichi-blog.at.webry.info/201710/article_10.html


★吹田千明さんの過去のエントリーはこちら↓
http://komichi-blog.at.webry.info/theme/5e9ebde3b4.html







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
吹田さんの「追憶の時」シリーズには、
ずい分馴染んだ気がするようになって来ました。
<ランプ>という作品から透けて見える
放射状の光と影が、帰るべき家のような
懐かしい温もりを感じさせてくれますね。
yasuhiko
2017/11/11 14:27
yasuhikoさん、こんばんは!
千明さんの「追憶の時」シリーズを見るたびに
温かな気持ちになります〜☆
ランプの放つ放射状の光は灯台の灯に似て
帰るべきふるさとのような感覚になりますね〜☆
komichi
2017/11/11 21:51
吹田さんの作品からにじみ出てくる温かさ。
質感から感じる素朴だけで無い何かがあるような気がします。
おそらく吹田さんが持っている優しい感性からなんでしょう。
磁器のランプ…こんなランプがホントに欲しい。
最近のカラフルなプラスティック製品よりもはるかに欲しい。
おーちゃん
2017/11/16 07:56
 おはようございます!
この方の作品は何故か気分が落ち着きます。
その中に灯りがあるのも好きです! ステンドグラスの鮮やかさもそれはそれで素敵ですが、毎日の生活の中ではね。時々がいいですよね(笑)
額縁が好き! 作れるものなら作ってみたい!
木の葉
2017/11/16 08:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
■吹田千明作品展■−追憶の時を巡って−■赤坂・ジャローナから… 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる