芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ★インドヨガ旅★リシケシ・クンジャプリ、バシスタ洞窟、ビートルズ・アシュラム

<<   作成日時 : 2018/03/19 21:47   >>

トラックバック 0 / コメント 6



リシケシ滞在5日目の朝、まだ暗い4時前に起き、
車で山道を登りリシケシから北へ15キロ標高1676mの山頂
クンジャプリ寺院の展望台から朝日を拝みながら
彰先生とスタジオ仲間で太陽礼拝ヨガ。
遠くヒマラヤ山脈も望め、神々しいまでの朝。

画像


画像
朝日に紅く照らされたヒマラヤが遠くに・・・

画像


画像
ダウンを着て白い息を吐きながらスーリアナマスカーラ(太陽礼拝)
寒いけれど清々しく記憶に残る朝


画像
★クンジャプリ寺院
女神パルヴァティの化身、ドュルガーの神聖な住処
インド各地にある52ヶ所の神聖なShakti Peethaの1つ
シャクティ・ピーサとは女神パルヴァティの化身、シヴァ神のシャクティである女神サティの体の一部が保管されている神聖な場所でパワースポット。



きつい傾斜の300段の階段を下り
リシケシの街の見える場所で
画像


画像
英雄のポーズ


画像



この後1時間ほど車で下り
バシスタ洞窟へ。

画像
★バシスタ洞窟
バシスタアサナの賢者バシスタが瞑想した場所



画像
洞窟の入り口
こちらで瞑想を行いましたが、中は狭く少しずつ入り
暗く静かな空間にろうそくの細い灯を見つめてしばし瞑想

画像
洞窟入り口そばに生えているガジュマルの樹

ここからガンジス川上流の水辺へ

画像


画像


朝来た道を戻り、リシケシのアシュラムでランチ
ランチの後、彰先生の案内でアシュラム前のフルーツパーラーで
美味しい果物を・・・

画像
画像



午後から、ヨガフェスの企画で
歩いて20分ほどのかつてビートルズが滞在し
瞑想を行っていた、通称ビートルズアシュラムへ。
今は廃墟となっていますが、今もたくさんの観光客が訪れる場所

画像
アシュラム入り口

画像
瞑想用の建物が点在
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



廃墟の大ホールで行われたヨガフェスの企画
ビートルズアシュラムで音楽とヨガのイマジン瞑想

画像


画像


画像




ビートルズアシュラムから戻るとすぐ
インド5000年の歴史あるアーユルベーダを初体験
画像
体中、香料と薬草の入ったオイルで髪から全身マッサージ
山の階段で疲れたふくらはぎが強くもまれ唸る〜(笑)。
画像
アーユルベーダの施術を受けている間ずっと
隣の寺院からマントラ(サンスクリット語の祈りの言葉と賛歌)の激しい声と音楽で
いつしか、かつて観た「青いパパイアの香り」というベトナム映画の主人公になったような錯覚に…


濃い一日が終えました。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
インドで貴重な体験をされていますね。本場でヨガの世界の深さも伝わってきます。この伝統文化の奥深さにビートルズも惹かれたのではないでしょうか。今も名所になっているとは知りませんでした。
英国・米国・日本のビートルズゆかりの地は結構訪れたことがあるのですが、インドのは無いです。
それにしてに身も心も蘇るような旅ですね〜。
ミクミティ
2018/03/20 23:41
ミクミティさん、こんにちは!
今回、このヨガフェス参加を決めなければ、きっとインドへ行くこともなかったかもしれないと思っています〜。何者かに導かれるように出かけたインドヨガ旅、良き師にも恵まれ素晴らしい旅ができました。
ビートルズも長く滞在し、瞑想に励んだというアシュラムも訪問し、リシケシという土地の持つ磁場の強さも感じました〜☆
komichi
2018/03/21 14:54
朝焼けのヒマラヤ山脈を眺め、
太陽礼拝のヨガにいそしむ。その場の
厳かな空気感か伝わって来るようです。
日の出に対する信仰は、日本人にも
昔から馴染みがあるので、親しみが持てますね。
「300段の階段を下り」と一言ありましたが、
それもヨガパワーあればこそでしょうか。
yasuhiko
2018/03/23 12:32
yasuhikoさん、こんばんは!
ヨガでも太陽礼拝をとても大切にしています。
ヒマラヤを眺めながらのヨガはまた格別でした〜☆
太陽や月や自然を尊重する日本人にとっても
日の出は命の源に繋がっているようですね。
300段の急階段、上りは息切れしそうでした〜(笑)。
komichi
2018/03/23 21:57
インドにはビートルズだけでなく、ビーチ・ボーイズのマイク・ラブとどの版が同行したって聞いたことがあります。
西洋人にとって理解しにくいこと、或る意味 合理的に物ごとを進めるよりも精神的なところを見つめることが新鮮だったのかもしれません。
ヨガをされることによって色んなことが透明に感じられるようになると聞きました。
komichiさんにとってこの旅は色んなことを感じられたモノだったのでしょうネ。
おーちゃん
2018/04/01 01:41
おーちゃんさん、こんばんは!
インドにはミュージシャンが多く訪れているんですね〜!今回初めて体験したクンダリーニヨガでは、最初にかなり同じ動きを長く続け、他に何も考えられないようにしてから、静かな空間を作っている先生が多いと感じました。西洋人の多いクラスでは静寂を保つのにも工夫がいるようです。
ヨガをしていると一瞬一瞬を大切にすることを学んだような気がします。この旅から、あまりに多くの想いがわいていて、まだ整理がつかない状態です〜(笑)。
komichi
2018/04/01 22:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★インドヨガ旅★リシケシ・クンジャプリ、バシスタ洞窟、ビートルズ・アシュラム 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる