芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画■空海-美しき王妃の謎■

<<   作成日時 : 2018/04/01 21:58   >>

トラックバック 0 / コメント 8



今、時空を超えて
逢うことができるとしたら…
逢いたい人物の一人が空海

その空海を案内役に紡ぐ
絵巻物のような物語を
チェン・カイコー の手によって
壮大なスケールで描かれ
その美術的な美しさだけでも
見る価値ありの2時間

画像


映画■空海-美しき王妃の謎■

監督:チェン・カイコー
原作:夢枕獏
脚本:チェン・カイコー
   ワン・フイリン
製作総指揮:角川歴彦

キャスト
染谷将太:空海
ホアン・シュアン:白楽天
阿部寛:安倍仲麻呂
チャン・ロンロン:楊貴妃
松坂慶子:白玲

原題:妖猫伝 Legend of the Demon Cat
制作年:2017年
制作国:中国・日本合作

公式サイト:http://ku-kai-movie.jp/

弘法大師としても知られる真言宗の開祖で、遣唐使として中国に渡った若き日の空海を主役に描く、日中合作の歴史ファンタジーミステリー。夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を原作に、「さらば、わが愛 覇王別姫」「始皇帝暗殺」の名匠チェン・カイコーがメガホンをとり、主人公の空海を海外作品初挑戦となる染谷将太が演じた。8世紀、遣唐使として日本から唐へやってきた若き僧侶の空海が、詩人・白楽天とともに首都・長安を揺るがす巨大な謎に迫っていく。空海の相棒となる白楽天を中国の人気俳優ホアン・シュアン、物語の鍵を握る楊貴妃を台湾出身のチャン・ロンロンが演じるほか、日本から阿部寛、松坂慶子らが参加している。


画像
(C)2017 New Classic Media, Kadokawa Corporation, Emperor Motion Pictures, Shengkai Film


画像
(C)2017 New Classic Media, Kadokawa Corporation, Emperor Motion Pictures, Shengkai Film


画像
(C)2017 New Classic Media, Kadokawa Corporation, Emperor Motion Pictures, Shengkai Film


画像
(C)2017 New Classic Media, Kadokawa Corporation, Emperor Motion Pictures, Shengkai Film


画像
(C)2017 New Classic Media, Kadokawa Corporation, Emperor Motion Pictures, Shengkai Film



★過去のエントリーはこちらから↓
■空海と密教美術展■ 




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
この映画、テレビや新聞の宣伝で見て観てみたいなと思いました。
壮大な歴史ファンタジーミステリーですか。面白そうですね。
日中合作の映画というのもいいですね。
私も空海という存在にロマンを感じます。もちろん宗教的な部分もかなりあると思いますが実在したのが信じられないくらい偉大な人だったという思いがあります。2時間でどう表現されているのか、やはり興味があります。
ミクミティ
2018/04/02 21:04
ミクミティさん、こんばんは!
私が勝手に描いている空海と、この映画の空海はちょっと違っていましたが、この映画のエンターテイメント性を考えれば納得です〜☆
チェン・カイコーは日本の黒沢のような存在ですから壮大なセットや美術などを見るだけでもワクワクしました。この映画では宗教性などにはあまり触れず、白楽天や李白(わが愛する)などの登場人物も楽しめました。
komichi
2018/04/02 21:40
空海が留学していた頃の
長安の都が、実に丁寧に再現されて
いるみたいですね。ストーリーもですが、
私は幻の長安の街並みに心惹かれます。
yasuhiko
2018/04/06 12:25
こんばんは!
空海についてほぼ何も知らない私です。。。
でも、「時空を超えて今逢えるとしたら、一番逢いたい人」この言葉に思いが変化。どのようなお方だったのか知りたくなりました(笑)
木の葉
2018/04/06 18:59
yasuhikoさん、こんばんは!
この映画はほぼセットで撮影されたそうですが、あまりのスケールに、ロケをしているとしか思えませんでした!
当時の都、長安の描かれ方にも興味を持ちました。
すこしだけ登場する李白にもこの映画で出会え、うれしかったです〜☆
komichi
2018/04/06 22:03
木の葉さん、こんばんは!
空海は天才と言われた僧で、美意識も高く彼の若き日の書はすでに完成された端正さですし、後の彼の書は文字から逸脱したと感じられるほどアート感あふれています〜☆
密教の普及のもと、美しい仏像も彼の意向で多くつくられ、今も輝いています〜☆高野山には空海の魂が今もそこに在ると言われていて、なんとも言えない環境を生み出しています。
私は美意識の高い天才に憧れます〜(笑)。
komichi
2018/04/06 22:11
確かに「時空を越えて今逢えるとしたら、一番逢いたい人物のひとりが空海」に納得です。
前に見た映画で北大路欣也さんがエネルギッシュな空海を演じていましたが、スチールで見る限り 染谷将太さんの方は思慮深く見えます。
空海の伝説を見ていると北大路欣也さんの方が近いような気がしますが、実際はどォだったのか。
ホントに逢ってみたいです。
案外たるんだボクの根性を治されたりなんかして。
おーちゃん
2018/04/10 21:50
おーちゃんさん、こんばんは!
高野山の持つ精神性、空海の精神世界の奥深さ、さらに彼自身のアート性の強い感性など…どこをとっても素晴らしく、私にとっては尊敬を超えた存在です〜☆
北大路欣也さんの空海も一度見てみようと思います〜☆
私ももし空海に会ったなら、きっともっと修行をしなさいと言われそうです〜(笑)。
komichi
2018/04/12 22:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画■空海-美しき王妃の謎■ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる