■ ムンク展 Edward Munch ■


■ ムンク展 Edward Munch ■を現在開催中、上野の森にある西洋美術館へ。
知っているつもりになっていた作家ムンクの「装飾画家」lとしての部分に光を当てた展示で、
今回新鮮な気持ちで鑑賞しました。





07-11ムンク展
「不安」1894年 油彩・カンヴァス オスロ市立ムンク美術館
 © Munch Museum, Oslo




■ ムンク展 Edward Munch ■



2007年10月6日(土)-2008年1月6日(日)


9:30-17:30(毎週金曜日は20:00まで)


★国立西洋美術館
http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html
〒110-0007 東京都台東区上野公園7番7号


JR上野駅下車(公園口出口)徒歩1分
京成電鉄京成上野駅下車 徒歩7分
東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅下車 徒歩8分




07-11ムンク2
「星月夜Ⅰ」1922-24 Munch Museum,Oslo



今回展示された作品の中で、私の好きな作品。
2作品とも、スカンジナビア半島の風景を強く感じさせ、全体の暗さの中にも
ビリジアンやプルシャンブルーの色彩が北欧独特の透明感のある空気を
運んでいるように感じられます。
「浜辺の人魚」はアクセル・ハイベルク邸の装飾のために依頼された作品。 




07-11ムンク3
「浜辺の人魚」1893 Munch Museum,Oslo



★映画上映会 ムンク展「ムンク 愛のレクイエム」 も開催されるそうです。






この記事へのコメント

2007年11月11日 12:25
ムンクというと叫びが有名で、他の作品については全く無知でした。実際にご覧になられるなんていいなぁ~と思いいました。
komichi
2007年11月11日 15:14
湖のほとりさん、こんにちわ。
私も今回の展覧会ではじめて見た作品ばかりで
自分の知識の浅さをあらためて感じました。
自然もアートも自分の目で実際に見て感じることを
大事にしてゆきたいと思っています。

この記事へのトラックバック

  • ムンク展(国立西洋美術館)-美術展・展覧会の感想-

    Excerpt: ムンク展の図録。表紙の作品は《不安》 ムンク展を見に上野の国立西洋美術館へ出かけたのは10月ですが、簡単に感想を記しておこうと思います。 今回の展覧会はあまり知られてい... Weblog: 虹色新天地 racked: 2007-12-04 01:43
  • ムンク展

    Excerpt: 今日は:{/kaeru_rain/} ムンク展みてきました。 っていっても、わたしほとんど芸術に明るくなく・・・・ エドヴァルド・ムンクっていう名前の人だということさえ最近わかったくらい・・・・ .. Weblog: くらげほのぼの日和 racked: 2008-01-29 23:30