★湯ノ沢峠から・・・



梅雨の晴れ間、お天気に誘われて湯ノ沢峠へ。
標高1600mの草原は、いまニホンスズランの季節。

小さな花から想像できないほどのスズランの香りが水先案内。
たくさん咲いたキンポウゲも黄色の花を揺らしています。



湯ノ沢峠から・・・






湯ノ沢峠から・・・






ナルコユリ(鳴子百合)
ナルコユリ(鳴子百合)






キンポウゲ(金鳳花)
キンポウゲ(金鳳花)







スズラン(鈴蘭)
ニホンスズラン(日本鈴蘭)







イチリンソウ(一輪草)
イチリンソウ(一輪草)







マイヅルソウ(舞鶴草)
マイズルソウ(舞鶴草)







チゴユリ(稚児百合)
チゴユリ(稚児百合)









この記事へのコメント

2009年06月14日 05:09
ああ、ほんとにすずらんって匂いが強いですね、不思議です♪ああ、あの花ナルコユリっていうんだ~、山口でもたまに見かけるんですよ~♪チゴユリ、相変わらずはかなげに咲いてますね、イチリンソウもこういう花、カワイイな~
もんもんとももちゃん
2009年06月14日 06:41
イチリンソウもあれば,ニリンソウもあるんですね!どれも白い花で可愛いです♪マイズルソウは雌しべがにょきっと出てて特徴がありますね♪キンポゲもスズランもナルコユリ,チゴユリも目を楽しませてくれる可愛いお花たちです♪最初の二枚のお写真は何だか絵本に出てきそうなゆったりとした風景ですね♪
2009年06月14日 06:51
スズランが咲き始めましたね。いい香りがただよいます。
こちらでは入笠山が見ごろです。
komichi
2009年06月14日 10:17
こりすさん、おはようございます。
スズランの香りはふんわり甘くて、幸せになります♪
まだ花の姿の見えない場所からも漂ってきます。。
野草は小さな花が多いですけど、よく見ると風情が可愛くて…しばらく眺めています。。
komichi
2009年06月14日 10:19
もんもんとももちゃんさん、おはようございます。
朝起きたらお天気がよかったので、お昼頃からのんびり出かけてきました。今頃から9月くらいまでさまざまなお花が咲き続ける、私の好きな場所のひとつです。。
komichi
2009年06月14日 10:22
森の生活さん、おはようございます。
そちらでも咲きましたか。。
この辺りの標高ですと、いま頃初夏の感じですね。
ここでぼんやりしているのが好きです。。
2009年06月14日 10:28
野の花が可愛いです。
一輪草が特にお気に入りですね。
すずらんの香りも気になりますが…。
姿が見えなくても、"私はここよ"ってわけですね、凄い!
山の姿も美しいです(*^^)v
2009年06月14日 10:44
一枚目の写真が印象的ですね。映画のシーンを見ているみたいです。夕刻や早朝はどんな写真になるのでしょうか?興味津々です。
ニホンスズランが自生しているのですか?凄いですね。
2009年06月14日 11:16
標高1600mの草原、素敵ですね。ゆっくりと歩いて、野の花と出会う・・・。いい時間が流れます。
komichi
2009年06月14日 22:28
木の葉さん、こんばんわ。
高原に咲く花たちは皆小さなお花ばかりですけど…それがなおいっそう可愛らしさを増しています♪
スズランの香りも言葉ではなかなか上手にいえませんけど、それはそれは爽やかな甘い香りです。。
komichi
2009年06月14日 22:36
散歩おじさん、こんばんわ。
湯ノ沢峠にはまだ早朝に行ったことがありませんけど、朝日があたった時間はどんなにか綺麗でしょうね~~♪
ニホンスズランもたくさん自生していて、いい場所です。。
komichi
2009年06月14日 22:39
湖のほとりから…さん、こんばんわ。
11月から5月まで冬季閉鎖で入ることが出来ません。。
これから9月頃まで野の花を楽しんだりして過ごす時間が大好きです。。
2009年06月16日 23:38
ちょっと前の季節に遡ったようなお花たちに
再びめぐり会えたようです
1枚目の空と木の写真。。メルヘンチックでほのぼの。。
こんな風景にであいたいです~!

komichi
2009年06月17日 01:28
ここは山梨県の大和町の高原です。
季節を少し後戻りしたような・・・楽しみの一時を味わうことが出来ます。夏の暑い頃には時々暑さを逃れてふらっと出かけてきます。。

この記事へのトラックバック