★6月の風景★房総と藤野から…



梅雨入り後の雨も少ない6月
少し遠出をして見た
広い水田の緑

あぜ道のタチアオイを見ると
真夏の近さを想う。

画像



画像




画像

サギたちも遊んでいるよう



画像
マダケを持ち帰り
茹でて、薄切りキンピラに・・・


庭の沙羅の木から花が落ちて・・・


画像
まだつぼみの朝


画像
花開いた午後


画像



画像

無数の花の亡骸が芝を覆うのも
もうすぐ・・・


画像
こちらはヒメシャラの花
ちいさな可愛い花すがた


画像

ホタルブクロも咲きました
ことしは雨が少なくかわいそう・・・


画像


ハタザキキキョウも咲きはじめました。








この記事へのコメント

2017年06月17日 11:38
青々とした水田の美しい姿は、
我々の心の原風景みたいなものですね。
車窓から眺める水田風景に、言葉を忘れて
見とれてしまった事を思い出します。
タチアオイの花が上まで咲ききると、梅雨が明ける
と言われてますが、今のところ雨の少ない
今年の梅雨はどうなるんでしょうか。
komichi
2017年06月17日 22:13
yasuhikoさん、こんばんは!
ついこの間、田植えをしていたような気がしていたら
もう緑の葉が生き生きと茂っていて、感動しました!
山間の藤野は広い田はほとんどなく、こうした平地の田を見ると、思わず幸せな感情が沸き上がります~☆
今のところ雨が少なく、少し心配になっています~。
木の葉
2017年06月19日 14:16
こんにちは!
もうそちらの田んぼは緑~ですね。
うちの近くは今からの所もありで、ばらばらです。
そのうちには緑一色に染まる事かと。
沙羅の花が可愛い!
沙羅もころんと散るんでしたっけ?
うちのエゴの木もそういえば、ぱらぱらとでした。

梅雨なのに雨が無くて大変なところもあるようです。。。
大雨は要らないけれど、雨よ来い!です。
komichi
2017年06月19日 22:38
木の葉さん、こんばんは!
この写真の田は千葉県ですから緑あふれていますが…我が家のあたりの田んぼはまだ田植えの後の姿で頼りないです~(笑)。
沙羅は夏椿とも言い、一日咲いただけでコロンとすぐに落ちて一生を終えます。我が家には何本もの沙羅の木があって18年ほどの月日にたくましい樹木になりました。
昨日やっと梅雨らしい雨になりましたが、今日はまた真夏のような暑さでした。それなりの雨も欲しいですね~☆

この記事へのトラックバック