映画■ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男■



80年代後半から90年代頃、根津美術館そば
青山の直営ショップ見ていた大好きな
ドリス・ヴァン・ノッテンの服
ワクワクしながら上映中の映画館
ヒューマントラストシネマ有楽町へ。

彼の選ぶテキスタイルのアート溢れる
布や素材に心が躍ります。
完璧主義の彼の神経の隅々から
作られた着るアート作品

ため息の出るドキュメンタリー映画

画像


映画■ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男■

2018年1月13日劇場公開

原題:Dries
製作年:2016年
製作国:ドイツ・ベルギー合作

★オフィシャルサイト
http://dries-movie.com/

ベルギー出身の世界的ファッションデザイナー、ドリス・バン・ノッテンを追ったドキュメンタリー。世界のセレブリティやファッションアイコンから愛されているドリス・バン・ノッテン。パリのグラン・パレで開催された2015春夏レディースコレクションから、オペラ座で発表した2016/17秋冬メンズコレクションの本番直後までの1年間、これまで一切の密着取材を断ってきたドリスに初めてカメラが密着。半年間の準備を経て開催されるショーの舞台裏、アトリエや刺繍工房などの創作の現場、さらに創作活動を支えるアントワープ郊外の邸宅にもカメラが入り、完璧主義者で知られるドリスの意外な素顔ものぞかせる。監督は「マグナム・フォト 世界を変える写真家たち」のライナー・ホルツェマー。ドリスの2014春夏レディースコレクションで音楽を担当したイギリスのロックバンド「レディオヘッド」のベーシスト、コリン・グリーンウッドが本作で映画音楽に初挑戦している(eiga.com)





画像
(C)2016 Reiner Holxemer Film - RTBF - Aminata bvba - BR - ARTE


画像
(C)2016 Reiner Holxemer Film - RTBF - Aminata bvba - BR - ARTE


画像
(C)2016 Reiner Holxemer Film - RTBF - Aminata bvba - BR - ARTE


画像
(C)2016 Reiner Holxemer Film - RTBF - Aminata bvba - BR - ARTE
自宅の室内から


画像
(C)2016 Reiner Holxemer Film - RTBF - Aminata bvba - BR - ARTE
アントワープ郊外の自宅の庭から







この記事へのコメント

2018年02月02日 22:39
服装音痴の私でも、さすがにこの人の
センスは凄い、生き方も凄いという事が、
しっかり伝わって来ました。
少し話が逸れますが、映画案内を見てたら、
「95歳のニューヨーカー」と
紹介された女性の格好よさにびっくり。
その画面に思わず釘付けになってしまいました。
komichi
2018年02月02日 23:38
yasuhikoさん、こんばんは!
ドリス・ヴァン・ノッテンの生き方がすでにアート。
妥協のない美意識を貫くすごさに打たれます~☆
94歳のアイリス・アプフェルの存在感もすごくて…
以前たしか2015年、渋谷西部での写真展にも彼女のポートレートが展示されていたような記憶があります~。ニューヨークにはスケールの大きな先輩がしっかりと生きていて、尊敬しています~☆
木の葉
2018年02月03日 17:59
こんばんは!
服飾関係の事について何も知らない私です。。。
が、この方のものは、けばくなく、色合いも形も上品で美しいと思います。ファッションショウにも関心がありませんでしたが、見れるものなら是非観てみたいものかと。
動画をあれやこれや見てしまいました~(笑)
komichi
2018年02月03日 22:48
木の葉さん、こんばんは!
ドリス・ヴァン・ノッテンの出身はベルギーのアントワープ王立芸術アカデミー出身でデビューの頃からその才能が噂されていました。
いまも瑞々しい作品を毎シーズン発表することはほんとうに並大抵の努力では済まないほどのエネルギーを費やしていることも敬服しています。
彼の素材への想いの深さが衣服を布のアートとしても存在させているのだろうと思います。

この記事へのトラックバック