芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS スーパーソロイスツ2018■ 第3回辻井伸行Nobuyuki Tsujii■

<<   作成日時 : 2018/06/13 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 6



梅雨入り後の台風の夜
友人と渋谷Bunkamuraオーチャードホールで行われた
スーパーソロイスツ2018■ 第3回辻井伸行Nobuyuki Tsujii■
演奏会へ。

辻井伸行さんのピアノの詩的な感覚が好きで
音響もいいオーチャードホールで開催されたこの日の演奏は
モーツァルトのピアノ協奏曲

ステージ上の辻井伸行さんは首を振りながら独特のピアノ演奏
この日は大スクリーンに鍵盤上の指の動きが映され
鍵盤の見えない席からも彼のタッチが感じられるセッティング。

思わず見とれた指先の動き、右小指の繊細なタッチに感動
高音がキラキラとさざめいて、モーツアルトそのもの

演奏後、満席の客席から拍手も鳴りやまず
彼の満面の笑顔に、こちらも幸せを分けてもらったような気持。

画像



スーパーソロイスツ2018■ 第3回辻󠄀井伸行Nobuyuki Tsujii■


秋山和慶 指揮:東京フィルハーモニー交響楽団

2018年6月11日(月) 19:00開演 (18:15開場)

Bunkamuraオーチャードホール

辻井伸行(ピアノ) 秋山和慶(指揮)東京フィルハーモニー交響楽団
モーツァルト:歌劇《フィガロの結婚》序曲 K.492*
      :ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467
      :歌劇《ドン・ジョヴァンニ》 序曲 K.527*
      :ピアノ協奏曲 第26番 二長調《戴冠式》K.537
       *オーケストラ単独演奏

画像


画像
★辻井伸行
http://www.nobupiano1988.com/
2009年6月に米国テキサス州フォートワースで行われた第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで日本人として初優勝して以来、国際的に活躍している。11年と14年のカーネギーホール、13年のイギリス最大の音楽祭「BBCプロムス」、15年のウィーン楽友協会をはじめとする著名ホールでの演奏会はいずれも高い評価を受けている。エイベックス・クラシックスより継続的にCDを発表し、2度の日本ゴールドディスク大賞を受賞。作曲家としても注目され、映画《神様のカルテ》で「第21回日本映画批評家大賞」受賞。




★オーチャードホール
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
素敵な演奏会へ行かれたんですね〜!♪
辻井さんの演奏は「題名のない音楽会」でしか聴いていませんが、楽譜なしで、どう覚え、どう記憶してるのだろうかと。努力した天才ですね。
私、「題名…」で聴いた、ヴァイオリンとのフランク「ヴァイオリン ソナタ」四楽章だけですけど、大音量にして聴き入りました〜(笑)
木の葉
2018/06/15 09:03
木の葉さん、こんばんは!
以前からliveで聴きたいと思っていたのですが、なかなかいい席が取れず…今回は購入できたので友人と出かけました。
クラシックで2500席のすべてが埋まっているコンサートも少ない中、ほとんどの公演が満席になる彼の人気は衰えません。
彼のピアノからは切なる響きのようなものを感じ心打たれました。次回はオーケストラの入らないソロコンサートにも出かけてみたいと願っています。天才って、努力が実る人のことかもしれませんね〜☆
komichi
2018/06/15 21:50
辻井伸行さん。昨日のMステにも
出演していて、映画『羊と鋼の森』の
エンディングテーマを演奏してくれました。
私には詳しい事は分りませんが、
演奏する際の指先の表情が素敵だなという点が、
強く印象に残りました。また、彼のトークは
人柄を感じさせて素晴らしいと思います。
yasuhiko
2018/06/16 14:37
yasuhikoさん、こんばんは!
新聞のテレビ番組欄で昨日のMステ出演情報が出ていて、見たいと思いつつテレビを普段見ないので、つい忘れてしまいました〜。
いつか彼の作曲した楽曲の演奏会にも出かけてみたいと思っています。
komichi
2018/06/16 22:25
目に見える情報から着想を湧かし表現していく事が多々ある世界。
なのに視力を失った彼はどのようにして色彩豊かな演奏が出来るのだろう。
TVでしか見た事ありませんがいつもそォ思いながら見ています。
おーちゃん
2018/07/01 06:27
おーちゃんさん、こんばんは!
以前、彼のドキュメンタリーを観ていて、頬にあたる風の感触や匂いなどから、彼独特の繊細な感覚が音楽に顕れてくる…というようなエピソードがあり、旅から得るものも大きいということでした。
機械的にピアノを弾くというより、詩情豊かな表現で聴いているひとが幸せを感じる演奏に人柄も影響しているようですね〜♫

先日の地震で、おーちゃんさんのところでは大きな影響もなく、何よりでしたね〜☆ 今後は日常に気を配って、万一のとき慌てずすむようでありたいと、改めて思いました
komichi
2018/07/01 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スーパーソロイスツ2018■ 第3回辻井伸行Nobuyuki Tsujii■ 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる