★6月の風景★マテバシイの森と房総の海から…



梅雨入りの頃,
年に一度、鮮やかな花穂をつけ
華やかな風景を見せるマテバシイの森へ。

白浜の緑豊かな田の先に見えた
自生するマテバシイに
強い生命力を感じ圧倒される。

画像



画像



岩場の海岸は原始の隆起を感じさせ
自然の凄みにおどろく。


画像



画像



画像



画像
最南端の野島埼灯台



★マテバシイ(馬刀葉椎)
ブナ科の常緑高木で日本固有種
房総半島の南端、紀伊半島に分布
学名 Lithocarpus edulis「食べられる」という意味


★過去のマテバシイの森のエントリーはこちらから↓
http://komichi-blog.at.webry.info/201406/article_2.html
http://komichi-blog.at.webry.info/200706/article_13.html?pc=on








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック