芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■再興第103回 院展■東京都美術館

<<   作成日時 : 2018/09/06 22:38   >>

トラックバック 0 / コメント 4



強風吹き荒れた台風も去った午後
日本画家で日本美術院 院友
牧野環さんよりご招待いただき
今回も入選された■再興第103回 院展■
開催中の上野・東京都美術館へ。

大作300点が4棟14ブースに展示され
見ごたえ十分

今回、牧野環さんの作品は「渡航前夜」という
羽田空港の夜景色が旅への心象風景とともに
描かれているような・・・

作品の時間と自分自身がリンクした
不思議な感覚に感動


画像
「海華」吉村誠司

■再興第103回 院展■東京都美術館

2018年9月1日(土)〜9月17日(月・祝)
☆9月3日(月)は休館日

午前9時30分〜午後4時30分

東京都美術館(上野公園)
ロビー階 第1展示室〜第4展示室

☆公式サイト
http://nihonbijutsuin.or.jp/


画像
牧野 環 《渡航前夜》
渡航前夜の羽田空港の風景を描いた作品



画像
手塚 雄二 《月空》


画像
那波多目 功一 《連山の朝》


画像
前原 満夫 《天蚕の杜》


画像
福王寺 一彦 《三日月》



★牧野環さんの過去のエントリーはこちらから↓
http://komichi-blog.at.webry.info/theme/df46a81d65.html

★牧野環 公式サイト
https://tamaki-makino.jimdo.com/





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
渡航前夜、素敵な作品ですね。
高い所から見下ろす羽田の夜景、
まるでその場に自分がいるような
都会的な雰囲気が魅力です。
日本画の可能性を感じさせますね。
yasuhiko
2018/09/07 17:31
yasuhikoさん、こんばんは!
牧野環さんの作品、見事な描写から感じる同時性と、旅という未知なるものへの期待と不安が交錯したような心象風景まで・・・
ほんとうに、日本画の可能性を感じますね〜☆
komichi
2018/09/07 22:13
 こんにちは。
やはり牧野さんの画好きです!
日本画なのにこの表現がなんとも不思議。
以前も言ったかもしれませんが、画から動きや想いを連想させる気がします。
木の葉
2018/09/10 17:31
木の葉さん、こんばんは!
牧野さんの画には、モダンな風景を描いても詩情あふれて…見る人の心に届きます〜☆
今回の作品からはその画の場面に自分も存在したかのような感情も現れ、驚きました〜☆木の葉さんもお好きで嬉しいです〜♪
komichi
2018/09/10 21:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
■再興第103回 院展■東京都美術館 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる