芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■“Beyond"by MOE NAKASE■中瀬萌

<<   作成日時 : 2018/09/23 22:39   >>

トラックバック 0 / コメント 4



藤野出身のアーティスト中瀬萌さんの
ニューヨークに次ぐ東京での個展
“Beyond"開催中の六本木・CLEAR GALLERYへ。

初めて目にする彼女の作品
蜜蝋を使い、詩情ゆたかな表現に
作家自身が投影されているよう…

ディープなものと柔らかなもの
その両方が内在した絵画

若き才能のこれからへの興味が尽きない。

画像


■“Beyond"by MOE NAKASE■中瀬萌

7 Sep・22 Sep,2018
★特別延長 最終日 9/24(月)決定しました。
ギャラリーオープン、在廊14:00-19:00 です



“Beyond"

夢に過去はなく、現実に永遠は存在しない。
夢と現実の合間にある永遠は時の束縛を持たない。
私は非永続性を求めて築く
それは日本人の持つ、『儚いものを大切にする』、
その精神で作品を作り続けたいと思うからである。
〜中瀬萌 2018年初夏パリ にて〜

“その衝撃は 魅惑的という言葉では言い表わせられるものではなかったが、その時に何を感じたのか思い出せないのだ。
あまり不思議なかたちで私はその作品と繋がり、思い出す能力を失いかけるほどだった”
-ジェーン エルキンズ『絵と涙 〜絵画を前に涙する人々の歴史』より

今年に初春、ニューヨーク の人々を驚かせた才気は 今回六本木でさらに
何倍もの濃度で 誰もみたことのない詩と創造物”Beyond”を作り出した。


★会場から・・・

画像


画像


画像



画像
今回の展示の中で萌さんが一番好きと言っていた作品の前で…



★CLEAR GALLERY TOKYO
港区 六本木7丁目18−8
岸田ビル2F 日本
画像










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
萌さん、横顔の綺麗な方ですね。
蜜蝋をどう使ったらこうなるんでしょう、不思議ですね〜

詩人でもあるんですか。
お若いので将来どう変身されるのか楽しみですね。。
白いねこ
2018/09/25 20:42
白いねこさん、こんばんは!
こちらに移住してきたころ、興味を持ったフィールドワークを主宰されていた造形作家・中瀬康志氏のお嬢さんで、まだ幼かった頃お見掛けしましたが、こんなに美しいアーティストになって将来が楽しみです〜☆
詩も作品の一部で彼女自身の声のように感じます。
komichi
2018/09/25 21:45
なるほど、不思議な作風ですね。
形が無い。これは夢の形?
夢に色と形を与えるとこうなるの?
不思議な世界に引き込まれそうです。
yasuhiko
2018/09/28 22:55
yasuhikoさん、こんばんは!
中瀬萌さんの絵画からは心の遷ろいや揺らぎも感じます。今の彼女の内側を表現すると、こんな感覚なのかもしれませんね〜☆
これからも表現の変化をしながら、独自の世界を見せてほしいと思っています。
komichi
2018/09/29 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
■“Beyond"by MOE NAKASE■中瀬萌 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる