芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■ヴィヴィアン・ウエストウッド■GET A LIFE!■ラフォーレミュージアム原宿

<<   作成日時 : 2018/11/10 00:09   >>

トラックバック 0 / コメント 2



英国を代表するファッションデザイナー、
ヴィヴィアン・ウエストウッドの
■GET A LIFE!■展の行われている
ラフォーレ原宿・ラフォーレミュージアム原宿へ。

イギリスの伝統とパンクをミックスした
ファッションで魅了している彼女の
自然破壊の進む今の地球への警鐘と
その改革運動のファッション展。

ヴィヴィアン・ウエストウッドの
芯あるメッセージから受け取る
未来の在り方。

画像


■ヴィヴィアン・ウエストウッド■GET A LIFE!■

2018年11月2日(金)〜2018年11月18日(日)

11:00〜21:00

入場無料

★ラフォーレミュージアム原宿
https://www.laforet.ne.jp/
東京都渋谷区神宮前1-11-6
ラフォーレ原宿6 階

イギリス人デザイナーであり、アクティビストでもあるヴィヴィアン・ウエストウッドは、常にコレクションやキャットウォークショーを、社会的なメッセージを発信するためのプラットフォームとして活用してきました。長年にわたり、気候変動や過剰消費が環境に与える深刻な影響を訴え続けており、その改革運動は、国際社会においても大きな注目を集めています。
本展では、多くの著名人のポートレートをロンドン・ウォータールー駅で一堂に展示して注目を集めた、国際環境NGOグリーンピースとの共同キャンペーン“SAVE THE ARCTIC”をはじめ、アクティビズムとデザインが具現化された、数々のコレクションやグラフィックを展示します。
会場では、日本環境設計株式会社が行う“BRING”=不要衣類の回収プロジェクトや、来場者が使用済みペットボトルのキャップを持参することで、共に作品を作り上げる参加型プロジェクトなども実施します。さらに、会場でしか手に入らない限定アイテムの販売も予定しています。


画像
特別展示 淀川テクニック
「服になり損ねた魚」「服になり損ねた小魚」
環境アーティスト「淀川テクニック」により、Vivienne Westwoodのハギレと
漂流ゴミをはじめとした廃棄物で作られたアート作品
画像


★淀川テクニック=柴田英昭
2003年に大阪府淀川の河川敷を拠点として活動をスタート。各地を旅しながら、主に現地の漂流ゴミなどを使用した芸術作品の製作を行う。捨てられる過程でゴミに刻まれたストーリーを、そのゴミの持つ「声(メッセージ)」として拾い上げ、芸術作品という形を与えて再び世に出すことで、人々が現代社会のゴミ問題について考えるきっかけを作ることを目的とする。中でも岡山県宇野港に常設展示された「宇野のチヌ」は特に有名。その活動は国外での評価も高く、世界で環境意識の啓発に貢献している。


★会場入り口手前のアプローチに展示された作品から・・・
画像
「Life will be continuossly」東京モード学園 楊 サン譜
捨てられる筈だったペットボトルから新しい命を吹き込まれた作品
画像


画像
「mogu mogu monster」東京モード学園
鈴木茜理 河野楽々 森美哉子 朴珠延
人間が作り出したゴミから生まれた一匹のモンスター


★会場入り口から・・・
画像
ヴィヴィアン・ウエストウッドによる手書きのグラフィック

★会場から・・・
画像



画像



画像



画像



画像



画像
画像
社会的に取り残されたアフリカコミュニテイの女性制作者数千人に対して仕事を提供するエシカル・ファッション・イニシアチブと、ヴィヴィアン・ウエストウッドが共同でアクセサリーコレクションをプロデュース。


画像
会場にはヴィヴィアン・ウエストウッドからのメッセージビデオも流されています。


★会場出口から・・・
画像
キャップリサイクルプロジェクト-ペットボトルをワクチンに。
プラスチックゴミとして焼却処分されてきたペットボトルのキャップを回収し、再資源化する活動。
これにより焼却処分時に発生するCo2を減らすことができ、資源として売却して得た利益は「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」へと寄付され、世界の恵まれない子供たちにワクチンが寄贈されます。
当展覧会ではVivienne Westwoodによる手書きのアートワーク"+5℃MAP"を、ご来場の皆様と共に作り上げる「キャップアートパネル」で再現します。
Vivienne Westwoodと共に世界を救う戦いを始めましょう。小さな1歩でも、皆で踏み出せば世界は変わります。

画像
NASAが予測する地球温暖化に関して「気温が5度上昇すると、赤い地域では人が住めなくなる!」と、Vivienne Westwoodが描いて示したマップ。


画像
★Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウェストウッド)
1983年のパリ・コレクションでデビュー。イギリスの伝統的なクラシックとパンクが融合したスタイルで一躍人気となる。2006年にファッションデザイナーとしてはイギリス人として初めて、エリザベス女王から「Deme」の称号を授与され、ブリティッシュ・デザイナーズ・ザ・イヤーを3度受賞するなど、英国を代表するデザイナー。


“私たちが持ち得る最大の武器は世論です。
アートギャラリーへ行き、自らがどんな世界に生きているかを知ってください。
それがより良い世界のために戦う一歩となるのです。”
ヴィヴィアン・ウエストウッド







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
評価の高い人気のデザイナーが、
こうして社会的メッセージを発信して
くれるのは、頼もしい気がします。
日本でも、影響力のあるアーティストが、
もっとメッセージを発信すればいいのに…。
地球温暖化の未来予想図では、
日本もまっかっかですね。
yasuhiko
2018/11/10 12:27
yasuhikoさん、こんばんは!
以前からヴィヴィアン・ウエストウッドのファンでしたが、この気骨あるメッセージに感動しました!コム・デ・ギャルソンもいま壮大プロジェクトで活動中のようで、近いうちに発表されるのだろうと思います。
もっと、たくさんの影響力のあるクリエーターたちにも社会的な発言をしてほしいと思っています。
komichi
2018/11/10 22:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■ヴィヴィアン・ウエストウッド■GET A LIFE!■ラフォーレミュージアム原宿 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる