FLOWERS of ETERNITY■吹田千明×Tida■



藤野の工房「陶釉舎」を運営する
陶芸作家・吹田千明さんと
青山のドライフラワー作家・Tidaさんとの
コラボレーション展が赤坂のギャラリーカフェ
「ジャローナ」で3月19日より
開催されます。

今回、千明さんの作品は
「まる、さんかく、しかく」を基にした
独特な雰囲気を持った作品たちが並びそう…

Tidaさんの感覚とのコラボも楽しみです。

画像


FLOWERS of ETERNITY■吹田千明×Tida■

2019年3月19(火)~3月30日(土)
休廊:3月24日、25日

12:00~19:00(最終日は17:00まで)

Gallery×Cafe
Jalona(ジャローナ)

「赤坂のギャラリーJalonaにて2人展をさせていただきます。今回は青山のドライフラワー作家Tidaさんとご一緒させて頂きます。まる、さんかく、しかくを基に色々なイメージを形にいたしました私の花器やオブジェにTidaさんがどのようにコラボされるか楽しみです。お時間がございましたら是非お出かけください。」吹田千明

☆在廊日はFace Book又は画廊(03-3587-6810)にお問い合わせください。


作品の窯入れの様子(吹田千明さんのFace Bookより)

画像


画像




★ギャラリーカフェ・ジャローナ
http://www.jalona.jp
〒107-0052 東京都港区赤坂2-6-22
デュオ・スカーラ赤坂Ⅱ B-102
TEL / FAX 03-3587-6810

東京メトロ千代田線赤坂駅(2番出口)より徒歩2分
画像




★吹田千明さんの過去のエントリーはこちらから↓
https://komichi-blog.at.webry.info/theme/5e9ebde3b4.html






この記事へのコメント

2019年03月05日 22:13
FLOWERS of ETERNITYですか、素敵なタイトル。ドライフラワーの目指すものなのかもしれませんね。
それにしても、面白い陶芸とのコラボ。可愛くて素朴でありながら、深みも感じます。縄文時代の土偶や古墳時代の埴輪の雰囲気も感じさせてくれますね。ある意味、日本的だなと思いました。
komichi
2019年03月05日 23:31
ミクミティさん、こんばんは!
吹田千明さんの陶作品はどこかユーモラスで温かくこちらに語りかけるような雰囲気も感じられ、今回の作品も縄文土偶のような普遍性を表現しているようにも見えます。ドライフラワーも言われてみれば永遠を目指しているのでしょうね~☆

この記事へのトラックバック

  • ■FLOWERS of ETERNITY■吹田千明×Tida■展から…

    Excerpt: 相模湖でのヨガレッスンを終えた午後 赤坂のGalley Cafeジャローナで 初日を迎えた陶芸作家・吹田千明さんと ドライフラワー作家・Tidaさんとのコラボ展 ■FLOWERS o.. Weblog: 芸術の小径 racked: 2019-03-22 15:22