芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■ラファエル前派の軌跡展■三菱一号館美術館

<<   作成日時 : 2019/04/12 23:34   >>

トラックバック 0 / コメント 4



4月11日、夕暮れ閉館後の6時から
開催された三菱一号館美術館での
■ラファエル前派の軌跡展■ブロガー・特別内覧会へ。

人から機械へ…産業革命只中の19世紀イギリス
社会思想家で美術批評家のラスキンが
機械だけではない人の手によるものの価値を
生かすことの重要性を訴え、ラファエル前派の養護をした
そのラスキンのまなざしを通してみた
英国美術の展覧会。

私の好きなウィリアム・モリスの展示室もあって
その前でしばらく佇む。

画像


画像


■ラファエル前派の軌跡展■三菱一号館美術館

2019年3月14日(木)〜6月9日(日)

10:00〜18:00 (祝日を除く金曜、第2水曜、6月3日〜7日は21:00まで)
4月27日(土)〜5月6日(月・祝)は、10:00〜18:00
5月3日(金・祝)の開館時間は18:00

問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

三菱一号館美術館

公式サイト:https://mimt.jp/ppr/

1848年、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティらが結成したラファエル前派兄弟団は、英国美術の全面的な刷新をめざして、世の中にすさまじい衝撃をもたらしました。この前衛芸術家たちの作品は、観る者の心に訴えかけ、広く共感を呼びました。人々は、社会の基盤が移りゆくなかで、彼らの芸術に大きな意義を見出したのです。
その精神的な指導者であるジョン・ラスキンは、あらゆる人にかかわる芸術の必要性を説く一方で、彼らとエドワード・バーン=ジョーンズやウィリアム・モリスら、そして偉大な風景画家J.M.Wターナーとを関連づけて考察しました。
本展では、英米の美術館に所蔵される油彩画や水彩画、素描、ステンドグラス、タペストリ、家具など約150点を通じて、彼らの功績をたどり、この時代のゆたかな成果を展覧します。

展示構成
第T章:ターナーとラスキン
第U章:ラファエル前派
第V章:ラファエル前派周辺
第W章:バーン=ジョーンズ
第X章:ウィリアム・モリスと装飾芸術

画像
画像
ジョセフ・マロード・ウィリアム・ターナー《カレの砂浜−引き潮時の餌採り》
1830年 油彩 カンヴァス べり美術館

画像
ラスキン自身も水彩画を多く描いています。
ジョン・ラスキン《モンブランの雪−サン・ジェルヴェ・レ・バノン》
1849年 鉛筆、水彩、ボディカラー
ラスキン財団(ランカスター大学ラスキン・ライブラリー)

画像
ジョン・エヴァレット・ミレイ《ジョン・ラスキンの肖像》
1853年 鉛筆、水彩 ラスキン財団(ランカスター大学ラスキン・ライブラリー)


画像


画像
上:フォード・マドラス・ブラウン《ウィンダミア》1848‐55年
油彩、カンヴァス
リヴァプール国立美術館、ウォーカー・アート・ギャラリー
下:フォード・マドラス・ブラウン《待ちわびて》1854‐55年イギリスの冬の炉端
1851‐52年/1854‐55年 油彩、オーク板
リヴァプール国立美術館、ウォーカー・アート・ギャラリー

画像
ジョン・エヴァレット・ミレイ《滝》
1853年 油彩、板 デラウェア美術館

画像
ジョン・エヴァレット・ミレイ《新約聖書よりイエスのたとえ話》
1863年 1「パン種」水彩 2「パリサイ人取税人」水彩 3「秘された宝」水彩
アバディーン美術館

画像
ウィリアム・ホルマン・ハント《甘美なる無為》
1866年 油彩、カンヴァス 個人蔵

画像
ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ
《ムネーモシューネ(記憶の女神)》
1876‐81年 油彩、カンヴァス
デラウェア美術館

画像
ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ
《祝福されし乙女》1875‐81年 
油彩、カンヴァス
リヴァプール国立美術館、レディース・リーヴァ―・アート・ギャラリー

画像
ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ
《ウェヌス・ウェルティコルディア(魔性のヴィーナス)》
1863‐68年頃 油彩、カンヴァス
ラッセル=コーツ美術館

画像


画像
フレデリック・サンズ《ヴァルキューリ》
1868-73年 油彩、カンヴァス ウィリアムスン美術館

画像
ウィリアム・ヘンリー・ハント《ヨーロッパカヤグリ(イワヒバリ属)の巣》
1840年頃 水彩 べり美術館

画像
フレデリック・レイトン《母と子(サクランボ)》
1864-65年頃 油彩、カンヴァス ブラックバーン美術館

画像



画像
アルフォンス・ルグロ《エドワード・バーンズ=ジョーンズの肖像》
1868-69年頃 油彩、板 アバディーン美術館

画像
エドワード・バーン=ジョーンズ《赦しの樹》
1881-82年 油彩、カンヴァス
リヴァプール国立美術館、レディ・リーヴァー・アート・ギャラリー

画像
エドワード・バーン=ジョーンズ《ペレウスの饗宴》
1872-81年 油彩、板 バーミンガム美術館
画家・青木繁も影響を受けたといわれる

画像
エドワード・バーン=ジョーンズ
《主の日−ステンドグラス用デザイン》
1876‐75年(1880年に加筆)
鉛筆、金属のエナメル絵の具、パステル
リヴァプール国立美術館、レディ・リーヴァー・アート・ギャラリー


画像
右:モリス商会「三人掛けソファ」
1880年頃 クルミ素材、毛織生地
リヴァプール国立美術館、レディ・リーヴァー・アート・ギャラリー
左:モリス商会「チェリー」1895年頃
シルク刺繍(デザイン:J ・H・ダール/制作ヘレン・ルーカス・トゥ―ス)
ルーカス・トゥース婦人の令嬢デュランド婦人より寄贈(1952年)
ウィリアム・モリス・ギャラリー

画像
モリス商会
「ボーモーナ(果実の女神)」
デザイン:バーン=ジョーンズおよびモリス、1882年
タペストり制作:モリス商会(マートン・アビー工房)、1884‐85年
ウール、絹、絹の経糸
マンチェスター大学ホイットワース美術館

画像
画像


画像
モリス・マーシャル・フォークナー商会
:巻物を持つ天使(左)巻物を持つ天使(右)
1863年セント・ピーターズ教区教会(ブラッドフォード)内陣の東側窓のステンドグラス
マンチェスター大学ホイットワース美術館

赤煉瓦の建物は、三菱が1894年に建設した「三菱一号館」(ジョサイア・コンドル設計)を復元
美術館内部もかつての面影を残し雰囲気のあるインテリア

画像
外光の残った窓風景

画像


画像



画像


内覧会を終える頃、中庭のカフェの灯が・・・



画像
三菱一号館美術館
https://mimt.jp/


過去のラファエル前派展覧会
■英国の夢 ラファエル前派展■リバプール国立美術館蔵
https://komichi-blog.at.webry.info/201602/article_3.html

■ラファエル前派展■英国ヴィクトリア朝絵画の夢
https://komichi-blog.at.webry.info/201402/article_11.html

■ジョン・エヴァレット・ミレイ展■
https://komichi-blog.at.webry.info/200810/article_12.html











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
内覧会だと、作品の撮影も
出来るんですね。展示室の雰囲気が
よく分かって魅力的です。
ウィリアム・モリスの部屋もあるんですか。
ラファエル前派とのつながりなど、
なかなか興味深いところですね。
yasuhiko
2019/04/13 17:09
yasuhikoさん、こんばんは!
内覧会は三脚や動画は禁止ですけど、会場風景などの写真は撮影することができ、人数も少なく貸し切りなのでゆったりと眺めることができます。
学芸員からの解説も興味深く聞いています。
ラスキンのことは名前だけは聞いたことがありましたが、今回影響を受けた画家たちの多いことにおどろきました。
komichi
2019/04/13 22:21
三菱一号館美術館はもう長らく行っていません。いつもながら素敵な展覧会が開催されているのですね。
ラファエル前派というと、私はJ.E.ミレイを思い出します。その物語性や描写が好きな画家です。今回は、ロセッティの「祝福されし乙女」が代表作品なのですね。妖艶な魅力を放っていますね。
ウィリアム・モリスも19世紀後半の時代を象徴する人ですね。
ミクミティ
2019/04/14 21:15
ミクミティさん、こんばんは!
三菱一号館美術館は大きな会場1か所という感じではなく、小部屋のような造りの部屋が多くあり、その部屋ごとの雰囲気が演出されていて、ヨーロッパにある個人のサロンで作品を眺めているような感じも好きです。
ラファエル前派の作品は女性が多く描かれ、それぞれのドラマ(実際も)性に興味を惹かれますね〜☆
展覧会に敬意を表してウィリアム・モリスのプリントの洋服を着て行こうと思っていましたが、夕方から寒くなりそうで諦めました〜(笑)。
komichi
2019/04/14 22:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
■ラファエル前派の軌跡展■三菱一号館美術館 芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる