■ほぼ100% よろづキャンプ■藤野地域通貨よろづ屋10周年記念企画



6月初めの週末行われた
藤野地域通貨よろづ屋10周年企画
■ほぼ100% よろづキャンプ■開催の
我が家から20分くらい車で走った
青根の秘境(笑)・このまさわキャンプ場へ。

毎日、なにかしらよろづメールが届き
さまざまな相談やよろづ通貨手帳をつかった
取引が行われています。

鳥の迷子や不用品の引き取り
ちいさなイベント告知など…
見ているだけでも楽しくなるやり取り。
早いものでもう10年。

その記念のキャンプイベント
お金を使わず会場内ではすべてよろづ手帳使用だけ。
ちょっと覗きに・・・

画像


藤野地域通貨よろづ屋が誕生してから早いもので10周年。
参加世帯数も300近くになり、ML参加者数は530人を超えました。

相模原市 青根の このまさわキャンプ場にて2日間開催しちゃいます。
開催日は、夏フェス開催期間中、最も晴れる確率が高い日である6月の第一週目の土日を選びました。

このまさわキャンプ場のオーナー井上さんに相談に乗って頂き、よろづキャンプに適したエリアとして、
テントも張れる大きなグランド(つつじの広場)と宿泊用の大きな施設(本館ロッジ)をお借りすることができました


■ほぼ100% よろづキャンプ■藤野地域通貨よろづ屋10周年記念企画


2019年6月1日(土曜日)~2日(日曜日)

このまさわキャンプ場 本館ロッジにて
所在地 〒252-0162 神奈川県相模原市緑区青根2745

お申し込み制とさせていただいています。
https://fujinoyorozuya.jimdo.com/お問合わせ/


石原いずみ
メヘンディ(消えるタトゥー、ヘナアート)やります。子供向けに水で落とせるフェイスペイントも。もしかすると、ちょっとした飲み物やさんなどもやるかもです。

藤田真理:古着だします

綱島久実子:チャイ屋さん

山口琢也 由香
古着出します。中古タイヤチェーン譲ります。

福田川八重子:鱒の塩焼きします。

熊谷信子
魚の直火焼、焼マシュマロやります。ノコギリ持っている方薪作り手伝ってください。竹串の長いの10本程ください。

石井 清
寝袋一つお貸しできます。少しきついですが、私のテントに一緒に寝ても結構です。私は、63歳男性です。”

川合美里:
家族4人で参加します。自然の中でバレエ教えます。こどもお店屋さんやります。フリーマーケットやります。
川合良直
薪持って行きます。大量にあるので、軽トラで運んでほしいです。持ち寄りソーラーパネル余剰あり。テントがほしい。テントの修理をしてほしい。タブラを直してほしい。マッサージしてほしい。

清水靜枝:スペイン産オーガニックワイン“Sol y Luna”

林 良子:算命学鑑定

角田です:
来週の10周年100%よろづキャンプにコーヒー屋を出店

アビオファーム
自家製ローストポーク、鳥砂肝焼きをご用意する予定です。

星野諭
そこにあるもので、息子や子どもたちと遊びまーす。

きら/河合 史惠
古本古着など持っていくかもです。

髙橋靖典
事務局としては新しい人のつながりをご協力したいと思います。個人としては、新規事業や、小商いへのアドバイス。日が暮れ始めたら、大人と子どもで遊べるボードゲーム提供や希望者がいたら人狼ゲームでもしたいと思っています。

いしげしょうこ
紙芝居やさん、子ども服フリマ

益子かおり
子ども-手作りお菓子を出します!大人-ハガマでごはんを炊いてと梅干し(予定)

のもとよしみ
よろづ相談承ります(^^)1日のお昼頃から暗くなる頃まで、いる予定です。

倉田 剛
当日はトランジッションのイベントに13:30~14:30まで参加予定です。
1名で車なので、日連の金剛山バス停付近から会場までの送迎可能です。
可能なら古本持ってきます。

木村創(ハジ)
送迎希望。クラニオセイクラルできます。気功ヒーリングできます。

内田松里
フェイスペイント(やれたら)、酵素玄米おにぎり、など、など

三上 勉
4月に移住しはじめての参加です。よろしくお願いいたします!

馬場愛子:子ども用の古着を出します

米重有紀:古本、古着。少しですが。

画像
小俣伸二:こどもたちへのプログラミング体験提供(BASICという言語でゲームを作る!!)その他検討中~”
鹿内 智也:プログラミング(BASIC)、算命学を教えます。ホームページ作成、Webサービス作成のお手伝いができます。

画像
小山 宮佳江
6/1の午後トランジション藤野タイムについてご案内です。
藤野地域通貨よろづ屋はトランジションタウンという、世界の各地でおこっている市民活動から発生した部活動です。
このトランジションタウン、日本でも60カ所以上で活動しています。
6月1日(土)
13:00~14:00 トランジションタウンと、これまでの藤野の活動についての説明会
14:15~14:45 タイムライン
15:00~17:00 オープンスペーステクノロジー
途中からでも、途中抜けでもかまいません。

画像
鈴木俊太郎
藤野電力電源出し、整体、焚き火ダッチオーブン料理

画像
藤村義久
流木を使って映像用スクリーンの枠作ります。流木がある限り何かしら会場に作っていこうと思ってます。

画像
トータル・リラクゼーションkaeru(まゆみ)
リラクゼーション、オステオダンスらWuotai)やります。

画像
山本元朝
展示、飲食用組立式屋台4台とパーテーション一式 それと晴れた場合布によるデコレーションを提供します。子供向けワークショップは端材で作るヒコーキや船を作ろーワークショップ!川で浮かべて遊べます。

画像
五十嵐芽以子
鍼灸マッサージ治療します。鍼灸に出会うきっかけになることを願って!鍼灸は医療であり癒しである、すばらしいテクニックです。

てっての矢島です。
6月1日のみ”ろうそく作りワークショップ” を時間と人数限定でやろうと思っています。

五十嵐創
大量の手作り餃子の皮とあん。 餃子だけで、どれだけ贅沢できるのかチャレンジ!


会場から・・・

画像
このまさわキャンプ場は道志川辺にある広いキャンプ場です


画像
のんびり準備中の会場

画像
移動図書館

画像


画像
プログラミングを教えてもらっている子ども

画像


画像
こちらのアイスコーヒーをよろづで一杯~☆

画像


画像
よろづ地域通貨帳でやり取りをするひと

画像


画像



画像
オートキャンプサイトもありました

画像



画像
いま満開の空木(ウツギ)


よろづでつながる緩やかな関係が心地よい素敵な隣人たち







★よろづの詳しいことはこちらから↓
https://fujinoyorozuya.jimdo.com/



この記事へのコメント

2019年06月07日 21:40
みなさんの特技や趣味を生かして、
何でもありの面白い催しですね。
何となくゆる~い感じが、キャンプ場の
雰囲気によく似合う気がします。
それぞれの紹介文を読ませて戴きましたが、
仮にもし私が参加するとしたら、
何があるんだろうと、ちょっと悩んだりして…。
komichi
2019年06月07日 22:33
yasuhikoさん、こんばんは!
藤野は芸達者な方が多く、趣味も深くて…
こういうイベントも楽しんで参加されていました。
よろづの通帳だけのやり取りで、ものを買ったり、サービスを受けることができて、皆さん日常的に使われていて、私もときどきよろづメールでお知らせして、私のとって不要なものなどを貰って頂ています~☆そして以前、積雪の多い時には雪かきのお手伝いをよろづメンバーの方にしていただきました。
お金にあまり縛られず、ゆっくりした暮らしを…という発想のもと、皆さん楽しんでいるようです~☆
何もお手伝いすることがなく、していただくばかりでも通帳は-が増えますが、それも素敵なことと歓迎されます~♪
木の葉
2019年06月09日 18:42
こんばんは。
またまた、面白い催し物があるんですね。何でもありなところがとても良いと思います。気持ちに余裕があると言うのか、豊かな暮らしが出来てそうですね。ああ~、私もこのような町に住んでみたかった。
我が町、ま反対な町。。。残念でしょ~、ここに45年くらい住んでるのも、残念!と悔やんでも仕方ありませんけどね。不快な発言、失礼しました(笑)
2019年06月09日 21:50
藤野は本当に独自文化を持った街だなと思います。それだけ創造性のある方々が集う街なのだと思います。あらためて素敵ですね。
私などサラリーマンとは全く違うライフサイクルを送っておられることでしょう。藤野地域通貨なんてあるのですか。ちょっと独立国みたいな雰囲気ですね。そんな藤野の魅力的なイベントですね。
komichi
2019年06月09日 22:10
木の葉さん、こんばんは!
藤野のよろづは、メンバーの誰かが困ったことや、もらって欲しいものがあった時によろづにメールをすると自動的に全員にメールが配信され、誰かが助けたり、貰い受けたりする仕組みで、助けたときは+で、頂いた方は-で通帳に記載しますのでお金のいらないシステムになっています~☆
保護した動物などの相談も寄せられたりして、藤野の中でのよろづ事に知恵を出しあったりしています~♪ 藤野ではとても気持ちのいい関係が繋がれていて、いつも心温まっています。
komichi
2019年06月09日 22:18
ミクミティさん、こんばんは!
このイベントは、「よろづ」という緩やかなつながりのあるグループのイベントでした~☆
いつもは困ったことなどをよろづにメールをすると、メンバー全員に配信され、誰かが受け止めて返信したり解決をはかってくれたり…と、よろづ相談の窓口となったり、個人的な小さなイベントの告知や不用品の譲りなど…多岐にわたっています。
お金を介さず、通帳の記載で解決する仕組みですので気持ちよくみなさんと関われてとても楽しく暮らしています。
ときどきよろづだけを使ったイベントをして、顔の見える会をしています。今回初めてキャンプスタイルになりました~☆
2019年06月10日 18:27
「よろず」って、最初何だか分かりませんでしたが、各自の紹介文を読んでいる内に、何となく分かってきました。色々な相談事を「よろず」(一種の仲間同士の広報?)で多くの人に知って貰うと、それをサポートしてくれる人が現れるのですね。
無償で行われていて、十年も続いている事が凄いと思います。
ボランティアというのではなく、持ちつ持たれつの関係、素晴らしいです。取り柄の無い人でも「愚痴を聞くことが出来ますとか・・・」良いかもしれませんね。
komichi
2019年06月10日 21:45
藍上雄さん、こんばんは!
藤野には様々なことにチャレンジしている人など個性豊かな人が多いので、それぞれのできることや助けてほしいことなど…毎日メールが寄せられていて、それを見ているだけでも楽しいです~☆
よろづを通して、初めての人とも顔見知りになって孤立しない暮らしができるような気がします。藤野は毎日イベントがどこかでやっているので、そんな場所でもたいていよろづが使えて(一部のこともありますけど)そこから話ができることもあります~☆
藍上雄さんのような素晴らしい鳥や自然の写真を撮影できる方はそれだけで、充分に誰かのお役に立てると思います~☆

この記事へのトラックバック