■次世代のアーティストたち recommend 2019■銀座・SILKLAND GALLERY


ガラス作家・高橋まき子さんより
銀座6丁目・SILKLAND GALLERYで開催される
■次世代のアーティストたち recommend 2019■展の
ご案内が届きました。

今回は久しぶりの銀座での展示に加え
パートナーの造形作家・上根 拓馬さんと
初めて同時展示の展覧会。

日々切磋琢磨するお二人の斬新な作品を楽しみに…

作品 (2).png
左:上根拓馬 右:高橋まき子

展覧会1.jpg
 ■次世代のアーティストたち recommend 2019■

2019/7/7(日)~7/20(土)

開館時間 : 11:00~19:30(土・日・祝日は18:30まで)

ギャラリートーク&レセプション 日時:7月7日(日)17:00~

出品作家  
飯田 文香 ・岩崎 夏子 ・江上 越 ・上根 拓馬 ・高橋 まき子 ・古屋 麻里奈 ・山嵜 雷蔵

昨年7月に開催した『新鋭作家セレクション』にて好評を得た精鋭たちによる
日本画、油絵、立体作品を手がける多様な分野からのrecommendation。
フランス、北米など海外でも展覧会活動を繰り広げながら好評を得つつある作家も含め
7名による展観でご紹介いたします。令和の時代に躍進するアーティストを、
ぜひこの機会に発見してみられてはいかがでしょうか。
(パンフレット記載文より)


2014-891.gif
上根 拓馬 

2014-886.gif
上根 拓馬

201907020032175b8s.png.jpg
高橋まき子《想像の翼》



a94666ecca2b4a062aa98f8900aa828e.jpg
★上根 拓馬 Takuma Kamine
仏像という殻の中に現代日本の様々なエッセンスを込めた立体を制作しています。
キャンバスが変容した結果としていきついたフィギュアという表現手段による立体です。
その立体群を様々な空間に提示することで、作品を展開しています。
今回は、神格化された霊獣等による天獣シリーズを中心に展開します。

1978年 大阪府生まれ
2002年 東京造形大学美術学科絵画専攻卒業
2019年 ロサンゼルス・カウンティ美術館作品買上げ収蔵


fc9253e129532ad22684093643818d61.jpg
★高橋 まき子 Makiko Takahashi
睡眠時の「夢」の領域。それは何処までもひろがる深海や宇宙と似ている。
私は原始的な感覚を頼りに漆黒の無意識(夢)の領域を探索する。
其処には繊細な光を纏い、妖艶に舞い踊る幻想生物が無数存在している。
生命力溢れる彼らの存在は、日々制作する上でのインスピレーションの源となっている。

1976年 神奈川県生まれ
1998年 武蔵野美術大学短期大学部工芸デザイン科卒業
2000年 東京ガラス工芸研究所卒業


★SILKLAND GALLERY
〒104-0061
東京都中央区銀座6-5-11第15丸源ビル1階
TEL:03-5568-4356
URL: http://www.silkland.co.jp
map.jpg

★高橋まき子さんの過去のエントリーはこちらから↓
https://komichi-blog.at.webry.info/theme/538aa2caaf.html




この記事へのコメント

2019年07月07日 13:00
こんにちはー。
先日のヨガレッスン、自然たっぷりの素晴らしい場所でレッスンと驚きながらもインドがそうだったなあ、と。
コメントを書こうと思いながら訪問したら早くも次のご紹介。

んん、このガラス作家さん記憶あるなあ。
確か京都で…と思ったらやっぱしあの時の作家さんでした。
作品にも感動しましたが年月の速さにも感動というか感慨深いものが。
また瀬戸芸か京都…いかがですか?^^
2019年07月07日 22:25
 若い作家さん達、兎に角作品は摩訶不思議ですが綺麗ですね。この流れは、きっと村上隆氏による物ではと思います。なんだかわからないけれど綺麗で魅力的な作品の数々、やはり平和だからでしょうかね。
komichi
2019年07月07日 22:51
うららさん、こんばんは!
標高もさほど高くない御岳山(1000m.くらい)でしたが、いい気が漂っていてそんな場所でしっかりヨガの鍛錬をできて、幸せでした~☆

そうなんです~!以前京都での高橋まき子さんの個展を追いかけて、出かけたこと…覚えていてくださって嬉しいです。今日、オープニングで友人とこの展覧会に行ってきました!とても感動しました!
京都へも出かけたいです~☆
komichi
2019年07月07日 23:06
藍上雄さん、こんばんは!
私は高橋まき子さんの作品を、もう15年以上観続けてきましたけど…どんどん進化して今の妖しく魅力的な作品が出来上がってきました。
パートナーである上根拓馬さんと、お互いが影響しあい今があるような気がしています。
村上隆氏はもう少し多角的な展開をする方で、作家としての在り方はかなり違うとおもいますが、高橋まき子さん、上根拓馬さんも今後さらに世界から注目されそうな作家だと思っています。
アートは作家の唯一無二の想像の賜物だと思っていて、それを美しく具現化された作品は魅力的だなぁ~と、感じています。
2019年07月08日 15:12
最初に並んだ二つの作品。
感性が似ているけど、素材が違う。
もしやと思ったら、パートナーのお二人でしたか。
お互いに刺激を受けながら、高めあってる
様子が偲ばれて、興味深いものがありますね。
komichi
2019年07月08日 16:05
yasuhikoさん、こんにちは!
上根拓馬さんと高橋まき子さんは、お互いに影響しあいながら制作されているようです~☆
アーティスト同士カップルのいい関係だなぁ~と、思って眺めました。
ただ以前はアトリエも同じところだったそうですが、いまはそれぞれ別にしたそうで…一緒だと気が散るそうです~(笑)。
2019年07月09日 21:13
「次世代のアーティストたち recommend 2019」展という名前が素晴らしいですね。日本の芸術の将来を感じさせます。
確かにまだまだ若いアーティストの方々。昭和のおもちゃを少し思い出します。
そんな発想も根底にあるかもしれませんね。
世界に受け入れられるような気がします。
komichi
2019年07月09日 21:57
ミクミティさん、こんばんは!
高橋まき子さんはかなり前から注目して眺めていて、パートナーの上根拓馬さんの作品を観てからいっそう興味を持ちました。
まき子さんの幻想動物、上根さんの仏像をフィギュアに…という発想にも驚き感動しました。二人で新たなクリエーションの道をこれからも歩んでゆくのを見続けて行きたいと願っています~☆
2019年07月31日 20:46
高橋まき子さんは以前京都で展覧会されてた方ですネ。
イマジネーション豊かな作品で見入った事を憶えてます。
そのパートナーの上根琢馬さんも同じくイマジネーション豊か。
影響し合いながらもそれぞれが独自の作品世界を持ってられる。
またそれを他のアーティストたちとも影響を受け合ってるのでしょう。
komichiさんのところでそれを見て刺激を受けることが出来てるボクも幸せなのかも。
komichi
2019年08月05日 22:03
おーちゃんさん、こんばんは!
そうなんです!
以前、京都での高橋まき子さんの個展に
足を運んでくださったのですね~☆
常人では考えつかないような空想の生き物のオブジェ
なんとも妖しく優美な姿に魅了されました。
今回もさらにバージョンアップしていて、上根拓馬さんの作品と併せてとても刺激を受けました。上根さんの「天獣」という存在感もユニークで、どこかユーモラスでもあり、観ていて楽しかったです~♪