■8月の竹林2019■あきる野・真木テキスタイル


猛暑の昼下がり
友人を誘って、
■8月の竹林2019■を開催中の
あきる野市の真木テキスタイルへ。

ヤブミョウガの白い小さな花が咲く
竹林の庭も夏草いろ

人の手で糸を紡ぎ、染、そして織り上げられた
なんとも言えないやさしい風合いを撫でながら
自分の大切な一枚を探す。

竹林.jpg

■8月の竹林2019■あきる野・真木テキスタイル

2019年8月3日(土)-12日(祝月)

会期中無休 11時-18時

竹林shopはお盆期間中も通常通り営業します。

真木テキスタイル5.JPG

真木テキスタイル3.JPG


真木テキスタイル2.JPG


真木テキスタイル4.JPG


真木テキスタイル1.JPG

真木テキスタイル7.JPG

真木テキスタイル8.JPG

真木テキスタイル9.JPG

真木テキスタイル6.JPG

20190801_3604690.jpg


20190804_3606140.jpg
★真木テキスタイスタジオ
www.itoito.jp
東京都あきる野市留原704
tel:042-595-1534
155706289045948960179_mapToho.gif



★ファッションカテゴリー過去のエントリーはこちらから↓
https://komichi-blog.at.webry.info/theme/004db1ecd5.html




この記事へのコメント

2019年08月10日 07:41
涼やかな風の渡る竹林でのできごと…。
みたいな素敵な”8月の竹林2019”ですね。
自然素材の良いものをシンプルに、のような作品。
どれもほっとするような身に纏ってみたいものばかりですね。
藍染の鍋つかみ(鍋敷き)、素敵です。
2019年08月10日 10:08
竹林shop、本当に気持ちのいい場所に
あるんですね。自然素材の良さが、
竹林を渡る風のように爽やかに感じられます。
komichi
2019年08月10日 21:46
うららさん、こんばんは!
今回の真木テキスタイルの展示会は
サマーセール的なものも含まれていて…
友人と試着したりしながら、それぞれ一枚ずつ
持ち帰りました~☆
夏は特に手織りのやさしい肌触りが気持ちよく…
着るのが楽しみです~♪
藍染めの鍋敷き(?)は、インドから持ち帰ったオーナーの
放出品のようです~☆
komichi
2019年08月10日 21:50
yasuhikoさん、こんばんは!
あきる野は都心からはかなり遠い場所にありますけど環境のいいところに、古民家をきれいに手入れしてアトリエにしていて、とても居心地のいい空間で、つい長居をしてしまいます~☆
こちらのショールやドレスは体の中を空気が通り抜けて行くような気持のよさです~☆
2019年08月11日 17:34
真木テキスタイルって、染めた糸を使って、布を織っているのですね。手間を掛けただけあって、自然の風合いよく出ていると思います。
やはり、草木で染めることが多いのでしょうね。良い色出てますね。
komichi
2019年08月11日 22:13
藍上雄さん、こんばんは!
真木テキスタイルは日本以外にインドにも工房を持っていて、そちらでも手紡ぎ、染織をされています。長い時間をかけて職人さんを育て、真木さんのデザインの意図を一枚の布にして行く作業は気の遠くなる工程を重ねた結果です。
そんな布からショールやドレスがつくられますから、着る側も丁寧に向き合いたいなぁ…と、思っています~☆