■造形家 川村晃弘■-チニアシツケテソラヲミル-■京都・チニアシツケル

藤野陶器市での初見より
注目していた造形作家・川村晃弘さんから
京都・チニアシツケルでの個展のお知らせが届きました。

空に浮かぶ雲をのんびり眺めたり
窓外の静かにふる雨を見つめたり…
心に広がった空想の世界に導かれるような
川村晃弘さんのうつわ。

京都・三条ちかくの
ギャラリー名もユニークな
チニアシツケルで開催されます。

私も訪ねてみたい展覧会。

川村晃弘.jpg

■造形家 川村晃弘■-チニアシツケテソラヲミル-

2019年9月14日(土)-23日(月)火曜定休/作家在廊日:14日・15日

13:00-19:30(最終日18:00まで)

shop&gallery チニアシツケル/chiniasitsukeru
www.chiniasitukeru.com
京都市左京区新麸屋町通仁王門下る大菊町134?6(シティハウス三条横路地奥)
展示内容によっては土足厳禁になる場合もあります

うつりゆく空の情景、ふわふわと空を漂う柔和な雲
同じ出会いはひとつとしてなく、一瞬の美しさに想いを馳せる
山梨県の造形家 川村晃弘の”雲や空”をうつしとった
造形的なうつわや花器の展示を行います。
アニメーション作品に携わるクリエーターとしての側面を持ちながら
陶芸を用いた造形作品を生み出す川村晃弘の
自由な発想から生まれる200点以上の作品たち
地に足つけて雲を手にとる不思議な1日をお楽しみ下さい。

作品1.png

作品2.png

作品3.png

作品4.png


■川村晃弘/AKIHIRO KAWAMURA■

1978年 三重県四日市市生まれ
2002年 武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科 卒業
2011年- 祖師谷陶房にて研修
2014年
2015年 山梨県北杜市に築窯

http://atoatokatoka.com/
Facebook:akihiro.kawamura.78


川村晃弘さんの過去のエントリーはこちらから↓

■陶ISM 2018 in 横浜■横浜赤レンガ倉庫一号館2階
https://komichi-blog.at.webry.info/201811/article_11.html

第19回■藤野ぐるっと陶器市■藤野・佐野川~篠原めぐり
https://komichi-blog.at.webry.info/201805/article_8.html

2016年■藤野ぐるっと陶器市■佐野川、日連、篠原地区から…
https://komichi-blog.at.webry.info/201605/article_7.html





この記事へのコメント

2019年09月13日 12:23
足と一緒に写ってる珍しい形の器。
その不思議な造形に、思わず
目が惹きつけられてしまいました。
これは花器ですか?まさに「地に足つけた」
ような作品ですね。自然の中から
生み出されたという趣が強く感じられます。
komichi
2019年09月13日 22:24
yasuhikoさん、こんばんは!
この展覧会をされるギャラリーの名前もユニークで
「チニアシツケル」で今回のテーマも
「チニアシツケテソラヲミル」ですから…
あのうつわは花器で中空になっています。
ほとんどオブジェで、ぽつんと部屋の片隅にあったら
すてきだなぁ~と、思っています。
場と作品がマッチしているだろうと想像しています。
2019年09月15日 14:00
 チャコールグレーと明るいウォームグレイの作品、きっと花が生けられたり、料理が盛り付けられた時、主役が引き立つのではと思います。
 こんなコップで、吟醸酒などを飲むと一層美味しくなりそうです。
komichi
2019年09月15日 21:43
藍山雄さん、こんばんは!
かなりユニークな花器で、野草か
細い一枝など入れたらきれいでしょうね~☆
中空の皿は、和菓子も似合いそうですし
お酒も美味しく感じられそうな酒器に
良さそうなうつわもあって、展覧会に出向きたいです~☆