■星を編む■東川裕子展■藤野から・・・


秋深まった藤野の森。
我が家の下のF's galleyで今日から
開催されている★星を編む★東川裕子展。

黄葉した木々から差し込む光が眩い
ギャラりーに置かれた球体の作品から
放たれるゆたかな存在感。

木の輪を繋げて吊るされたオブジェ。

古い金属板に編まれたあやとり
星座標のような作品の数々。

藤崎均氏と共に歩んでいる軌跡が
感じられる東川裕子さんの作品。

秋の光が美しい照明となって
そこにある刻の展覧会。

ポスター.jpg


■星を編む■東川裕子展■

2019年11月16日〜24日 

11時から17時(最終日16時)

F's gallery 

「今までなんとなく創ってきたもの、今回新たに制作したもの、夫と共に制作しているもの、収集してきた木片など、これらの点を繋げたら朧げながら自身の人格の輪郭が見えるのだろうか。そんな事を考えながら向き合ってみた。
小さな星を編んで
星座を見るように
ささやかな展示ですが、ご高覧ください。」展覧会リーフレットより抜粋

★東川裕子
2001年からイタリアでグラフィックデザインの
仕事につき、2007年の帰国後
藤野の古民家を改装し、studio fujinoを運営
パートナーで木工家・藤崎均氏とともに
卓越したセンスで藤野の新たなシンボルとなる。

星を編む1.JPG大木を組木で球体に制作された大作
木槌で一部を出した状態↑球体の完成形↓
星を編む4.JPG



星を編む2.JPG星を編む3.JPG


星を編む5.JPG
ガラスの板を重ねた上に錆びたオブジェ星を編む6.JPG



古い金属板に星座標を編みこんだような作品
星を編む9.JPG


星を編む8.JPG

星を編む7.JPG


作品の壁にあたる午後の光がきれい~☆

東川裕子さんと藤崎均さんともゆっくりお話しできて
しあわせな午後


コーヒータイム1.JPG
ギャラリーのテラスで珈琲タイム

森の秋.JPGテラスからの眺めもすっかり秋深くなりました。


★展覧会最終日にはバンド演奏や落語会も予定されています!
11月24日F's gallery special event
13:30〜 ツトムバンド+ボーカルおじさん
16:30〜 第12回静風舎落語会 (入場料1000円)
  桂 扇生 前座:金原亭 乃々香
予約  tel: 042-687-5235(そえじま) 


f's galley.JPG★F's gallery 
相模原市緑区名倉2780-2




この記事へのコメント

2019年11月17日 17:48
東川裕子展、組み木で作った球面白いですね。個人的には、バラバラに出来るともっと良かったと思います。
緑色のグラディションの箱何だろうと思っていました。同じ形に切り揃えられたガラスだったのですね。ガラスを重ねた状態の側面、少しデコデコしていた方が良いのかな?面白いですね。
komichi
2019年11月17日 21:57
藍山雄さん、こんばんは!
球体の作品は古民家の大黒柱から作られているそうで
組木で作られているのですが・・・
この時は一か所しか外していませんでしたが
多分全部外すことができると思います~☆
今度はもう一回り大きなものに挑戦したいと
話していました。
ガラス板は廃材となっていたものを重ねたそうで
あえて側面の面合わせをしていないようでした。
放置されていた金属板も経年劣化で様々な変化を遂げていて
それを魅力に変えた作品になっていました。