■ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金■

新型コロナウィルスの影響で
苦境に陥っているミニシアターを
救うために立ち上げられた
ミニシアター・エイド基金。

今まで東京のミニシアターで上映された
映画から、たくさんの感動や刺激を得、
私にとっては無くてはならない場所。

いまは、家での映画鑑賞へ。
また上映再会できる状況がやってきたら
ミニシアターのスクリーンで眺めたい。

ミニシアターエイド基金.jpg


未来へつなごう!!多様な映画文化を育んできた全国の
ミニシアターをみんなで応援
ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金 

「ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金」は新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が発令され、政府からの外出自粛要請が続く中、閉館の危機にさらされている全国の小規模映画館「ミニシアター」を守るため、映画監督の深田晃司・濱口竜介が発起人となって有志で立ち上げたプロジェクトです。
発起人:深田晃司(映画監督・独立映画鍋共同代表)・濱口竜介(映画監督)

こつこつと自主制作を続けてきた私は、数々のミニシアターにお世話になってきました。
公開の時には、愛情深く自分の作品のように宣伝をしていただき、
私たち映画に関わる側とお客さんとをつないでくれました。
ミニシアターといわれるそれぞれの劇場には想いを持った“顔”があり、
その方々が選び紹介される作品は非常に多様でボーダーがない。
それは観る人の世界を広げ心を豊かにてくれます。
映画という芸術がこれからも楽しめる日本でありますように。
──河瀬直美監督


映画館は僕の人生の一部です。
こっそり泣いたり、自身を奮い立たせたり、観終わった後に街の風景を一変させられたり。
映画館は、そんな、無数の人々の無数の記憶を蓄積し、発酵させ、次の世代に受け渡していく場所です。
このような危機的状況の中でも、その場所を維持し、未来に継承していく為には、まずは、その場所を必要として来た人たちが、連帯する必要があると思います。
ミニシアターを中心としたその連帯を、映画産業に関わる全ての人へ、そして映画ファンの方々へ、更には、行政へと広げていく必要があると思います。
これは、その為の小さな、しかし、大切な一歩だと思います。
──是枝裕和監督

無観客パネルディスカッションの様子49768464893_cbb9f646c5.jpg


シネ・ヌーヴォ(大阪市)
シネ・ヌーヴォ(大阪市).jpg




「ミニシアター・エイド基金」参加劇場一覧
クラウドファンディングの支援を受ける映画館です(4/20時点で全国110劇場・93団体。都道府県内は五十音順)。
■北海道
シアターキノ(札幌市)/ シネマアイリス(函館市)/ シネマ・トーラス(苫小牧市)/ 大黒座(浦河町)/ ディノスシネマズ札幌劇場(札幌市)/ 有楽シアター(札幌市)
■青森県
フォーラム八戸(八戸市)
■岩手県
一関シネプラザ(一関市)/ 中央映画劇場(盛岡市)/ フォーラム盛岡・アートフォーラム(盛岡市)/ 盛岡ピカデリー(盛岡市)/ 盛岡ルミエール(盛岡市)
■宮城県
フォーラム仙台(仙台市)/ チネ・ラヴィータ(仙台市)
■秋田県
御成座(大館市)
■山形県
フォーラム山形(山形市)
■福島県
フォーラム福島(福島市)/ まちポレいわき(いわき市)
■茨城県
瓜連あまや座(那珂市)/ 土浦セントラルシネマズ(土浦市)
■群馬県
シネマテークたかさき(高崎市)/ 前橋シネマハウス(前橋市)
■埼玉県
川越スカラ座(川越市)/ 深谷シネマ(深谷市)
■千葉県
キネマ旬報シアター(柏市)/ 千葉劇場(千葉市)
■東京都
アップリンク吉祥寺(武蔵野市)/ アップリンク渋谷(渋谷区)/ 飯田橋ギンレイホール(新宿区)/ 上野オークラ劇場(台東区) / シアター・イメージフォーラム(渋谷区)/ シネマヴェーラ渋谷(渋谷区)/ シネマ・チュプキ・タバタ(北区)/ シネマハウス大塚(豊島区)/ シネロマン池袋 (豊島区)/ 下北沢トリウッド(世田谷区)/ 下高井戸シネマ(世田谷区)/ 高円寺シアターバッカス(杉並区)/ ポレポレ東中野(中野区)/ 目黒シネマ(品川区)/ラピュタ阿佐ヶ谷(杉並区)/ ユーロスペース(渋谷区) / ユジク阿佐ヶ谷(杉並区)
■神奈川県
あつぎのえいがかんkiki(厚木市)/ シネマ・アミーゴ(逗子市)/ シネマ・ジャック&ベティ(横浜市)/ シネマノヴェチェント(横浜市)/ 横浜光音座(横浜市)/ 横浜シネマリン(横浜市)
■新潟県
ガシマシネマ(佐渡市)/ 高田世界館(上越市)/ 新潟・市民映画館シネ・ウインド(新潟市)
■富山県
ほとり座(富山市)
■石川県
シネモンド(金沢市)
■福井県
メトロ劇場(福井市)
■山梨県
シアターセントラルBe館(甲府市)
■長野県
飯田センゲキシネマズ&OWL(飯田市)/ 飯田トキワ劇場(飯田市)/ 上田映劇(上田市)/ 塩尻東座(塩尻市)/ 長野相生座・ロキシー(長野市)/ 長野千石劇場(長野市)
■静岡県
静岡シネ・ギャラリー(静岡市)/ シネマイーラ(浜松市)
■愛知県
尾西シネラマパワー(尾西市) / 刈谷日劇(刈谷市)/ シアターカフェ(名古屋市)/ シネマスコーレ(名古屋市)/ 鶴城映劇(西尾市)/ 名古屋シネマテーク(名古屋市)/名演小劇場(名古屋市)
■岐阜県
岐阜朝日劇場(岐阜市)/ 岐阜CINEX(岐阜市)/ 岐阜ロイヤル劇場(岐阜市)
■京都府
アップリンク京都(京都市)/ 京都シネマ(京都市)/ 京都みなみ会館(京都市)/ 出町座(京都市)/ 舞鶴八千代館(舞鶴市)/ 福知山シネマ(福知山市)
■大阪府
シアターセブン(大阪市)/ シネ・ヌーヴォ(大阪市)/ 第七藝術劇場(大阪市)/ プラネットプラスワン(大阪市)
■兵庫県
神戸映画資料館(神戸市)/ 宝塚シネ・ピピア(宝塚市)/ 豊岡劇場(豊岡市)/ パルシネマしんこうえん(神戸市) / 豊岡劇場(豊岡市)/ 元町映画館(神戸市)
■岡山県
シネマ・クレール(岡山市)
■広島県
呉ポポロシアター(呉市)/ サロンシネマ(広島市)/ シネマ尾道(尾道市)/ 八丁座(広島市)/ 福山駅前シネマモード(福山市)/ 横川有楽座 (広島市)
■山口県
市民シアター萩ツインシネマ(萩市)
■香川県
ホールソレイユ・ソレイユ2(高松市)
■愛媛県
シネマルナティック(松山市)
■佐賀県
シアター演屋(唐津市)/ シアターシエマ(佐賀市)
■長崎県
長崎セントラル劇場(長崎市)
■熊本県
本渡第一映劇(天草市)
■大分県
シネマ5(大分市)/ シネマ5bis(大分市)/ 日田シネマテーク・リベルテ(日田市)/ 別府南映劇場(別府市)
■鹿児島県
ガーデンズシネマ(鹿児島市)/ ブックス十番館シネマパニック(奄美市)
■沖縄県
桜坂劇場(那覇市)/ よしもと南の島パニパニシネマ(宮古島市)


★ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金
https://minitheater-aid.org/
https://www.facebook.com/minitheateraid


みんなの共感をパワーに、創造的なプロジェクトを
実現するクラウドファンディング
★MotionGallery★
WEB : https://motion-gallery.net/
MAIL: contact@motion-gallery.net






この記事へのコメント

2020年04月24日 14:27
確かに、今コロナ対策として語られてるのは、
「経済とのバランス」「経済が落ち込まないように」
という言葉ばかりのような気がします。
私が聞いていないだけかも知れませんが、
「文化と教育を守る」という頼もしい言葉を
口にしたお偉いさんは、一人もいなかったような…。
どうも文化って軽んじられてるんですよね。
その点、こうしたクラウドファンディングを利用した
仕組みが広がっていくのは大切だと思いました。
私の家にも国から一人10万円が届いたら、
その半分は文化や教育を支援する何かの団体に
寄付しようかと相談していたところです。
komichi
2020年04月24日 15:10
yasuhikoさん、こんにちは!
私は長くアートからたくさんの素晴らしいギフトを
もらってきましたから、わずかでも力になれたら・・・
と、基金に参加しました。
この基金には多くの金額も集まり、さまざまな映画を
上映をするミニシアターに愛が集まっているようで
嬉しいです。
今は、クラウドファンディングというシステムがあって
ほんとうによかったと思っています。
今の政府には経済しか見ていなくて・・・
肝心のひとを見ていないような気がします。
2020年04月26日 16:20
新型コロナウイルスの影響で迷惑を被っている人は大勢いるようですね。やはり、自分のことは自分で守るしか無いようです。
ミニシアター・エイド基金も、自分たちで何とかしようという思いから生まれた行動のようです。待っていてばかりでは何も始まりません。何事も自分から行動を起こす勇気が大事です。
2020年04月26日 22:36
こんばんは!
今回のコロナウィルスの影響は、映画産業のなかにあっても
ミニシアターと言われるところは資本も小さく
観客も多くない状態でも良質な映画を私たちに
届けてくれています。
ですから今もこの状況を助けようとする人たちがいて
支援がすすんでいるのだと思います。
日本の政治はアートには理解が薄く、とても残念ですが
小さな金額でもより多くの人たちの賛同を受けることで
存続して行けたら、何よりだと考えています。
2020年05月15日 07:52
この頃よく行っていた映画館はミニシアター、京都シネマ。
新作はたくさんの人がいっぱいいたりするのと、コレは見たことないとか見てみたいと想わされる映画をミニシアターの奉加してくれるもんで。
そォ云う良心的な映画館が苦境に立たされていることを、時の宰相たちは考えもしてないのでしょう。
商業はすべて文化のおかげで隆盛していると云うことが解ってないのかもしれません。
文化系統に対しての支援がなさ過ぎます。
「文楽がいくら歴史的なモノであっても、利益が上がらないモノを支援することはできない」と橋下徹元大阪知事が言ったことが新自由主義なら こんなモノを認めるわけにはいかない。
それが文化で生かされているボクの意思であり、たくさんの方々の意思であってほしいと想っています。
komichi
2020年05月16日 18:38
おーちゃんさん、こんばんは!
私はもっぱらミニシアターで映画を観ていますので
今回のことで、ミニシアターが苦境に立たされていることが
悔しく悲しいことと受け止めていました。
それでこの支援活動で現在3億円ほど集まり
1件当たり300万円ほどの支援金を各ミニシアターが
受け取れるようになったと、今日お礼のメールで知りました。
時の政治家たち(とくに政権側の)には、文化が経済活動のきっかけや
発想の源になっているという想像力がなくて、残念なことです。
私は映画を含めたアート全般に育てられていますから
これからも見守って行きたいと願っています。