■パヴァロッティ 太陽のテノール■渋谷ル・シネマ

90年代の日本公演も話題になった
三大テノールの饗宴。
その一人、「キング・オブ・ハイC」
ルチアーノ・パヴァロッティを
家族のプライベート映像やさまざまな
インタビューから彼の全貌を見つめた
ドキュメンタリー映画。

天から降り下りたような彼の歌声に
心震える感動を覚え、そのチャーミングな人柄にも
魅了されたひととき。

7e4bdf6b40b571b9.jpg


■パヴァロッティ 太陽のテノール■渋谷ル・シネマ

2019年製作/115分/G/イギリス・アメリカ合作
原題:Pavarotti
配給:ギャガ

監督:ロン・ハワード

キャスト
ルチアーノ・パパロッティ
ボノ
プラシド・ドミンゴ
ホセ・カレーラス


神の声を持つと言われたイタリアのオペラ歌手ルチアーノ・パバロッティの生涯を、名匠ロン・ハワードが追ったドキュメンタリー。「ラ・ボエーム」「トスカ」など絶頂期のパフォーマンスや、「トゥーランドット」の名曲を3大テノールで共演した伝説のステージ、故ダイアナ妃との交流やボランティアといった幅広い活動、家族とのプライベートなどの貴重な映像が満載。さらに新たに撮影された23人のインタビュー映像では、U2のボノがパバロッティのアーティストとしての信念を語り、マネージャーやエージェントがショービジネスの裏側を明かし、前妻、最後の妻、3人の娘たち、愛人がパバロッティの素顔を告白。生きることのすべてを全力で愛し、歌と人生で世界を照らした偉大な歌手の輝かしい日々を浮き彫りにする。(映画・com)



公式サイト
https://gaga.ne.jp/pavarotti/

2.jpg

3.jpg

1.jpg

GALLERY018471_3.jpg



この記事へのコメント

2020年09月26日 22:01
最近ロックスターの映画が作られていますが、オペラ歌手の作品も登場しましたか。まあ、世界的な歌手ルチアーノ・パヴァロッティなら、映画になるのも当然カモしれませんね。
ドキュメンタリー映画でしたか。
リアルな彼の世界に入り込むことができたことでしょう。
ダイアナ妃やボーノとの交流なども非常に興味あります。
計り知れない偉大な存在なのだろうなと想像します。女性も本気で愛しまくって、愛されたのでしょうね。
komichi
2020年09月27日 12:26
ミクミティさん、こんにちは!
パヴァロッティは天賦の才能にも恵まれましたけど
それ以上に好奇心も努力も人以上に凄く
愛あふれる人だったことがよく感じられました。
若い時に代役で有名なオペラ歌手と共演した時には、
彼女を抱くシーンの時に彼女の横隔膜の使い方から
発声を学んだ・・・という話もしていて、驚きました。
とても魅力的で、女性たちからも愛されただろうと思います~☆