ドキュメンタリー映画■ヘルムート・ニュートンと12人の女たち■

寒さの朝、久しぶりに電車に乗り
ドキュメンタリー映画
■ヘルムート・ニュートンと12人の女たち■
上映中の渋谷Bunkamuraル・シネマへ。

かつて、各国のヴォーグを定期購読して
ヘルムート・ニュートンの強烈な写真を見ていた私。

モデルをオブジェのように扱うさまを
ちょっと不思議な違和感を持って眺め
それでも惹きこまれる個性に驚いた1970年代

彼のハリウッドでの冬の住まい、小さなホテル「シャトー・マモン」で
1980年代、撮影の仕事で滞在した時に偶然見かけた中庭の小さなプールで
白い犬を連れた金髪の長い髪、リバティプリントのワンピース姿の背の高い
美しい女性にうっとり、後で知ったヘルムート・ニュートンのモデルだと。

そんな記憶も想い出したドキュメンタリー映画
登場する女性たちの言葉が彼に対する深い洞察力で
すばらしく、圧倒されたひととき。

ポスター.jpg


ドキュメンタリー映画■ヘルムート・ニュートンと12人の女たち■

2020年製作/93分/PG12/ドイツ
原題:Helmut Newton - The Bad and the Beautiful
配給:彩プロ

監督:ゲロ・フォン・べーム
製作:フェリックス・フォン・ベーム
撮影:スベン・ヤーコプ=エンゲルマン

長年にわたって一流ファッション誌で女性を撮り続けた世界的ファッションフォトグラファー、ヘルムート・ニュートンを描いたドキュメンタリー。1920年にドイツで生まれたニュートンは、50年代半ばからヴォーグ誌などのファッション誌にユニークで衝撃的な作品を次々と発表。ワーグナー歌劇に登場する女神のような女性たちや、バロック趣味のインテリアに覆い尽くされた独特の作品世界は、着せ替え人形のようなモードを見慣れていた読者に強烈な印象を与え、賛否両論を巻き起こした。映画ではシャーロット・ランプリングやイザベラ・ロッセリーニといった女優たちをはじめ、米国版ヴォーグ誌の編集長アナ・ウィンター、モデルのクラウディア・シファーらのインタビューを収録。「20世紀を最も騒がせた写真家」とも呼ばれたニュートンの作品世界を、12人の女性たちの視点から捉え直す。(映画.comより)

公式サイト
https://helmutnewton.ayapro.ne.jp/




ヘルムートニュートン画像.jpg

ヴォーグ編集長 アナ・ウインター画像2.jpg

画像4.jpg

画像3.jpg





この記事へのコメント

木の葉
2020年12月22日 18:57
 こんばんは。
ちょっと場違いなところに来たかなと思ってる私が居ます(笑)
初めて見る写真ですが、好きです。もともと美しい方達ですが、単に美しさを、ではなく女性の色んな感情を表せてて、素敵ですね。
反対に男性バージョンがあっても、楽しめそうです。どんな女性が撮るのか見てみたい気がします。顔が綺麗で、いい男だろとか思ってる人嫌いですから(笑)
komichi
2020年12月22日 22:00
木の葉さん、こんばんは!
私が学生時代、銀座へ毎月出かけてアメリカやヨーロッパの
ファッション誌を購読していました。
スタイリストになってからはさまざまな海外の雑誌から
好きなフォトグラファーを探し出し、80年代には
自分のオフィスから好きなフォトグラファーに直接オファーをして
撮影をしていましたので、ヘルムート・ニュートンの写真にも
興味を持っていましたが、私たちの仕事には相応しくなくて
一度も仕事はできませんでした。
ほんとうに唯一無二のフォトグラファーだったと思います。
2020年12月25日 08:05
絵画は自身の個性を出しやすい芸術だと思うのですが、写真は個性をアピールするには難しいもの。
また絵画は出来上がるまでにそれなりの時間が掛かるけれど、写真は一瞬のモノ…現像する時間と色の調整の時間もいるけれど…。
撮っても撮っても追っつかなかった中での強烈な主張。
これほどまでに強烈な個性でも ヘルムート・ニュートンにとっては
「まだまだ…コレではまだまだなんだ」ッと云うのがあったのかも。
そんなことを検索掛けてみてみた写真と予告編見て感じました。
その写真は知っていても彼のことは知らなかっただけに、思いっきし興味が湧いてきました。
komichi
2020年12月25日 09:43
おーちゃんさん、おはようございます!
ヘルムート・ニュートンは彼の頭の中で浮かび上がってくるイメージを写真でくっきりと表現した稀有な写真家だと思います。
彼にかかると高級な宝石の広告写真も一見グロテスクに見えるほどの構成で写真に仕上げています。
その意志の強さと妥協のなさがすごいと感じます。
一緒に仕事をしたら大変でしょうけど・・・
強烈な印象の作品を残した天才だと思っていますし、写真でここまでクリエイティブになれることを教えてくれたヘルムート・ニュートンを尊敬しています。