開館10周年記念■ホキ美術館ベストコレクション展■

千葉市美術館で田中一村展を観た後、 以前から行ってみたいと願っていた 写実絵画専門の美術館、 千葉・昭和の森に隣接したホキ美術館へ。 平日の午後、 画家の真剣なまなざしが感じられる それぞれの作品と向きあい静かな会話で ひとり至福の時を過ごした贅沢。 開館10周年記念■ホキ美術館ベストコレクション…
コメント:10

続きを読むread more

■田中一村展 ■千葉市美術館収蔵全作品

冬の朝、昼食を持ち車を走らせ 現在■田中一村展 ■開催中の 千葉市美術館へ。 子どものころから神童と呼ばれ 画の才能を評価されながら 表舞台には現れず 亡くなった後、ブームが訪れた 田中一村。 奄美の自然の中で描いた作品には 大胆な構図で自生する植物の生命力が 迫る傑作も多く生まれ・・・ その作品群いぜんの…
コメント:6

続きを読むread more

■多摩美の版画、50年 展■多摩美術大学美術館

寒さの午後、 現在■多摩美の版画、50年 展■開催中の 多摩美大学美術館へ。 私が在学中にはなかった多摩美術大学版画科。 設置から50年を迎えた2020年を記念して開催された展覧会。 吹田文明氏をはじめ 池田満寿夫、山本容子 靉嘔 AY-O (アイオー) 横尾忠則など・・・ 多彩な作家たちの作品が展示され …
コメント:4

続きを読むread more

『おすしやさんにいらっしゃい!生きものが食べものになるまで』

昨年9月に伺った■酢飯屋■岡田さんより 写真絵本 『おすしやさんにいらっしゃい!生きものが食べものになるまで』 出版のお知らせが届きました。 お魚とお寿司をこよなく愛する岡田さんだから 子どもたちにも楽しく読んでもらえる絵本を・・・との 想いの込められた一冊。 2020年は日々変化する世の状況下で、様々な…
コメント:10

続きを読むread more

■ミレーから印象派への流れ展■ヨコハマそごう美術館

母の用事で横浜に行き 帰りに寄ったそごう美術館で現在開催中の ■ミレーから印象派への流れ展■へ。 山梨美術館や美術展で 目にしていたミレーの絵画。 今回は、イギリスの国立ウェールズ美術館や フランスのトマ=アンリ美術館などから バルビゾン派や印象派の所蔵作品約70点を展示。 静かな会場でミレーの大地に根付いて生き…
コメント:2

続きを読むread more

☆あけましておめでとうございます☆富士山から・・・

あけましておめでとうございます 冷たい風吹く元旦。 午後からいつもの道志道を抜けて 富士山詣で。 富士山はいつものようにそこに在って 静かに見守っているよう。 パノラマ台から 冬の日は短くて あわてて、河口湖へ。 逆光でシルエットの富士山に向かって合掌。 2021年が希望の年で…
コメント:16

続きを読むread more