■吹田 千明―悠久の道を巡って■銀座・ギャラリーおかりや

藤野で陶釉舎を運営する
陶芸作家・吹田千明さんから
8月25日より銀座のギャラリーおかりやで
開催される■吹田 千明―悠久の道を巡って■展の
ご案内をいただきました。

コロナ下と暑さの夏
懸命に作品制作を続けている吹田千明さん
銀座ギャラリーおかりやでの個展を
たのしみに・・・

悠久1.jpg


■吹田 千明―悠久の道を巡って■
銀座・ギャラリーおかりや


2021年8月25日(水)〜9月3日(金)
11:00〜18:00(最終日15:00)

悠久2.jpg

リーフレットから・・・↕
悠久3.jpg



制作過程から(吹田千明さんのacebookより)・・・
素焼き窯入れ.jpg

窯の中窯の中.jpg

窯.jpg


吹田千明プロフィール
'19 ギャラリーおかりや
'17,'18,'19 ギャラリージャローナ
'12 横浜そうごう
'09 乾ギャラリー
'05 レスター大学アッテンボローセンター
その他企画個展、グループ展多数

日本陶芸展入選
日本美術家連盟会員
文化庁芸術在外研修でイギリスに1年滞在

★吹田千明さんのfacebookはこちらから↓
https://www.facebook.com/chiaki.fukita

★過去の吹田千明さんの情報はこちらから↓
https://komichi-blog.at.webry.info/theme/5e9ebde3b4.html


★ギャラリーおかりや
http://www.g-okariya.co.jp/index.html
東京都中央区銀座4-3-5 銀座AHビル B2F
03-3535-5321

この記事へのコメント

2021年08月01日 17:07
少しご無沙汰してました。
現役バリバリの陶芸家さんですね。
作品を写真で拝見していると、まるで古代の宗教的な造形物のような雰囲気が漂っていますね。現代に、そういう神秘的な陶芸作品を作られているのがアートですね。現代の陶芸用の釜が印象的です。
komichi
2021年08月01日 17:15
ミクミティさん、こんにちは!
吹田千明さんの作品は彼女独特の手法で作られ
大らかな慈しみが感じられる作品のように感じました。
自然豊かな藤野の環境が彼女の作品に
反映されているのだろうと思います。
展覧会で拝見するのが楽しみです~☆
木の葉
2021年08月01日 18:19
こんにちは。
陶芸なのに、どう作られてるのだろうかと思います。
どのような想いなのかも、気になりますね。
以前、額縁が欲しいなと思った方ですね。
この方も作品が、何処に居てもマッチしそうで好きです。
komichi
2021年08月02日 18:07
木の葉さん、こんばんは!
吹田千明さんの陶芸作品は制作工程もオリジナルで
味わいのある作品になっています。
私も彼女の額縁は好きで、今度作品を
手元に置きたいと思っています。
2021年08月07日 12:06
コロナ禍の夏、吹田 千明さんの
祈りにも似た精神性を感じさせる作品が、
深く心に響くような気がしました。
こうした時だからこそ、精力的に活動されてる
作家さんの存在が心強く感じられます。
komichi
2021年08月07日 23:06
yasuhikoさん、こんばんは!
コロナ禍の今だから、吹田千明さんの作品が
yasuhikoさんがおっしゃるように
より人の心に響くような気がします~☆
ここ何年か、必ずしもやさしいだけでない
自然を見つめながら静かな祈りを捧げる
作品になっているような気がします。
この作品からのメッセージを受け取りたいと
願っています~☆