■夏のコットン&葦・竹 展 ■あきる野・真木テキスタイル



以前から行ってみたいと願っていた
真木テキスタイル。
その東京あきる野の竹林にある
古民家ショップで現在開催されている
■夏のコットン&葦・竹■展へ。

素材や糸を探し
その糸を使って機織りした
サンプルから繊細で空気をまとうような
布へ…気の遠くなるような工程を経て
目の前にあらわれた衣(ころも)は
端正な姿。

竹林の古民家とともに
呼吸しているような布にやすらぐ。

画像


夏のコットン&葦・竹■展

画像


2017/7/1(土)~7/7(金)

11:00—18:00 期間中無休

竹林Shop・東京あきる野

★真木テキスタイルサイト
http://www.itoito.jp/index.html


インドは木綿のふるさと。カディやマンガルギリなど、インド手織綿の生地は、夏場、私たちにとって欠くことのできない衣料素材です。
Makiのカディのカディが織られているのは北インド。工房から車で4時間ほどの隣州、のどかな田園地帯です。主に州内産の綿花から手動で紡がれ、手織されます。サラッとした柔らかさが魅力です。春から秋口まで長く楽しめます。
マンガルギリは南インドの手織木綿。酷暑の首都デリーでも「サウス・コットン」と呼ばれ珍重されている極薄地です。しなやかで涼味絶佳、夏には手放せない素材です。
毎年夏になると竹林shopでご紹介していますが、今回は特に、昨夏から企画を開始し、例年になく豊かな「布揃え」、「衣揃え」になっています。各種反物も充実!!
また、ガンジス川にほど近い村で手作りされた葦のスツール「ムラ」、ヒマラヤ山村で編まれた竹カゴも.
ラケッシュのランチやtocoroの珈琲、サモサや紙芝居なども併せ、初夏の一日を竹林でお楽しみください。


画像



画像



画像



画像




画像




画像



画像
竹林を眺めながらのお茶も心地よい





画像
★真木テキスタイル・竹林ショップ
http://www.itoito.jp/shop/access.html
東京都あきる野市留原704
TEL:042-595-1534

画像







"■夏のコットン&葦・竹 展 ■あきる野・真木テキスタイル" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント