★日本水仙の郷★房総・鋸南地区から・・・

藤野からアクアラインを抜けて ことし、15号台風の被害が大きかった 房総・鋸南地区へ。 海沿いには、 屋根にブルーシートの家もまだ多く 爪痕の痛々しさ。 毎年、この時期水仙の群生している嵯峨山、 今年は崖崩れや小川の水害など・・・ ほとんど水仙の姿がありません。 細い山道を登って、たった一軒になった …
コメント:6

続きを読むread more

★クリスマスイブイブ★藤野から・・・

朝、カーテンを開けたら白、 この冬初めての雪景色。 昨年いただいたステンドグラスの クリスマスツリーにも灯を… 藤野の素敵なアーティストの友人から頂いた チャクラ(気の通り道・ヨガ用語)が気持ちよく開きそうな深い香りのプレゼント。 ヨガの聖地・リシュケシュを想います。 …
コメント:12

続きを読むread more

映画■アイリッシュマン■吉祥寺・アップリンク

マーティン・スコセッシ監督ととロバート・デ・ニーロ そしてアル・パチーノ、ジョー・ペシと聞いて やはり出かけた吉祥寺・アップリンクで上映中の 映画■アイリッシュマン■ アメリカ闇の世界を実在のヒットマンを 通して回想した激しい日々の記憶。 ニューヨークのブロンクスやリトル・イタリーなど 雑然としたニューヨークの…
コメント:4

続きを読むread more

★The Healing Breath / 癒しの呼吸★ ​ ​

銀座のスタジオを閉鎖して あらたな地平を求めて飛立った ヨガの師・綿本彰先生監修の ★The Healing Breath / 癒しの呼吸★ いま、Amazonヒーリングミュージック部門でも 1位になっている作品です。 90分間のヨガレッスンで使えるような構成で 静かな呼吸からヴィンアサ(呼吸と共に連続して…
コメント:10

続きを読むread more

■ミナ ペルホネン/皆川明■ つづく■東京都現代美術館

午前中のヨガレッスンを吉祥寺で終え ■ミナ ペルホネン/皆川明■ つづく■展 開催中の清澄白河にある東京都現代美術館へ。 テキスタイルから丁寧に作り上げられた、 ときに消費されない服や身の回りの小物たち。 北欧のテキスタイルにも通じる 皆川明氏の想いの詰まった展覧会。 若き日、アトリエでテキスタイルデザイン…
コメント:8

続きを読むread more

★クリスマスリース★藤野と清里から・・・

今夜は雪の予報 ことしもクリスマスリースつくり。 子どもたちのリースには 姫リンゴを入れたり・・・ 晩秋、八ヶ岳へ向かったときに 立ち寄ったフラワーズフォーレナの ドライフラワーをつかって 自分用のスワッグも作って壁にかけ これからの寒さの日々を暮らします。 リースを受け取った孫娘から この林檎を食…
コメント:14

続きを読むread more

舘鼻則孝展■It’s always the others who die■

週末の歩行者天国の銀座。 舘鼻則孝展■It’s always the others who die■を 現在開催中のPOLA MUSEUM ANNEXへ。 レディ・ガガの履く「ヒールレスシューズ」 で一躍有名になった舘鼻則孝氏。 日本の伝統文化や工芸を取り入れながら 彼独特の表現で精力的に発表 今回すべて新作・…
コメント:4

続きを読むread more

映画■ジョーカー■立川シネマシティ

吉祥寺でのヨガレッスンを終え 気になっていた映画「ジョーカー」を 上映中の立川シネマシティへ。 闇へ突き進む狂気を怖ろしいまでに 追求したホアキン・フェニックスの リアリティにたじろぐほど。 観終えて重く、胸に突き刺さり 凄みのある傑出した映画。 現代社会の暗い断面も 強く感じさせるこわさ。 …
コメント:4

続きを読むread more

★11月の風景★八ヶ岳から・・・富士山

早朝の青空に誘われて・・・ 八ヶ岳方面にひとりドライブ すこし霧のかかった清里を抜けて 目指すは標高2000mの白駒の池 苔の森を散策して池に向かう予定。 空気はひんやり、気持ちのいいドライブウエイ 雲のあいだから富士山も見えて・・・ 標高が上がると黄金色のカラマツの 葉も落ちて晩秋から冬の入…
コメント:10

続きを読むread more

■副島舎人オープンアトリエ展■藤野から・・・

■星を編む■東川裕子展■と同時に開催された お隣・金工作家・副島舎人さんのアトリエ オープンハウスへ。 ミニマムなデザインのアトリエ ■副島舎人オープンアトリエ展■ 2019年11月16日〜24日  11時から17時(最終日16時) 今回はテーブルウェアのスタイルで展示 シャンパングラス…
コメント:6

続きを読むread more

■星を編む■東川裕子展■藤野から・・・

秋深まった藤野の森。 我が家の下のF's galleyで今日から 開催されている★星を編む★東川裕子展。 黄葉した木々から差し込む光が眩い ギャラりーに置かれた球体の作品から 放たれるゆたかな存在感。 木の輪を繋げて吊るされたオブジェ。 古い金属板に編まれたあやとり 星座標のような作品の数々。 藤崎…
コメント:2

続きを読むread more

■マドモアゼル プリヴェ展■ガブリエル シャネルの世界へ

秋晴れの午後3時 予約をして、天王洲アイルの B&C HALLで現在開催中の ■マドモアゼル プリヴェ展■へ。 ココ・シャネルの不屈の精神が宿る ファッションの数々。 女性の体を締め付けた固いコルセット からの解放し、ジャージー素材を 女性のファッションに取り入れた革新など。 彼女のパリ・カンボン通りのアパ…
コメント:4

続きを読むread more

■ふじのサニーサイドウォーク2019■藤野から・・・

今年も11月1日から30日まで、1か月間行われている ■ふじのサニーサイドウォーク2019■ 爽やかな日曜日の午後、ぶらぶら散歩。 「秋のうららかなお日さまを連れて、紅葉に染まる藤野地区・日連(ひづれ)の魅力を味わう散歩へ! 今年で14回目となる「サニーサイドウォーク」には日連エリアを中心に24のお店や作家さんたちが参加し、…
コメント:2

続きを読むread more

★紅葉の季節★富士山から・・・

気がついたら紅葉の季節 台風の影響で不通になっている いつもの道志道を避け 甲州街道を下り富士山方面へ。 途中まで晴れていた空が 河口湖の辺りで雲模様 富士山は雲のなか。 外国からの観光客も多く賑わって・・・ 河口湖西湖畔の紅葉はまだ早め 人混みを避け静かな 湖畔の天然酵母パンのカフェ LAKE B…
コメント:10

続きを読むread more

■印象派からその先へ■世界に誇る吉野石膏コレクション展

日暮れも早く秋深まった夜 丸の内・三菱一号館美術館で現在開催中の ■印象派からその先へ■ 世界に誇る吉野石膏コレクション展■の 美術館閉館後に行われるブロガー内覧会へ。 今回初めて知った吉野石膏コレクション。 印象派の名画の数々、シャガールなどの 近代の画家の作品も収集し山形美術館で展示。 今回はそのコレクシ…
コメント:4

続きを読むread more

ドキュメンタリー映画■ジョアン・ジルベルトを探して■

吉祥寺SHIZENヨガスタジオでレッスンを受けたあと ドキュメンタリー映画■ジョアン・ジルベルトを探して■ 上映中の吉祥寺・アップリンクへ。 今年7月に88歳で死去した、 ブラジルの伝説的ミュージシャン、ジョアン・ジルベルト。 伝統的なサンバをベースにささやくように歌う「ボサノバ」を 生み出した彼は「ボサノバの神様」…
コメント:4

続きを読むread more

■サラ・ベルナールの世界展■横須賀美術館

9月に予定していた横須賀美術館行き 家族の病気や台風などでのびのびに… 会期終了の迫った26日の夜明け 藤野から渋滞を避け横須賀美術館のある 三浦半島突端の観音崎に向かい、早朝に到着。 30年来の友人と浦賀駅の待ち合わせまで のんびり海を眺めて・・・ 友人を誘って、はじめて入った横須賀美術館 テラスのある「横須賀…
コメント:12

続きを読むread more

■副島 舎人 金工展■赤坂のギャラリー&カフェ・ジャローナから・・・

久しぶりの太陽まぶしい午後 ■副島 舎人 金工展■開催中の 赤坂のギャラリー&カフェ・ジャローナへ。 可愛いアクセサリーと一線を画すような 存在感のあるデザインのリングや ピアス。 今回は本棚の片隅に置きたい小さなオブジェも… 副島舎人さんのインスタから↑↓ 会場から・・・ …
コメント:10

続きを読むread more

母袋俊也■浮かぶ像 - 絵画の位置■

藤野在住の造形作家・母袋俊也さんより 東京造形大学付属美術館で開催される 母袋俊也■浮かぶ像 ― 絵画の位置■展の ご案内をいただきました。 藤野に暮らすようになり初めて見た1999年制作の 屋外作品『絵画のための見晴らし小屋』 その後も、彼自身のテーマ 「絵画におけるフォーマートと精神性の相関」 を追求し一…
コメント:2

続きを読むread more