★孫娘とディズニーランド★

孫娘12歳のお誕生日祝いの ディズニーランド行き。 今年は予約制で、やっと手に入れたチケット お天気予報は荒れ模様で、躊躇したものの 晴れたり曇ったりの、暑さもそこそこ マスクで、なんとか一日を。 夏休みのながい家籠り生活から しばしの解放感ではずむ心。 来年は中学生。 そろそろ子ども時代の終わりでしょうか。 …
コメント:10

続きを読むread more

映画■プラド美術館 驚異のコレクション■渋谷ル・シネマ

小雨降る、蒸し暑さの残った午後 現在、映画■プラド美術館 驚異のコレクション■ 上映中の渋谷Bunkamura ルシネマへ。 事前予約で隣座席を空け チケットを購入し 映画館入り口では検温を済ませて入場。 世界三大美術館と言えば パリのルーブル、ニューヨークのメトロポリタン サントペテルブルグのエルミタージュあた…
コメント:4

続きを読むread more

■草露白-木と硝子と白磁のうつわ- ■ 東急吉祥寺店

朝晩、秋の気配の感じられる森 9月10日から始まる アキノヨーコさんの硝子と 河内伯秋さんの木 そして静風舎の白磁のしずかな饗宴。 「草露白」と、涼し気な企画展 夏の終わりの寂しさと 秋への希望をこめて… コロナ禍の影響で遠のいていた 吉祥寺に久しぶりに出かけましょう。 ■草露白-木と硝子と白磁の…
コメント:6

続きを読むread more

Glass Holiday 2020■スシホリデー■水道ギャラリー

ガラス作家・アキノヨーコさんより お寿司をテーマのガラス展 Glass Holiday 2020■スシホリデー■展の お知らせが届きました。 一瞬、何の展覧会だろう・・・と思った 握り寿司の案内状。 寿司ネタの数々を よく見るとすべてガラス作品。 友人を誘い予約をして 楽しみに・・・ Glas…
コメント:10

続きを読むread more

ドキュメンタリー映画■タゴール・ソングス■あつぎのえいがかんkiki

暑い夜、ラジオインタビューから 聴こえてきた若き映画監督 佐々木美佳さんの声に耳を傾け知った ドキュメンタリ映画■タゴール・ソングス■のこと かつて友人から勧められたタゴールの詩 その時には心に響かずそのままに・・・ 時を経て、インド・ベンガルが生んだ タゴールの詩がいまも街でも歌われている ことへの驚きとそのド…
コメント:0

続きを読むread more

★2020年の夏休み★

コロナ禍のなかの夏休み 例年は我が家で過ごす孫たちも都内で・・・ それでも奥多摩で家族とラフティングした 写真が届き、眺めているだけで涼味満点。 元気に成長して行く孫の姿が眩しいこの夏。 一昨日 窓を開けたまま図書館に出かけ 雷が鳴り激しい夕立に・・・ 雨上がりの蒸…
コメント:4

続きを読むread more

■和巧絶佳 展■パナソニック汐留美術館

強い太陽照り付ける朝 和の精緻な工芸作品展 ■和巧絶佳 展■開催中の パナソニック汐留美術館へ。 若き作家たちによる 人の手でここまで成せるのか・・・と 絶句するような繊細な手仕事に 感嘆した展覧会。 帰りは人の少ない銀座で 友人と昼食。 久しぶりのゆったりした時間。 ■和巧絶佳 展■パナソニッ…
コメント:8

続きを読むread more

■ヨコハマトリエンナーレ2020■「AFTERGLOW-光の破片をつかまえる」

長梅雨の午後、予約を入れて ■ヨコハマトリエンナーレ2020■ 開催中の横浜みなとみらい・横浜美術館へ。 ことしの開催は無理では‥と、思っていた ■ヨコハマトリエンナーレ2020■ 関係者と作家たちの情熱と万全の準備で 迎えた展覧会。 コロナの時代をを予測したような 映像作品もあり、ひとつひとつじっくり 観なが…
コメント:5

続きを読むread more

■グレース・オブ・ゴッド 告発の時■立川高島屋キノシネマ

小雨降る午後 以前ニュースで知り、気になっていた 神父による少年への性的虐待事件。 その事件に基づき制作された映画。 ■グレース・オブ・ゴッド 告発の時■ 上映中の立川キノシネマへ。 被害者からの告発に30年の時を 要した心の傷。 周囲の大人が沈黙する中で 少年たちも心を閉ざし けれど深い傷を隠して生きる姿。 …
コメント:8

続きを読むread more

■ロンドン・ナショナル・ギャラリー展■国立西洋美術館

小雨降る肌寒い朝、友人に誘われて コロナの影響で中止されていた ■ロンドン・ナショナル・ギャラリー展■ 再開の上野・国立西洋美術館へ。 上野、精養軒で早めのランチ 小雨でテラスから見える不忍池の 蓮の花がちらほら咲いている様子。 午後からの予約入場を待って ロンドン・ナショナル・ギャラリーより 日本初公開になっ…
コメント:2

続きを読むread more

★7月の風景★藤野から・・・

僅かに梅雨の晴れ間の見えた朝 庭先に今年初めてのヤマユリの花が咲きました。 峠の遊歩道にもこれからたくさんのヤマユリが咲き 芳醇な香りを放つことでしょう。 崖にカンゾウの花も咲いて・・・ 本格的な夏がやって来るのでしょうか。 裏庭のヤマユリは風雨に根元から折れて 可哀そうな姿。 雨の多いこの梅雨、災害のないように…
コメント:8

続きを読むread more

■ピーター・ドイグ展■東京国立近代美術館

コロナの影響で■ピーター・ドイグ展■も 2月の開始早々から休館になっていた 竹橋・東京国立近代美術館。 展覧会再開の報に、急きょ予約を入れ 雨続きの午後、友人と会場へ。 初めて観るピーター・ドイグ絵画から ゆたかな物語が立ちあがり 彼の世界に誘われ、遊ぶような感覚。 色彩の美しさ、構成の見事さ 観る人それぞ…
コメント:4

続きを読むread more

■ドレス・コード?■着る人たちのゲーム■

風雨の午後 コロナの影響で中止になっていた ■ドレス・コード?■着る人たちのゲーム■展 開催初日の東京オペラシティ アートギャラリーへ。 コムデギャルソンやアンダーカバー、ヘルムートラング ハナエモリ、ドリスヴァンノッテン、ピエールカルダン ディオール、シャネル、サンローランなど… さまざまな角度から見事に構成され…
コメント:10

続きを読むread more

★6月の風景★河口湖から・・・

曇り空の朝、道志道を抜けて 午後から晴れ間のありそうな河口湖へ。 河口湖岸の八木崎公園は ラベンダーにはまだ少し早かったよう 早咲きの花がすこし咲いて・・・ 湖岸のアジサイ遊歩道を散歩 人影の見えない静かな湖岸 カシワバアジサイも 水鳥もひと休み~☆ …
コメント:4

続きを読むread more

■真珠― 海からの贈りもの■渋谷・松濤美術館

渋谷・Bunkamuraの展覧会のあと 少し歩いて松濤美術館で 現在開催中の■真珠― 海からの贈りもの■展へ。 一粒一粒が繊細で優雅な真珠を 時代の職人たちが見事なジュエリーに・・・ 静かな館内をゆっくり小さな美しい真珠を 眺めては友人とため息。 ■真珠― 海からの贈りもの■ Pearls―Gift …
コメント:2

続きを読むread more

特別展■超写実絵画の襲来■ホキ美術館所蔵

新型コロナの影響で中止となっていた 「超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵」展を 再開催された、渋谷Bunkamura ザ・ミュージアムへ。 都内に入るのは3か月ぶり 友人と再会して美術展の鑑賞。 検温や連絡先などの記入をして入場した 会場は今のところ空いていて 千葉・写実絵画専門のホキ美術館所蔵作品を 静かに観るこ…
コメント:8

続きを読むread more

★白樺林とレンゲツツジ★八千穂高原から…

白駒の森を出て 車で5分くらい下った 八千穂高原へ。 標高1800m辺りのこの高原には 約200ヘクタールの敷地に 50万本もの白樺が生えて 圧巻の白樺林が続きます。 この日は白樺林に咲き誇る レンゲツツジも見ごろ。 群生する白樺並木を抜けて 八千穂高原植物園と花木園にも… こちらにも白…
コメント:10

続きを読むread more

★春の目覚め★白駒の森と白駒池

梅雨入り前の真夏日予報の朝 中央道から清里を通り メルヘン街道を抜け 白駒の苔の森を歩いて 白駒池へ。 原生林に囲まれた5月でも雪の残る白駒の森 ダケカンバの新葉も初々しい春の目覚め 標高約2000m.の白駒池周辺は シラビソ、トウヒ、ツガなどの原生林に まだ冬色を残した苔の森 …
コメント:6

続きを読むread more

『Blue on Blue』青にコガレテ ■ 吹田千明×ナヲコラヴ展 ■藤野から…

真夏の暑さの午後 今日から始まった 『Blue on Blue』青にコガレテ ■ 吹田千明×ナヲコラヴ展 ■の 藤野駅・「ふじのね」へ。 吹田千明さんの陶作品と ナヲコラヴさんの絵画。 ふたりのハーモニーが聴こえるような 静かで優しい世界が広がっています。 《蝶が舞う》 画ナヲコラヴ×陶額吹田千…
コメント:6

続きを読むread more

『Blue on Blue』青にコガレテ ■ 吹田千明×ナヲコラヴ展 ■

陶芸家・吹田千明さんより 6月5日から「藤野・ふじのね」で開催される 『Blue on Blue』青にコガレテ ■吹田千明×ナヲコラヴ展■のお知らせが 届きました。 Blueをテーマに千明さんの陶と ナヲコラヴさんの絵画のコラボ。 コロナ明けを祈るような・・・ 藤野駅にある「ふじのね」での1か月間の展覧会。 藤野の…
コメント:6

続きを読むread more