テーマ:展覧会

■副島 舎人 金工展■赤坂・Galler×Cafe Jalona

お隣、副島舎人(soejina toneri)さんより 10月22日から赤坂ジャローナで 行われる展覧会の案内を いただきました。 シンプルでアーティスティックな作品の多い 舎人さんの新作を楽しみに・・・ ■副島 舎人 金工展■赤坂・Galler×Cafe Jalona 2019.10/22(Tue…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019■手仕事に遊ぶ錦秋■横浜・三渓園

日曜日、小雨模様の早朝 横浜・三渓園で行われた ■手仕事に遊ぶ錦秋■展へ。 開園と同時に入園 まだ人のほとんどいない 三渓園内をゆっくり散歩 庭園内の由緒ある茶室では お茶会も開催され 優雅な着物姿も・・・ 原三渓氏の自邸だった鶴翔閣での 展示会では、きめ細やかな手仕事が 一堂に会して、目移り。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

■バスキア展■MADE IN JAPAN■六本木・森アーツセンターギャラリー

80年代、エネルギッシュな創作活動で 圧倒的な存在感を放ったバスキア。 その日本での大規模な展覧会 ■バスキア展■MADE IN JAPAN■ 開催中の六本木ヒルズ森タワー52階 森アーツセンターギャラリーへ。 今回の展覧会には zozoの前澤友作氏の高額落札で 話題になった作品も魅力にあふれ 輝いています。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Bunkamura30周年記念■万華鏡展2019■

吉祥寺SHIZENヨガでのレッスンを終え 現在、渋谷・Bunkamuraで開催中の ■万華鏡展2019■へ。 17回目を迎えるこの展覧会 とても人気の展覧会で 平日でもたくさんの人が鑑賞。 藤野のアーティスト傍島飛龍さんも 大きなスペースで独特のオーラを 放って輝いています。 山見浩司 2019年万…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

■嶋田 忠■野生の瞬間■東京都写真美術館

会期終了も迫った平日の午後 鳥類撮影の第一人者の 嶋田忠氏の■野生の瞬間■展 開催中の恵比寿・東京都写真美術館へ。 我が家の森にもたくさんの鳥たちがやってきます。 その鳥の写真を撮りたいと願いながら難しいもの。 その道を究めた写真家・嶋田忠氏の写真からは 様々な野生の鳥たちの美しい色彩と 鋭い視線、ときには心…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

■造形家 川村晃弘■-チニアシツケテソラヲミル-■京都・チニアシツケル

藤野陶器市での初見より 注目していた造形作家・川村晃弘さんから 京都・チニアシツケルでの個展のお知らせが届きました。 空に浮かぶ雲をのんびり眺めたり 窓外の静かにふる雨を見つめたり… 心に広がった空想の世界に導かれるような 川村晃弘さんのうつわ。 京都・三条ちかくの ギャラリー名もユニークな チニアシツケルで開…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

■吹田千明- 悠久の道■銀座・ギャラリーおかりやから…

8月26日から始まった 陶芸作家・吹田千明さんの個展 ■吹田千明- 悠久の道■開催中の 銀座4丁目・ギャラリーおかりやへ。 今回は大きな顔のオブジェが印象的 大らかな大地を感じさせる女性たち。 眺めていると、心が鎮まります。 「追憶の時を巡って」から 「悠久の道」へ。 彼女独特の世界観が広がって行くようです…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

■今森光彦展■特別内覧会から・・・

■今森光彦展■-写真と切り絵の里山物語‐ の展覧会前日、夜7時より特別内覧会の行われた 松屋銀座8階イベントスクエアーへ。 この日は写真家・今森光彦さんの ギャラリートークもあり 今森さんの愛する自然や切り絵の話など… もっとお話を聞いていたいと思った豊かな時間 会場から・・・ …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

■エターナル・アフリカ■森と都市と革命■多摩美術大学美術館

蒸し暑い朝、冷房の効いた 相模湖リフレッシュセンターで ヨガレッスンを行った後 現在■エターナル・アフリカ■森と都市と革命■展 開催中の多摩美術大学美術館へ。 初めての多摩美術大学の美術館 最初、間違えて橋本にある大学の方に行き、 再度、多摩センターにある美術館へ。 故白石顕二氏のコレクションを中心にした展示…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

■今森光彦展-写真と切り絵の里山物語■松屋銀座8階イベントスクエア

琵琶湖にアトリエを構え 四季を通した自然のありさまを見つめ 写真や切り絵で表現してきた今森光彦さんの 写真と切り絵の展覧会が8月28日より 松屋銀座8階イベントスクエアにて開催されます。 今森光彦さんの自然を見つめる繊細でゆたかな眼差しに 触れる100点もの作品を楽しみに・・・ ■今森光彦展-写真と切り…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

■塩田千春展:魂がふるえる■六本木ヒルズ・森美術館

7月のある週末に、 チケット売り場の混雑にひるんで引き返した この展覧会に再挑戦し、平日の午後 少し並んでチケットを入手し会場へ。 世界的にも評価を受けている塩田千春さんの 魂の叫びのようなメッセージを私なりに受け取りながら 作品のあいだを泳いでいる感覚に… 毛細血管のように張り巡らされた紅い糸のような管の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

■8月の竹林2019■あきる野・真木テキスタイル

猛暑の昼下がり 友人を誘って、 ■8月の竹林2019■を開催中の あきる野市の真木テキスタイルへ。 ヤブミョウガの白い小さな花が咲く 竹林の庭も夏草いろ 人の手で糸を紡ぎ、染、そして織り上げられた なんとも言えないやさしい風合いを撫でながら 自分の大切な一枚を探す。 ■8月の竹林2019■あきる…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

■マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展■ブロガー特別内覧会から…

猛暑の日々 午前中、吉祥寺でヨガレッスンを受け 銀座のウィンドウショッピングで涼み 閉館後の6時から三菱一号館美術館で行われた ■マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展■ ブロガー特別内覧会へ。 マリアノ・フォルチュニは、服飾デザイナーとしての名声だけでなく 画家、版画家、写真家、舞台装置デザイナー…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

■吹田千明- 悠 久 の 道 ■銀座・ギャラリーおかりや

藤野で陶釉舎を主宰されている 陶芸作家・吹田千明さんより 銀座「ギャラリーおかりや」で開催される 個展■吹田千明- 悠 久 の 道 ■の 案内が届きました。 今年の長雨で新作陶器の乾燥も 時間がかかっているとか… この個展では100点ほど展示され 今は個展に向けて作品創作の 忙しくも充実の時、 8月26日…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

■原田治 展 「かわいい」の発見■世田谷文学館

吉祥寺でのヨガレッスンを終え 真夏日の午後、日陰を選んで歩いて… 現在、■原田治 展 「かわいい」の発見■ 開催中の芦花公園・世田谷文学館へ。 60年代後半、デザイン科入学時のクラブ紹介で デザイン科1年先輩の原田治さんや小栗壮介さんの 演奏する格好良さに惹かれブルーグラスのクラブへ… そんな懐かしい想い出とと…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

■副島泰嗣・微美子 白磁展■丸善・日本橋店

梅雨空の蒸し暑い午後 お隣、白磁工房静風舎の 副島泰嗣さんと微美子さん夫妻の 個展開催中の丸善・日本橋店へ。 アキノヨーコさんとのコラボ作品や 副島舎人さんの金属のシャープな 把手がアクセントになっている作品など 究極の美を求め続ける泰嗣さんの 白磁への真摯な向き合い方に感動。 ■副島泰嗣・…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

■次世代のアーティストたち recommend 2019■銀座・SILKLAND GALLERY

ガラス作家・高橋まき子さんより 銀座6丁目・SILKLAND GALLERYで開催される ■次世代のアーティストたち recommend 2019■展の ご案内が届きました。 今回は久しぶりの銀座での展示に加え パートナーの造形作家・上根 拓馬さんと 初めて同時展示の展覧会。 日々切磋琢磨するお二人の斬新な作品…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

■クリスタリゼーション バカラ アット コム デ ギャルソン■

「青山・うつわ楓」からの帰り道 久しぶりに青山・コム デ ギャルソンへ。 夏のショップデザインは白とシルバー その中にバカラのシャンデリア 偶然出会った素晴らしいコラボレーション。 川久保さんのセンスが生きる コム デ ギャルソンのアートコラボ 暑さのなかで、感動の一瞬。 ■クリスタリゼーショ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

■アキノヨーコガラス展■青山うつわ楓

気温がぐんぐん上がった午後 地下鉄表参道駅から うっすら汗をかきながら 南青山のうつわ楓で初日を迎えた ■アキノヨーコガラス展■へ。 ギャラリーに入ると外の暑さを忘れる 涼し気なガラスの数々 梅雨の晴れ間の初日 たくさんのお客様で賑わうギャラリー しばらくヨーコさんの窯での制作は 中止されるという…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

■中里繪魯洲■そうぞうしい椅子■展

藤野近在に工房を持つ美術家 中里繪魯洲(えろす)氏。 藤野のアーティストたちから いつも尊敬のまなざしで語られる作家。 その■中里繪魯洲■そうぞうしい椅子■展 開催中の藤野・BC工房リビングアートcob houseへ。 唯一無二の作家 発想、表現、そのすべてがユニークで いつも彼の世界に惹きこまれます。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

■クリスチャン・ボルタンスキー■二つの展覧会

真夏日の午後 現在、乃木坂の国立新美術館と 原宿のESPACE LOUIS VUITTON で同時開催中のボルタンスキー展。 ふたつの展覧会を巡る。 国立新美術館で行われている会場は ボルタンスキー自らレイアウトした それぞれの作品が一連の流れをつくり 暗い会場に浮かび上がって… 死をも想起させる。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

■高砂 淳二 写真展■PLANET of WATER

肌寒い午後 自然賛歌の美しい写真で 女性ファンも多い写真家 高砂淳二氏の写真展開催中の 新宿・ニコンプラザ THE GALLERYへ。 圧倒的に美しい風景と 生き物の愛らしい姿 眺めているだけで幸せに… 一枚のベストショットをとるために 時間を惜しまず待つことも多い彼の作品から 自然の大切さも伝わってきま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

■トム・サックス ティーセレモニー■東京オペラシティアートギャラリー

ヨガレッスン後の昼下がり ■トム・サックス ティーセレモニー■開催中の 初台・東京オペラシティ アートギャラリーへ。 茶道をトム・サックス流解釈で展開された会場。 段ボールや樹脂、日常目にするものたちで 創られた空間。 驚きながら、くすっと笑い、感嘆した ユニークで刺激的な素晴らしい展覧会。 トム・サック…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

■ゆかた 浴衣 YUKATA■-すずしさのデザイン、いまむかし-

まだ5月なのに、真夏日の夕暮れ 5月28日から開催される■ゆかた 浴衣 YUKATA■展 事前ブロガー内覧会の行われた六本木一丁目の 泉屋博古館分館へ。 夏の暑さの清涼剤のようなゆかた。 かつて、ふろ上がり(当時は蒸し風呂)に 男性が羽織った麻のガウンのようなものが始まりとか… 江戸時代、綿の華やかな図柄の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

■クリムト展■ウィーンと日本 1900■東京都美術館

午前中、吉祥寺で ヨガレッスンを受けた後 井の頭線と銀座線を乗り継いで 上野公園・東京都美術館で 開催されている■クリムト展■へ。 午後の混雑を避け、先週見れなかった 東博・東洋館で午後3時からのVRライブ ■東寺講堂・立体曼荼羅■空海 祈りの形■ を観た後、閉館前のクリムト展の鑑賞。 クリムトの作品は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

東寺■空海と仏像曼荼羅■東京国立博物館

爽やかに晴れた朝、吉祥寺でのヨガを終え 午後から上野・東京国立博物館で開催中の 東寺■空海と仏像曼荼羅■展へ。 今回は京都・東寺講堂の立体曼荼羅を 間近に多く見ることのできる絶好の機会。 待ち時間5分ほどで入場。 空海の世界観をすこしでも理解したく… 人垣の中に入り見つめ、空海の美意識に 心打たれる。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

■箱根ラリック美術館&ポーラ美術館■箱根・仙石原から…

はこね湿生花園をあとに 車で5分くらいの箱根ラリック美術館へ。 ラリック美術館中庭からオープンテラスのあるレストランを望む 美術館入り口に展示された ラリックのカーマスコットを着けた赤のクラシックカー この細い道を抜けるとルネ・ラリックの生涯にわたる作品展示室へ 室内装飾「バキャン邸ダイニ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

■小田原文化財団 江之浦測候所■

アーティスト・杉本博司の構想による 壮大なアート空間が江之浦測候所 薄曇りの朝、30年来の友人を誘って・・・ 圏央道を通り小田原厚木道路で 小田原駅に友人を迎え海に向かい 江之浦測候所へ。 午後1時からの予約見学 予想よりスケールの大きな異空間に 太古の息吹を感じたり・・・ 大自然とアートの融合に感動。…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

■布のいのち■あきる野・真木テキスタイルから…

GW後半、爽やかな朝 圏央道を走って… あきる野市・真木テキスタイルで 行われている■布のいのち■展へ。 今回の展覧会では現在ミラノの ASSAB ONE galleryでも展示されている 真木千秋さんの手紡ぎの糸から織られた布 その切れ端まで最後のいのちを愛おしむように 裂いて織り込んだタペストリー作品 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

■長谷川奈津 陶展■青山・うつわ楓

遠出した帰り道、慌ただしく立ち寄った 青山・うつわ楓で開催中の ■長谷川奈津 陶展■ 工房を移され、新しい窯から生まれた うつわたち。 やさしい顔立ちのうつわの内にある 凛とした品格がより深まったよう… 写真:栗原かほり ■長谷川奈津 陶展■青山・うつわ楓 2019年4月24日(水)~29日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more