テーマ:写真

十文字美信写真展■「修羅」失われた記憶■

私の仕事のパートナーだった アートディレクター・藤崎氏。 彼の20歳の姿を十文字美信が 捉えた写真展■「修羅」失われた記憶■ 開催中の鎌倉・Bishin Jumonji Galleryへ。 賑やかな小町通りを一本入った静かな佇まいの カフェを併設した十文字氏のギャラリー まだ早く、誰もいないギャラリーで眺め…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サラ ムーン■D’un jour a l’autre 巡りゆく日々■

GW連休前に出かけたサラ ムーン展 70年代後半からその精神性の強い写真に魅了され ファッション写真にもこんな表現ができるのだと 新鮮な想いをもって憧れたフォトグラファー。 今回の銀座シャネル・ネクサス・ホールの構成も 自身で手掛け、初めて見た作品の数々に驚く。 展示室の天井に白い布を張り 作品に直接ライト…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

■ヨシダナギ×NAKED“Sing-Sing!”■西武渋谷店50周年

以前から、何回となくインタビューで話しているヨシダ ナギ 彼女の写真と生き方について興味を持ち 西武渋谷店で開催中の■ヨシダナギ×NAKED“Sing-Sing!”■展へ。  彼女の好きなものへの限りない追求心と 行動力から撮影された世界の少数民族の姿。 鮮やかな色彩をまっすぐな視点でとらえた 彼女の撮る肖像…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

■生誕100年ユージン・スミス写真展■東京都写真美術館

現在開催中の ■生誕100年ユージン・スミス写真展■ 開催中の恵比寿ガーデンプレイス内の 東京都写真美術館へ。 ドキュメンタリー写真家、ユージン・スミスの モノクロ写真には何度も出会っていたものの 今回のような彼のヒストリーが網羅された 作品展ははじめて。 グラフ雑誌・「LIFE」に掲載された フォトエ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★12月の海★鴨川から…

冷たい空気の朝 久しぶりの海で朝日を… 刻々と明けて行く朝の ドラマティックな朝焼けを ただ眺めているだけ 錆びた小さな桟橋を渡って 灯台のある無人島へ トンビが鳴いていたと思ったら次はカラス 見晴らしのいい灯台は鳥たちにもお気に入り・・・ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

★11月の風景★奥蓼科から・・・

午前中晴れの予報に 早朝思い立って、 長野県奥蓼科の御射鹿池(みしゃがいけ)へ。 黄金の秋色は終え、人も少なく 晩秋を迎えた風景は静か。 人造湖の御射鹿池は酸性度の高い水質で 魚も棲んでいないとか・・・ 東山魁夷の「緑響く」のモデルとしても知られています。 少し手前の名もない小…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

★雪化粧の富士山★

雪化粧の富士山が見たくて・・・ 山中湖から河口湖までドライブ 今年の富士山の初冠雪は二十日ほど遅れ やっと薄化粧の富士山に出逢いました。 ブナの黄葉も美しく・・・ 河口湖畔のもみじ回廊も少しずつ紅葉色へ 湖畔沿いのカフェのテラスで富士山を眺めながら珈…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

★コキアと富士山★河口湖から・・・

台風一過の青空広がった午後 庭の落ち葉を掃きながら思い立って 河口湖へ。 まだ残る風に雲も飛ばされ わずかに冠雪した富士山が 姿を見せてくれました。 大石公園のコキアも紅く色づいて… 紅葉の季節を迎えました。 樹木もわずかに紅葉した 河口湖から山中…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

■DEPARDON / TOKYO 1964-2016■ レイモン ドゥパルドン写真展■

朝から銀座の綿本スタジオでのヨガを終え 現在、銀座3丁目シャネル銀座ビルディング4階 シャネル ネクサスホールで開催中の ■ レイモン ドゥパルドン写真展■へ。 1964年の東京オリンピックのモノクロ写真に 思わず目を近づけて凝視した、 私の子供時代にあった、あの熱気。 レイモン ドゥパルドンの観察眼の鋭さ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

INTERFACE■写真家・東松照明を見る■富士フィルム スクエアから…

国立新美術館で「ジャコメッティ展」を観た日 東京ミッドタウン・フジフィルム スクエア 写真歴史博物館で開催中の INTERFACE■写真家・東松照明を見る■へ。 名前は知っていても、 その作品を見たことのなかった 写真家・東松照明のカラー写真作品 INTERFACE(境界線)の最たる海岸 海中に入るときに…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

★さくら旅★身延山・久遠寺から…

本栖湖を抜けて 身延山へ。 久しぶりの身延山詣で 久遠寺(くおんじ)樹齢400年の 枝垂れ桜も咲いて・・・ 夕暮れ近い静かで厳かなお花見。 小高い本堂のあたりから 夕暮れ近い宿坊の谷を眺めて・・・ 一旦山を下り 下部温泉…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

MEMENTO MORI■ロバート メイプルソープ写真展■ピーターマリーノコレクション

みぞれ降る朝 銀座・綿本スタジオでレッスンを受け 現在、銀座シャネルで開催中のピーターマリーノコレクション、 MEMENTO MORI■ロバート メイプルソープ写真展■へ。 メイプルソープの写真はそれまでの写真の概念を 覆す強烈な官能、深いアートへの思索を誘う作品。 かつてポルノをアートに変えたとも云われた …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

カール ラガーフェルド写真展■太陽の宮殿 ヴェルサイユの光と影■

シャネル銀座ビル3F CHANEL NEXUS HALLで 開催中のカール ラガーフェルド写真展 ■太陽の宮殿 ヴェルサイユの光と影■へ。 世界的ファッションデザイナーとしての側面のほか 写真家としても活躍している カール ラガーフェルドとベルサイユ宮殿 とのドラマティックなコラボレーション。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

■写真展『Audrey Hepburn』■ 銀座・Art Gallery M84

生温かな風吹く午後 現在、銀座4丁目 Art Gallery M84で開催中の ■写真展『Audrey Hepburn』■へ。 今も世界中から愛される オードリー・ヘプバーン。 ファッションアイコンとしても 色あせることない憧れの女優。 映画のシーンを彷彿とさせる 今回の展覧会での彼女は今も 瑞々…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

昭和という時代■木村伊兵衛展■何必館・京都現代美術館

まだ人出の少ない晴れた朝 三条から歩いて祇園の何必館で 行われていた■木村伊兵衛展■へ。 物言わぬモノクローム写真の饒舌さを 今回も感じた木村伊兵衛の作品。 ブレッソンとともに好きな写真家。 昭和という時代■木村伊兵衛展■何必館・京都現代美術館 2016年9月3日(土)~10月30日(日…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

■篠山紀信展 快楽の館■原美術館

夏の暑さに戻ったような日 蒸し暑さに負け、品川駅から タクシーで御殿山・原美術館で向かい 現在開催中の■篠山紀信展 快楽の館■へ。 写真家・篠山紀信氏が かつての原邸で繰り広げた大饗宴 各部屋で撮影されたヌード写真が そのままそこに在る不思議な感覚 エロティシズムの極致のような空間。 ■篠山…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

■荒木経惟個展「写経老人A 76齢」■と■センチメンタルな旅 ■六本木AXISビル

現在、写真家・荒木経惟のふたつの個展 ■荒木経惟個展「写経老人A 76齢」■と ■センチメンタルな旅 ■同時開催中の 六本木AXISビルへ。 見る私小説のような荒木経惟の写真世界。 自らの意志に忠実で真摯な写真家の姿を感じた ふたつの展覧会。 2階のタカ・イシイギャラリーでの 最新のカラーモデル撮影写真と…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

★牧場の春★秋元牧場から・・・

八重桜も花散らすころ 秋元牧場へ。 広大な敷地には ゆったりとした空気流れ 風景に身をゆだねると そこは春の楽園。 冬の干し草から 生き生きとした緑の草を 一心に食む …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

■THE SAPEUR コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン■写真展

アフリカ大陸・コンゴのファッショニスタ集団・サプール 50名以上を沖縄のフォトグラファー茶屋邦雄が撮った写真展 ■THE SAPEUR コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン■ 開催中の渋谷西武百貨店へ。 平均月収3万円ほどの貧困の暮らしの中から 大半をファッションにつぎ込む。 かつてフランス領だったコン…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

■野口健×藤巻亮太 100万歩 写真展■FUJIFILM SQARE

時折、春雷のような天気の午後 現在、六本木ミッドタウン・FUJIFILM SQAREで 開催中の登山家・野口健さんと 友人のミュージシャン・藤巻亮太さんの ■野口健×藤巻亮太 100万歩 写真展■へ。 ヒマラヤ、アラスカ、アフリカなどの 大自然の風景や人の姿に両氏の個性が光って こんな旅の出来るふたりの間柄に羨…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

■シトウレイ・ファッションフォト エキシビション■表参道ヒルズ

いつも眺めているSTYLE from TOKYOサイト そのストリートファッションフォトグラファー シトウレイさんの表参道エリアで撮影した ファッションピープルたちの写真展が 開催されている表参道ヒルズへ。 シトウレイさんの写真とともにその人との関係や 感覚を的確にとらえた文章もステキ。 ファッションが好き…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

■フランス・ランティング写真展-LIVING EARTH■コニカミノルタプラザ ギャラリーC

現在、新宿コニカミノルタプラザで開催中の ■フランス・ランティング写真展-LIVING EARTH■へ。 初めてフランス・ランティングの写真に触れ その圧倒的スケールで詩情豊かな世界に 惹きこまれ、大自然に我が身をゆだねた気分。 ■フランス・ランティング写真展-LIVING EARTH■ 20…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ジョージ・スタインメッツ写真展■NEW YORK AIR■

新宿コニカミノルタプラザで偶然出会った写真展 ジョージ・スタインメッツ写真展■NEW YORK AIR■ それまで世界の秘境を空から小型モーターパラグライダーで 撮影をしてきたジョージ・スタインメッツの今回は ニューヨークを俯瞰した写真展。 空から見つめたニューヨークの屋上風景など 人の暮らしも垣間見られる新…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

■ヴィヴィアン・マイヤーを探して■シアター・イメージ・フォーラム

予告を見た時から楽しみに待っていた ドキュメンタリー映画 ■ヴィヴィアン・マイヤーを探して■ 上映中のシアター・イメージ・フォーラムへ。 15万点もの写真を 生涯一度も発表せず シカゴのオークションで 若者に落札され世に出た ヴィヴィアン・マイヤー。 その彼女の謎を落札した ジョン・マルーフによって …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

■河野鉄平写真展-風と光の行く手■POLA MUSEUM ANNEX

現在、銀座ポーラ ミュージアム アネックスで開催中の ■河野鉄平写真展■-風と光の行く手-へ。 初めて見る河野鉄平氏の写真。 リアルな風景から彼独自の世界へ 絵画的とも思える表現。 やわらかなベールをまとった 風景が浮かび上がって・・・ 湖面の氷の音、木立を抜ける風 自然の気配を感じた展覧会。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

■セバスチャン・サルガド■地球へのラブレター

1944年父親の経営するブラジル農園生まれ ユージン・スミス賞など数々の受賞歴 いまも世界のカメラマンに影響を与え続けている 報道写真家で環境活動家のセバスチャン・サルガド そのサルガドを敬愛する映画監督ヴィム・ヴェンダースが サルガドの長男である、映画作家 ジュリアーノ・リベイロ・サルガドの協力のもと 送り出…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more