テーマ:

★ゴールデンウィークの森★藤野から…

ゴールデンウィークも後半 我が家の孫たちも藤野に滞在中 山の遊園地に行ったり お隣、静風舎の庭続きの森で 下の別荘に滞在中のお孫さんたちと 走り回って虫や蝶を探して・・・ いつもの静かな森に子供たちの 笑い声が響きます。 静風舎も緑に覆われています …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

★5月の風景★藤野から…

薄明るくなるころ ひときわ高い声で啼き出すウグイス、 ヒバリやシシュウカラ、ヒヨドリ… 朝の鳥たちの声に目覚める季節。 藤野駅から見える屋外彫刻《緑のラブレター》 藤野在住の造形作家・高橋政行さんの作品 この作品を含め我が家の周りの道沿いに 屋外彫刻が展示され、「芸術の道」と名づけられています。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

★八重桜の頃★秋元牧場から・・・

花曇りの朝 八重桜咲く秋元牧場へ。 満開の八重桜が 微笑むようにやさしく 迎えてくれました。 広い草原で ゆったりとお花見をする人たち。 静かな時が流れる春です。 お花見の後は竹林へ。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

大蔵達雄■根来(negoro)■漆器展

国立駅から満開の花舞い落ちる 桜並木を歩いて・・・ 大蔵達雄■根来(negoro)■漆器展初日の 器の店・ノーションへ。 大蔵達雄氏の見事な技法による 漆器のうつわ。 手のおさまりも心地よい 日々たいせつに使いたい器に心躍る。 少しずつ揃えていきたい美しいうつわです。 大蔵達雄■根来(neg…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

■シャセリオー展■19世紀フランス・ロマン主義の異才

小雨降る午後 現在、上野・国立西洋美術館で開催中の ■シャセリオー展■へ。 日本で初めての大規模な 19世紀フランス・ロマン主義の画家 シャセリオ―展 ほとんどが初めて観る作品 10代初めから認められた天才で37歳で早逝したこともあり 本国フランスでも正当な評価の遅れた画家。 シェイクスピアの描いた…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

★さくら旅★身延山・久遠寺から…

本栖湖を抜けて 身延山へ。 久しぶりの身延山詣で 久遠寺(くおんじ)樹齢400年の 枝垂れ桜も咲いて・・・ 夕暮れ近い静かで厳かなお花見。 小高い本堂のあたりから 夕暮れ近い宿坊の谷を眺めて・・・ 一旦山を下り 下部温泉…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

★春の兆し★袖ヶ浦から・・・

小雪舞う今日の藤野 先日出かけた袖ヶ浦の梅の花 まだ三分咲きほどでも 春の兆しがうれしい。 今年初めて姿を見たメジロ 一心不乱に梅の蜜を吸って・・・
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

★房総の日本水仙★保田・嵯峨山から…

今年も千葉・房総に日本水仙が咲きました。 暖かな冬、そろそろ満開に・・・ 嵯峨山の奥深く、独り住む88歳のWさんから たくさんの水仙を抱えきれないほど 譲っていただき、今年も友人にお裾分け。 激動の2016年も残りわ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

★蕎麦の花★千葉・長生ファームから・・・

今年も千葉・長生ファームに 蕎麦の花が咲きました。 白い可憐な花 眺めても愛らしく 実を食しても美味しい。 蕎麦畑の先に秋元牧場の桜並木↑や牧草地↓も見えます。 蕎麦畑の奥の展望台からは遠く九十九里の海もわずかに臨め 長閑な風景が広がっています。 こ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

★森の風景★富士山から・・・

小雨残る朝 静けさの戻った富士山へ。 標高1600mの針葉樹林には トウヒやキノコたち 久しぶりの森の空気に深呼吸 苔生えた柔らかな足裏の感覚も蘇る。 標高1200mあたりの太郎坊で今年も出逢った フジアザミとクサボタン。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

★北海道 大沼・七飯(ななえ)町★ 大沼国定公園から・・・

昨年東京から北海道大沼にひとり移住した 美しい友のもとへ。 大沼国定公園の風景を堪能しながら たくさんの会話おいしい食事の幸せなとき。 はじめて眺めたコウホネの群生に感動! ★コウホネ(河骨) 浅い池や沼に自生する、水生の多年生草…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

★河口湖のラベンダー★富士山から・・・

ハルゼミの啼き声を聞きながら 河口湖畔のラベンダー畑に。 雲の隙間から青空すこし でも富士山は隠れたまま。 咲き始めたラベンダーの わずかな香りにやさしい気持ち。 河口湖から久しぶりに大菩薩道へ。 霧の中、針葉樹林で新緑のカラマツや モミの木…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

★初夏の花・ウツギ(空木)★富士山から・・・

爽やかな風が心地よい朝 ヤマオダマキ(山苧環)を見に出かけた富士山 まだオダマキには早く・・・ ベニバナニシキウツギ(紅花二色空木)の 濃い花色がそこここに。 ベニバナニシキウツギ つぼみの色はさらに濃い紅色 こちらは白いウツギ …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

★牧場の春★秋元牧場から・・・

八重桜も花散らすころ 秋元牧場へ。 広大な敷地には ゆったりとした空気流れ 風景に身をゆだねると そこは春の楽園。 冬の干し草から 生き生きとした緑の草を 一心に食む …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

★富士山とさくら★大石寺&田貫湖

前夜までの雨も止んだ晴天の午後 富士山の見える富士宮の大石寺(だいせきじ)へ。 こちらのさくらは今が満開。 ★多宝富士大日蓮華山(たほうふじだいにちれんげざん)大石寺 http://www.nichirenshos…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

★水辺のさくら★目黒川と月見が池

横浜の母のもとから 東横線で中目黒へ。 ちょうど目黒川のさくらが見頃 川沿いの道をそぞろ歩き。 人出の多い目黒川から 隣町、上野原市のちいさなため池・月見が池へ。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

■第11回「うえるかむ!しのばらんど」■藤野・篠原の里から・・・

昨夜の雨がやんで、霧の中で朝 徐々に青空に変わって ほぼ毎週火曜日の朝から 相模湖リフレッシュセンターで行うヨガへ。 途中、相模湖林間公園の河津桜も満開。 もうすぐ6年目を迎える3・11震災の日 今年も藤野・篠原の里の有志で行われる 福島県の子供たちを春と夏迎える保養活動も11回目。 震災の前年から講…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

★庭の春★藤野から・・・

朝、窓を開けるとウグイスの鳴き声 私の住む森にも春が訪れました。 枝垂れ梅 馬酔木 ミツマタ 庭先に出たふきのとうで今年もフキ味噌に・・・
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

■フラワーズバイネイキッド(FLOWERS BY NAKED)■日本橋三井ホール

現在、日本橋三井ホールで開催中の ■フラワーズバイネイキッド(FLOWERS BY NAKED)■へ。 都会で見つけた「秘密の花園」で、花と遊ぶ。 花をモティーフに光の海を散歩。 森で群生する花とは異質の 都会で息づく光の花 不思議の体験。 ビッグ ブック ■フラワーズバイネイキッ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

★新春の海★房総から・・・

おだやかな風景ひろがる 房総の海へ。 思わず口をついて出た与謝蕪村の春の句 「春の海終日(ひねもす)のたりのたりかな」 こんな穏やかな日が続きますように…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

★水仙の里と道の駅・保田小学校★房総・居南町から・・・

暖冬のことし 房総の水仙もほぼ満開 ふんわりほのかに甘い香りがつつむ至福のとき 畑から採ったばかりの水仙を 抱えきれないほど分けていただいてお正月の花に 友人たちにもおすそ分け・・・ 私の暮れの行事のひとつ かつての保田小学校 リニューアルされて…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

★高原の夏★上高地から・・・

まだ暗い中央道を抜けて 早朝の上高地へ。 1500mの高原は風も爽やか まだ人の少ない高原を ゆっくり散策 もう秋の気配も感じて・・・ 涼やかなきもち 穂高連峰を望む雄大な風景 焼岳もくっきり とうとうと流れる水の綺麗さに感動 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

■ウルトラ植物博覧会■西畠清順と愉快な植物たち■

世界中を飛び回り、植物を仕入れる プラントハンター清順氏のえらんだ 希少植物の展覧会 ■ウルトラ植物博覧会■西畠清順と愉快な植物たち■ 開催中の銀座1丁目ポーラビル3階 ポーラ ミュージアム アネックスへ。 18世紀から海外でも盛んに行われた 植物ハンティング。 時には命がけのこともあるという そこまで人を…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more