★新緑の風景★大菩薩湖から・・・



冬の間、閉鎖されていた大菩薩峠への道。
季節をさかのぼったような・・・大菩薩湖の風景。
カラマツが芽吹き、まだ柔らかな早春の中。


大菩薩湖




大菩薩峠へ




新緑のブナ



森で冬から真っ先に目覚める、ブナ。
日ごとに葉を広げてゆきます。



ブナの葉





ブナの新緑





自生する藤




こちらは道志で咲いていた自生している藤の花。


道志川


道志川の水も量を増し・・・
勢いよく流れています。








この記事へのコメント

こりす
2012年05月14日 04:56
いつ見てもkomichiさんの写真からは音が聞こえてくるようです♪閉鎖されてるとこだけにさすがに寒いんですね、この1,2枚目の写真で、ところどころに白い花(こぶし)があったら早春の北海道のようです。ふきのとうよりも、最初に咲くのがこぶしなんですよね。ブナの新緑ってすごいですよね!白神山地に見に行ったことがありますよ~!春は芽吹いて流れて動きがありますね。
komichi
2012年05月14日 21:14
こりすさん。
大菩薩峠に向かう道路は例年だいたい11月末から4月末まで冬季閉鎖になって入れなくなります。その分春になって芽吹きが始まる頃わくわくしながら登って行く楽しみがあります~♪
標高が高いので、1か月くらい季節が遅れてやって来ます。
北海道はこれにコブシの白い花がアクセントになるのですね~~☆綺麗でしょうね~♪
ブナの新緑はほんとうに透明感があって・・・美しいですね~♪白神山地にも一度行ってみたいと願っています~~☆
木の葉
2012年05月17日 14:26
こんにちは。
五番目の写真、好きです~~~!
すっごく、爽やかな風と木の香りがして来そう!
季節が穏やかで、木々達も葉が綺麗ですよねっ。
今頃の山の景色も、森の中もいいですよねっ。
我が庭でさえ、そう思えますから(笑)
komichi
2012年05月17日 22:25
木の葉さん。
私の住む森はすっかり緑も濃く初夏の風景になりましたが、標高のある大菩薩への道ではまだ春になったばかりの淡い緑が美しかったです~♪
若葉に咲きこむ光の陰影がほんとうに綺麗で、今頃の緑を眺めるのは清々しい気持ちになります。。
2012年05月18日 15:59
お写真を拝見してるだけで、森の息遣いが聞こえて来そう♪
大菩薩峠は春まだ浅いのですね。
ブナの葉っぱも柔らかそうですね。
自生してる藤、綺麗です~。私は大棚の藤より好きです。
komichi
2012年05月18日 21:13
ハーモニーさん。
大菩薩へ向かう辺りはまだ春になったばかりの初々しい風景が広がっていました~♪
ブナの葉が美しい緑になってそよいでいました♪
自生している藤はどこまでも上り詰めて・・・生命力のつよい植物ですけど、その花の美しさが何とも言えませんね。。

この記事へのトラックバック