★マダケ(真竹)と青梅★藤野から・・・



毎年6月になると採れるマダケと青梅。

たくさん採れたマダケの柔らかな穂先は
野菜といっしょにあっさりとした煮物に
それ以外の部分をメンマのようなものを
作ってみました。


真竹2



メンマ1


マダケの皮をつけたまま米ぬかを入れて
大なべで茹でて、室温くらいまで冷まして
皮をむき食べやすい大きさに切ります。

鍋にごま油を入れて、切ったマダケを炒め
出し汁を加え、好きな柔らかさまで煮えたら
みりん、砂糖、醤油を加え、煮汁がなくなるまで
煮て最後にラー油を垂らし
そのまま置いて冷まして出来上がり。



梅2


藤野の友人のところから分けてもらった5キロの青梅。
今年も1年分の梅シロップの仕込み。
汗をかく季節になくてはならない私の飲み物。
庭仕事やヨガ、山歩きのお供です。


梅1

梅雨明けの頃
梅のエキスが詰まったシロップに仕上がります。

★梅ジュースの作り方はこちら
http://komichi-blog.at.webry.info/200806/article_12.html




真竹


マダケの生えている傍には
カタバミやテイカカズラも咲いています。


カタバミ


テイカカズラ







この記事へのコメント

こりす
2014年06月23日 06:45
おお~~いとしい梅の季節ですね、長い長い夏、すぐなくなっちゃうので今年は頑張って20Kほど梅酵素作ってます。真竹というのはこれくらいの高さで収穫したのを言うのでしょうか?筍と竹の間…(笑)竹って、雨なんか降って翌日にはあら!っていうほどすくすくと伸びますものねえ!収穫が秒読みなのも真竹の希少価値でしょうか。
Komichi
2014年06月23日 09:04
こりすさん、おはようございます!
梅雨はこれからくる暑い夏に向けて梅仕事の忙しい時期ですね~。それにしても20キロの梅酵素作り・・・凄いですね~!
そちらの夏は長く厳しいでしょうから、梅酵素で夏バテ防止をしっかりしてください。。
孟宗竹と違って真竹はとる人が少なくて、もったいないな~と、いつも思っています~(笑)。
木の葉
2014年06月24日 07:12
またこの季節が!
とても涼やかな梅シロップ!
私は作った事がありませんが、夏バテには効くそうで!
昨日梅とマダケを買ってきました(笑)
いやでも梅干しを作ることに。
梅干しに良いころあいで、私に買ってくれと言われた気がして~(笑)

2014年06月24日 10:28
おはようございます。
メンマ、柔らかそうに仕上がりましたね。
マダケは今の時期、こちらの産直店でもよく見かけます。
梅シロップも爽やかに仕上がりそうですね☆
梅雨も中休みと言った感じで、今日は良く晴れています。。
2014年06月24日 10:29
梅シロップにマダケでメンマ。
各写真に季節感をたっぷり味わいました。
清々しい涼風と美味しそうな煮物の香りも。^^

真竹は孟宗竹と茹で時間とか食感とか違うのですか。
春に飽きるほど食べたのに、拝見すると食べたくなりました~
2014年06月24日 12:08
マダケが収穫できるんですか。
しかも、今が旬なんですね。驚くと同時に、
美味しい季節感を、目で味わう事が出来ました。
採れたての梅で、梅酒や梅干しを作る事を
「梅仕事」というそうですが、
「梅仕事」に「竹仕事」、同じ仕事でも、
美味しいものを作る作業は、楽しみが一杯ですね。
2014年06月24日 19:47
マダケは収穫が6月なんですね、こちらでは春の筍の終わりの時期に淡竹が出回ります。
外観が似ているので、はざわりも似てるんでしょうかねー、東北地方で獲れる根曲がり竹も気になります。

今年は梅干しはパスです~、去年の梅がまだたくさん^^;
梅シロップは作った事がないので・・まだ間に合うかな~
そろそろ、あのきれいな紫蘇ジュースですね♪~
2014年06月24日 21:55
マダケと青梅、自然の恵みから新鮮で健康的な食品が生まれるのですね。手作りの美味しさが写真から伝わってくるようです。
いいですね~。
一方で、あんまり言うと、妻への不満になってしまうので注意しなくては、と思ったりもするんです。
komichi
2014年06月24日 21:59
木の葉さん、こんばんは!
以前は梅酒を仕込んでいましたが、それだとお酒を飲まない人には勧められないので、梅シロップにして炭酸と焼酎で飲んだり、いろいろと楽しめるようにしています。
木の葉さんの梅干し、食べてみたいです~♪
komichi
2014年06月24日 22:05
ハーモニーさん、こんばんは!
本格的なメンマは発酵させて作るのですが…以前挑戦して、干す段階で腐らせてしまい、今では簡単な方法で似たようなものを作っています。
たくさん作っておくと、ちょっとしたつまみやラーメンのトッピングに活躍してくれます~♪
今日、こちらは朝は曇り、午後晴れ間が出て、夕方から激しい雨の一日で、夜になって静かになりました。
komichi
2014年06月24日 22:14
うららさん、こんばんは!
梅雨にはこの季節の台所仕事に忙しくなります~(笑)。
こちらに来てから毎年友人のところから分けてもらって梅シロップやジャムを作って保存しています。
マダケは孟宗竹とはちょっと味が違いますけど、皮ごと茹でた方がしっとりとした食感になるようです。
大量にマダケがある時はこうしてメンマ風にして冷蔵庫に保存するとしばらく重宝していただけます~♪
季節の新鮮なものをいただくと体が蘇るような気がします~(笑)。
komichi
2014年06月24日 22:20
yasuhikoさん、こんばんは!
マダケはこちらでもよく無人販売所などで売っています。
あっさりとした味で独特の歯ごたえが、孟宗竹とは一味違って、これも好きです。
青梅で梅シロップを作った後に熟した梅で梅ジャムを作ります。
こちらに住むようになって自然や季節のことに敏感になってきたように感じています。季節の台所仕事も楽しいです~♪
komichi
2014年06月24日 22:33
白いねこさん、こんばんは!
そちらでは淡竹が採れるんですね~♪
見た目が似ていますけど、味が微妙に違うように感じます。
根曲がり竹はあまりなじみがないのですけど…食べてみたいです~☆
そちらではもう青梅は終わりの頃でしょうか。
もしあったら、梅シロップを作っておくと、夏バテ防止によいので、美味しくてありがたい飲み物です~♪
我が家も梅干しは以前作ったものがまだあって…今年は止めました。
komichi
2014年06月24日 22:38
ミクミティさん、こんばんは!
自然豊かなこちらで暮らすようになって、あれこれ季節のものを作る楽しさに目覚めました~(笑)。
一年中、近所でとれたあれやこれやで簡単な料理をしています。食べ物からも季節が感じられることはありがたいなぁ~と思っています~♪
2014年06月26日 10:18
おはようございます!
梅仕事の季節ですね(^^)
今年は、お味噌も梅干しも昨年の物があるのでパスしてしまいましたが、ビンに氷砂糖と青梅の瑞々しい写真を拝見して、やっぱり梅シロップは作ってみたいなあ~♪なんて思ってます(^^)
komichi
2014年06月26日 22:13
sasapandaさん、こんばんは!
今年も梅シロップや梅ジャムなど…大忙しです~(笑)。
梅シロップはかなり炭酸で薄めて、夏の外仕事にも重宝しています。今日も庭先に茂った草や木の枝などの掃除をしながら昨年作った梅ジュースを飲んでいました。火照った体に冷えたジュースが美味しいです~♪
2014年07月12日 23:25
豊かな自然の恵みですね。マダケの煮物美味しそう。う~ん、いいな~。
梅ジュースを作られるのですか。夏には身体が欲しますね。komichiさんがヨガが終わったあとに・・・と言われるとそんな姿を想像してしまいます。
komichi
2014年07月13日 00:26
ののはなさん、こんばんは!
たくさんマダケも採れたので、メンマ風なものを作って保存しています。こうしておくとちょっとした肴にもなって重宝です~♪
夏になるといつも薄く薄めた梅ジュースを持ち歩いています。ヨガの時にも飲んで疲れを癒しています。

この記事へのトラックバック