Fukita 3 generations ■アートで繋がる吹田家3世代展■



藤野で陶釉舎を運営されている
陶芸作家・吹田千明さんと、
その父で版画家・吹田文明氏
そして今回は千明さんの一人娘・碓井千弘さん、
三世代のアーティストが一堂に会する
■アートで繋がる吹田家3世代展■が
赤坂・Gallery×Cafe ジャローナで開催されます。

アートのDNAがどのように引き継がれてきたのか
その一族の足跡をたどる、絶好の機会となるでしょう。


Print


Fukita 3 generations ■アートで繋がる吹田家3世代展■

「生まれる 創る 繋がる」
(吹田文明~吹田千明~碓井千弘)

2014年10月14日(火)~10月19日(日)

12:00~19:00 
最終日のみ17:00まで

吹田千明在廊日14(火)17(金)18(土)19(日)


★Gallery×Cafe ジャローナ

http://www.jalona.jp/
〒107-0052 東京都港区赤坂2-6-22
デュオ・スカーラ赤坂Ⅱ B-102
TEL / FAX 03-3587-6810 
東京メトロ千代田線赤坂駅(2番出口)より徒歩2分
和菓子「塩野」さん向かいの地下1階です。

map


過去の記事から・・・
■吹田文明展-華麗なる木版画の世界■                   
■吹田文明 吹田千明 二人展■ 

★吹田千明・過去の記事はこちらから↓
http://komichi-blog.at.webry.info/theme/5e9ebde3b4.html

★吹田千明プロフィール
http://komichi.loops.jp/artist/fukita.html

★吹田文明(ふきた ふみあき)
1926- 昭和後期-平成時代の版画家。
大正15年11月28日生まれ
昭和31年モダンアート協会展で初入選
32年日本版画協会展で恩地賞
33年から各地の国際版画展に出品
42年サンパウロ-ビエンナーレで版画グランプリ
44年多摩美大教授
平成6年日本版画協会理事長
16年日本美術家連盟理事長
高圧力の木版プレスをもちいる独自の技法で幻想的空間を表現する。
「吹田文明全版画集」がある。徳島県出身。徳島師範卒。








この記事へのコメント

木の葉
2014年10月08日 09:05
とてもユニークですが、落ち着いた色彩の作品、好きです!

三世代、芸術家さんが続くことも素晴らしいですね。
聞いたことが無いような? 伝統工芸はありますよね。

ポスターのお皿、買えるものなら手に入れたいかもです! (笑)
2014年10月08日 11:22
京都快晴です(^^)。

やはり芸術の秋ですね。
komichiさんも忙しくなりますね。
見に行くだけでも大変そうですが其処は行動派の
本領発揮ですね(^u^)。
Komichi
2014年10月08日 16:58
木の葉さん、こんにちは!
吹田文明氏の版画もとても美しい世界ですけど千明さんの陶芸作品には大地の恵みやユーモアのセンスもあって、素敵です~♪お嬢さんの作品を観るのは初めてで、今から楽しみにしています~☆
ちなみに千明さんのパートナーも陶芸作家で先日展覧会を同じ会場でされています~♪
千明さんの展示作品は基本的に販売もされると思います~。
Komichi
2014年10月08日 17:05
あいべんさん、こんにちは!
はい、芸術の秋で大忙しです~(笑)。
たくさん案内を頂きますので、なるべく出かけて自分の目で確かめたいと思っています~☆
作家は全力で制作しているのですから・・・。
2014年10月09日 14:52
親子三代。ジャンルは異なっても、
同じ美術工芸の道を志すなんて、
考えられない事です。素晴らしいですね。
我が家でも、何か受け継いでるものは
ないかと考えてみましたが、
三代共通するものは眼鏡くらい。
他は??ですね。3世代展なんて夢のようです。
komichi
2014年10月10日 14:54
yasuhikoさん、こんにちは!
親子三代で揃って展覧会を開けるのは
なかなかありませんね~!
私も父と私と私の息子とでかつて一緒にゴルフをしたことくらいでしょうか~。アートの世界で作家として立ってゆくことは厳しい道ですけど、親子三代続けられるのは、ほんとうに素晴らしいですね~♪

この記事へのトラックバック