新刊本■一瞬で自己肯定を上げる瞑想法■とワークショップ



私のヨガの師匠・綿本彰先生の
新刊本『一瞬で自己肯定を上げる瞑想法』

ヨガ友の病の助けになれば…と、届けます。

銀座・綿本スタジオでのレッスンで学んでいるヨーガ。

綿本彰先生の日常に行える瞑想の考え方と
ヨガをしたことのない人にも、その方法をわかりやすく
ていねいに伝えた書


画像


★一瞬で自己肯定を上げる瞑想法
 
 2018年 発行
 綿本彰 著
株式会社KADOKAWA
 1,350円(税別)

序章:瞑想で大らかに生きる
1 章:瞑想の基本
2 章:自己肯定を高める心のレッスン
3 章:他者肯定力を深める心のレッスン
4 章:ありのままを生きる 

画像



★2年に1度開催の綿本彰 全国ツアー★

新刊『一瞬で自己肯定を上げる瞑想法』の内容をベースに、
心に効かせるヨガや瞑想の方法、考え方などを、
じっくりとご紹介します
画像

★綿本彰 全国ツアー■自己肯定の仕方■のサイトは
         ↓
https://yoga.jp/event/tour2019.html


綿本先生の瞑想への誘導動画はこちらから
         ↓




★ヨガをテーマにエントリーした過去記事はこちらから↓
http://komichi-blog.at.webry.info/theme/6d0f5a1ea0.html





この記事へのコメント

木の葉
2018年07月03日 18:54
こんにちは!
自己肯定を上げる瞑想法があるんですね。
ヨガに触れたことが無いので、全く分からない事ですが、ヨガは奥が深いですね。座禅を組むと似ていますか?
余計なことを考えずに精神統一するのかと簡単に考えてましたが、それだけでは自己肯定は上がらないですね。

歳をとったせいか、ありのままに生きられてます。人をねたむとか、自分を良く見せようとかする必要が無いので。ある意味幸せですね(笑)
komichi
2018年07月03日 22:54
木の葉さん、こんばんは!
瞑想は、座禅とかなり似ています。
自分の呼吸を大切にしながら、ありのままの自分を認めること。簡単そうでなかなか難しいものです。精神統一しようと思えば思うほど雑念がわいてしまい、そういう自分が嫌になったり…毎日ただ座って呼吸を整えながら静かな気持ちに自然となれるようになると、人と比較しない穏やかな日常を得られるように思います。
自己肯定は、まず自分自身を慈しむこころから始まると考えていて、その先に分け隔てのない感覚になって行くもののようです~☆

木の葉さんは自然体で今生きられているのでしたら、
それが何よりのことと思います~☆

この本を最近、若くして脳出血で懸命にリハビリを始めているヨガ友に届けようと思っています~☆

この記事へのトラックバック