芸術の小径

アクセスカウンタ

zoom RSS ■ベニシアさんの手づくり暮らし展■松屋銀座

<<   作成日時 : 2019/03/01 00:46   >>

トラックバック 0 / コメント 4



霧雨降る早朝
■ベニシアさんの手づくり暮らし展■
開催前のひととき、松屋銀座店8階で行われた
内覧会へ。

以前からNHKで放送されている
「猫のしっぽ カエルの手」
大原で暮らすベニシアさんの日常を
四季折々の風景と共に伝えて・・・
都会から藤野に移り住んだ当時の私も
共感をもって眺めていました。

今回の展覧会では大原の自宅を再現し
パートナーで山岳写真家の梶山正氏の
写真と共にまるで大原の家に
遊びに行ったかのような展示構成。

内覧会の後半、ご夫妻も参加され
温かな雰囲気が会場を包みました。

画像


京都大原の庭とキッチンから
■ベニシアさんの手づくり暮らし展■松屋銀座


2019年2月28日(木)−3月11日(月)

午前10時−午後8時

松屋銀座8階イベントスクエアー

NHKの番組「猫のしっぽ カエルの手」でおなじみのベニシア・スタンリー・スミスさんは、1950年イギリスで貴族の家系に生まれました。しかし、19歳で貴族社会を離れ、そして不思議な巡り会わせで、京都大原の築100年にもなる憧れの古民家に暮らすようになります。
古きものを大切にし、庭で育てたハーブを生活の中に取り入れるなど、手作りと工夫に満ちたベニシアさんの暮らしは、平凡な日々の中にささやかで豊かな幸せがあることを教えてくれます。そして、折々に語る言葉からは、ベニシアさんの現在の暮らしの根源には、家族が仲良く暮らすつつましやかな生活への憧れと同時に、少女時代に貴族として過ごし、その中で育まれた美意識があることも見えてきます。本展では、ご自宅の庭やキッチンの再現、愛用品、交流のあった人々との出会いなどをご紹介いたします。ベニシアさんがたどってきた生き方の魅力にぜひふれてみてください。

画像


画像


画像


画像


画像


テレビでも彼女の深い声で朗読されていた詞(ことば)も
随所にかけられ、自分の暮らしにもある感慨を再認識


画像


画像


画像



画像


画像
会場でのご夫妻


展示会場の外には
ベニシアさんが使っている道具などの展示販売も・・・

画像
画像
谷中の松野屋の道具たち 

画像
久留米絣

画像
イギリスの陶磁器メーカーで英国4大名窯のひとつSpode



☆主催者の許可を得て写真撮影いたしました。




画像
ベニシア・スタンリー・スミス
1950年、貴族の館で知られるイギリス・ケドルストンホールに生まれる。19歳のころから貴族社会に疑問を持ちイギリスを離れてインドを旅するようになり、71年に来日。78年から京都で英会話学校、現在の「ベニシア・インターナショナル」を設立。96年、夫である梶山正さん(山岳写真家)と末っ子の悠仁くんとともに大原に移住して古民家に暮らすようになりハーブガーデンを作るなど、手作りの暮らしを実践。現在、子どもたちは独立し、夫婦二人の生活を楽しんでいます。
NHK Eテレにて放送中
猫のしっぽ カエルの手 京都 大原べニシアの手づくり暮らし
放送日:毎週日曜日18:00(最終週を除く)
再放送:毎週水曜12:25、土曜5:30
番組HP:http://www4.nhk.or.jp/venetia/







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
 素敵なイベントです!
日本で田舎暮らしなんて、とは思いますが、美しい景色や、やりたいことが実現できるお方だからですね。今忘れてしまわれそうな昔の自然とともにゆっくりと生きる。写真の景色も美しい。何処もがそうではありませんが、わが市も何もありません。でも季節で変わる風景は良いもんです。
いつまでも、無くならないでほしいとおもってます。
現実、店が無い、病院が無い、で困る年に近づきつつあります。理想と現実は難しい。考えが支離滅裂?ですね〜(笑)
木の葉
2019/03/05 17:08
木の葉さん、こんばんは!
ベニシアさんは若い頃ヨガをやっていたそうですから、東洋に対する興味もあったのかもしれませんね〜。京都大原は田舎といっても京都ですから町もそう遠くはなく、それでいて畑のある風景もあって、ステキな場所です。 私も東京の喧騒の中から神奈川の片隅のような場所に暮らしを移しましたが自然から受ける恵で、あまり退屈することもなく20年ほどが経とうとしています〜(笑)。少し不便ですけど、できれば死ぬまでこちらで暮らしていたいと願っています。
komichi
2019/03/05 23:24
ベニシアさんのお家の前を通ったことありますが、庭のあちこちにたくさんの花が咲いていました。
地元の人と話してると、TVを見た人が押しかけてきてベニシアさんたちも困られたことがあるみたいです。
田舎暮らしは その地域を守ることもたいせつなので尚のことだったでしょう。
大原は澄み切った空気と時折発生する霧、緑深い山々が 生まれ育った故郷と似ているのかもです。
遠く離れた英国と日本も共通するモノが多いのかもしれません。
おーちゃん
2019/03/16 09:02
おーちゃんさん、こんばんは!
かつて、大原に一度だけ行ったことがありましたが静かな空気の奇麗ないいところだった記憶があります。ベニシアさんはテレビで有名になってプライベートな家まで押しかけられては大変ですね〜。
庭仕事が好きなイギリス出身のベニシアさんのとっては暮らしやすい場所なのかもしれませんね。
komichi
2019/03/16 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
■ベニシアさんの手づくり暮らし展■松屋銀座  芸術の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる