■カーラチャクラ■平和への祈りとともに■藤野から・・・



藤野で治療院をされ、インドにも詳しい
原田修三郎さんの企画で行われた
■カーラチャクラ■平和への祈りとともに■
に参加。

藤野の牧野地区にある治療院で
講師にダライ・ラマ14世へのインタビューや
カーラチャクラ(チベット密教)という教義を基にした
セレモニーのことなどに詳しい梅野泉さんを迎え
チベット密教のことやチベットに魅了された
梅野泉さんの朗読、自作の詩など・・・

彼女の世界観に惹きこまれ
3時間半もあっという間。

石井ミヤコさんの奏でるシンギングボウルの
音色も心地よく、大きな窓から見える
藤野の春の風景と一体となって響きます。

ヨガ修行に行ったインドから持ち帰った
私のシンギングボウルも石井さんの手にかかると
生きているような美しい倍音に・・・

画像
我が家のお隣、静風舎の八重桜も咲きました。


画像

■カーラチャクラ■平和への祈りとともに

2019年4月20日(土)14:00~17:30

お話:梅野泉(うめのいずみ)
シンギングボウル:石井ミヤコ
原田修三郎(原田治療院)
相模原市緑区牧野

わたくしが初めてカーラチャクラに参加したのは1985年、ブッダガヤでのことです。世界中から20万人以上の人々が集まっていました。その時に受けた衝撃は、忘れることができません。その時の体験は「大法輪」という仏教雑誌にも書かせていただきましたが、卵が孵化するための精密な装置としてこの壮大華麗な儀式が存在する、と感じ取られたのです。卵が孵化する、というのはもちろん比喩なのですが、一言でいえば、新しい命(意識)の誕生をみる、世界がまるごと新しく生まれ変わる,ということにも通じるのです。
ダライ・ラマ14世は「カーラチャクラ」を世界平和のためのセレモニーと位置付けて、世界中でこの儀式を執り行い教えを広めておられます。縁あって、ロサンゼルス、ニューヨーク、そしてまたブッダガヤ、と4回の参加が叶いました。
わたくしがお話しできるのは教義そのものではなく(教義はチベットのリンポチェやダライ・ラマ法王からのみ学ぶことができます)、体験を通した密教の味わいを伝えることでしかありません。言葉という概念を通すとき、それはどうしても、大変もどかしい作業となります。
今回は、原田さんの熱意にお応えして、できるだけ皆さんのご期待に沿えるよう、言葉を紡いでみたいと思います。
シャンバラ、平和、後期チベット密教、タントラ、ヤブユム、チャクラ、チャネル、カーラチャクラ砂マンダラ、5色彩と五大元素、夢、無常など、いくつかの言葉を結んで、新しい意識の地図を書くことができればある意味、実験的な会になるのでは、と楽しみにしています!
また、うれしいことに石井ミヤコさんのシンギンぐボウルの響きが場に素晴らしい波動を広げてくれます。演奏の時間もありますので、どうぞお楽しみに!(梅野泉)

画像
会の始まりに体調の良くない方にシンギングボウルで癒す石井ミヤコさん。

画像
わたくしのシンギングボウルを持ち込んで石井さんに奏でていただくと、いつも叩くだけの私のシンギングボウルが目覚めやさしく語りかけるよう・・・


画像
途中、原田さんがインドから持ち帰った
お菓子などとインドの紅茶で、ブレイクタイム

チベットの現状のお話に、静かな祈りの瞑想
あまりの切ない状況に涙する方も・・・
チベット密教は非暴力、これはヨガもおなじ
どんな迫害を受けても争わず、相手のためにすら祈る


画像
前列右から4人目は梅野泉さん、右から5人目は石井ミヤコさん
後列左は原田修三郎さん。


梅野泉(梅野いずみ)
詩人。1988年ダライラマ14世にインタビュー。
訳書 「チベッタン ヒーリング」共訳書 「雪の国からの亡命」「癒しのメッセージ」
昨年11月 ダライラマの猫 二見書房から出版 芦屋市生まれ 詩のパフォーマンス多数。


画像
チベッタン・ヒーリング 古代ボン教・五大元素の教え
著者:テンジン・ワンギェル・リンポチェ
訳者:梅野泉 

会でサインしていただいたこの「チベッタ・ヒーリング」
ヨガ哲学に通じる要素も多く
これからゆっくり読み通して学びたい



画像
コナラも芽吹き、藤野も春の装いです。







この記事へのコメント

静かな月の王様
2019年04月22日 15:13
原田先生には、去年末まで、鍼治療を受けていました。今回、都合で行けませんでしたが、とても興味深い会でしたね。いつか、カーラチャクラの集まりがあれば、御一緒したいと思います。では。
komichi
2019年04月22日 21:39
静かな月の王様さん、こんばんは!
原田治療院で鍼治療を受けていらしたんですね~!
梅野泉さんの天からあたたかく響くような声での朗読やお話に、チベット哲学もやさしく受け止められ、私にとって、とても素敵な会になりました。次回また開催されましたらぜひご一緒したいです~☆
木の葉
2019年04月23日 19:04
良く知らない世界ですが、同じ気持ちで集えるのは素敵だと思います。
シンギングボールの音一つもその方で違う音色なんですね。
Komichiさんのシンギングボール、いい音が響きましたでしょうか。
お写真の左から〇人目、Komichiさんですね。
komichi
2019年04月23日 21:28
木の葉さん、こんばんは!
私もチベットのことは、よくわかりませんけど、ヨガの精神にも近くいろいろ知ることもできて有意義な時間を過ごしました。
私のシンギングボウルもチベットで作られたもので、奏者の方が触れるととてもいい音色になりました~♪
はい、写真に写っています~(笑)。

この記事へのトラックバック