★春の目覚め★白駒の森と白駒池

梅雨入り前の真夏日予報の朝
中央道から清里を通り
メルヘン街道を抜け
白駒の苔の森を歩いて
白駒池へ。

白駒池2.JPG

白駒池3.JPG

原生林に囲まれた5月でも雪の残る白駒の森
ダケカンバの新葉も初々しい春の目覚め

ダケカンバの新緑1.JPG


標高約2000m.の白駒池周辺は
シラビソ、トウヒ、ツガなどの原生林に
まだ冬色を残した苔の森

苔の森2.JPG

苔の森1.JPG


ダケカンバの巨木の根.JPGダケカンバの巨木に苔

苔1.JPG

苔の森4.JPG


苔の森5.JPG


苔の森3.JPG


ダケカンバの林1.JPG


ダケカンバの林を抜けて
八千穂高原へ・・・

この記事へのコメント

2020年06月12日 14:10
白駒池、ここはまだ春の目覚めなんですね。
色鮮やかなブルーの水面に、ダケカンバの
初々しい新緑がよく映えます。
神秘的な苔の森の様子、その苔を土台にして
育っていこうとする木々の新芽など、
印象的な景色だなと思いました。
komichi
2020年06月12日 16:04
yasuhikoさん、こんにちは!
こちらには晩秋の頃と春にも来てみたのですが
晩秋は冬期道路閉鎖で入れず、春には
コロナの影響で駐車場が閉まっていましたので
今回、やっと念願叶いました。
人の少ない静かな湖と苔の森を
のんびり散策しました。
次回は梅雨の雨で色の美しくなった苔を眺めに
出かけたいと願っています。
木の葉
2020年06月12日 17:44
こんにちは。
標高2000メートルですか!
原生林なんですね。見たことのない木の森です。苔が木にあるのは、湿度が高いのでしょうか。別の世界! 日常とは違う場所が荒らされずにある事がいいですよね。綺麗だからとたくさんの人が踏み入らないで欲しいものかと(笑)
komichi
2020年06月13日 12:25
木の葉さん、こんにちは!
富士山にも原生林が多くありますけど
あまり奥まで一人で入るのは迷子になったら
危険なのでなかなか入れませんが
こちらは歩く範囲の少ないエリアに有数の
苔の森があって、ひとりでも散策できます~☆
でも今はコロナの影響で駐車場で名前と住所、
電話番号などを書いて入山します。
屋久島の苔の森には叶いませんが・・・
日帰りでも行けるところに
これだけの森は貴重です~☆
2020年06月25日 07:51
自然のなせるままに鬱蒼と茂る木々のスキマからこぼれ落ちる光…いとびゅうちふる…。
そのわずかな光を求める苔。
僕たちが普段言ってる自然って、ほとんどが人の手が入ってる。
そんなことを考えながらみてると、光と木々と水がどれほど豊かなモノを育ててきたんだろう…ってkomichiさんの記事見て想ったのでした。
komichi
2020年06月26日 11:47
おーちゃんさん、こんにちは!
かって訪ねた屋久島の苔の森のスケールには
かないませんけど、そう遠くない場所に 
原生林が残され、静かな湖を見ることができ
ほんとうに幸せでした。
手つかずに残しておくことに、
心を注いでいるように感じられました~✨
季節の折々に訪ねたいと、思っています。