★藤野の秋★

我が家の庭も秋深まり
コナラの葉が舞いドングリも降り落ちて
森の生き物たちにも嬉しい実りの秋。

コロナ禍で半年会えなかった
高齢の母のもとへ通う日々。
庭に咲く山茶花の花たちに
なぐさめられています。

近所の秋山川から・・・秋山川1.JPG

南側の庭の崖にも秋
奥はコナラの大木庭の崖2.JPG


家の周りに植えたサザンカが
それぞれの花色を見せて・・・

サザンカ1.JPG

サザンカ2.JPG

サザンカ3.JPG

サザンカ4.JPG

サザンカ5.JPG

最後の柿になりました柿.JPG


秋山川2.JPG

この記事へのコメント

2020年11月20日 10:21
秋は森の豊かさを実感できる季節ですね。
ご近所の風景が素晴らしいと思います。
樹々の色づきを、これだけ全身で受け止めながら
散歩出来たら、どんなにいいだろうと思いました。
木の葉
2020年11月20日 18:39
こんばんは。
お母様に、半年もお会いできなかったんですね。
施設で感染があると大変で、仕方のない事なのでしょうか。友も窓越しの面会らしいです。
昨日は暑くてどうしてこうなんだろうかと心配に。秋の景色も変わりませんようにと願います。うちの庭のもみじ、紅葉してくれません。。。さざんかは強くて毎年の花、唯一明るい花です(笑)
komichi
2020年11月20日 23:11
yasuhikoさん、こんばんは!
部屋の中から森を眺めているだけで
秋の光が樹木を照らしキラキラと輝いて美しいです。
コロナ禍でも、自然の中で暮らしていることで
おだやかに過ごせているような気がします。
komichi
2020年11月20日 23:18
木の葉さん、こんばんは!
半年以上会えなかった母と、体調を崩したことで
いま、毎日通って顔を見ています。
少しずつ弱って行く母の姿ですが、無理せず
自然な形で過ごせていることが、有り難いと
感謝しています。
山茶花とツバキは我が家にたくさんあって
いろいろな種類のサザンカが咲いて・・・
花色の少ないこの時期に貴重な明るさですね。
うらら
2020年11月23日 11:03
あ、美しい藤野の景色とクリックしたらお母さまのこと。
体調を崩されてるのですね。
父の時、深まっていく秋景色を感じながら車で病院に通いました。
色づき散って樹々に切なくなり時には泣きながら。

いま同じ道を通り景色を眺めますが、切なく涙したことは遠い日に。
むしろ懐かしく穏やかな父の顔しか浮かんできません。
自然を愛で元気づけらっれて、お母さまとの時間を大切にお過ごしください。
komichi
2020年11月24日 22:59
うららさん、こんばんは!
90歳頃まで一人で暮らしていましたが、
近年は、施設で暮らしていました。
ことしのコロナでずっと会えずに心配していましたら
食事と水を全く口にしなくなったとのことで・・・
毎日通う日々となりました。
ウトウト眠っては目が覚めると大きな声で話しはじめ
また眠るような毎日です。
私のことは、もうわからなくなりましたが
それでも時折「私の神様・・・」と言って手を合わせてくれます。
延命の治療や医療を受けずに、静かに過ごせたら・・・と願っています。
先週お休みしたヨガレッスンを今週から再開しました。
午前中のヨガレッスンをすることで、
自分自身が元気になっているように感じています。
2020年12月08日 20:22
暖かい日が続いてからか 秋の深まりは思っていた以上に遅く、思っていた以上に紅葉前線は急ぎ足で過ぎていこうとしています。
それでもkomichiさんの住まいされている藤野は美しい秋の様子。
コロナ禍でどこに行くにも遠慮しなければならなくなったのが苦痛でしょうがありません。
お母様もkomichiさんにしばらく会えなかった分、今たっぷり会えることに喜びを感じられてるんじゃないでしょうか。
komichi
2020年12月10日 10:29
おーちゃんさん、こんにちは!
京都の秋は遅く、紅葉は駆け足のようですね。
藤野の秋は長くコナラの森は1か月くらいかけて変化して
今はだいぶ葉も落ちて、だんだん冬の樹形のはっきりした姿になってきました。
母もだんだん眠っている時間も多くなりましたが
目を覚ました時には耳も聴こえ、会話もできて
今までで一番近くに感じます。
施設の方たちのやさしさにも恵まれ穏やかな日々です。

おーちゃんさんのお仕事もなかなか大変でしょう。
今の状況がよくなって、ストレスなく行動できる日を
希求したいですね~☆