テーマ:角田葉子

第44回■日本ボタニカルアート展■

私のボタニカルアートの師・角田葉子先生から 今年も行われる第44回■日本ボタニカルアート展■ の案内が届きました。 今年もベトナムツバキ調査に同行され 新しく見つかった品種のツバキを描く 先生のエネルギーに感動。 膨大な時間を費やす美しい ボタニカルアートの神髄を… 角田葉子『江戸椿 都鳥と緋縮緬…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

第43回■日本ボタニカルアート展■2013

私のボタニカルアートの師、 角田葉子先生からことしも開催される ■日本ボタニカルアート展■の案内が 届きました。 今年1月、ツバキ調査にベトナムまで 出かけられた様子も添えられていて いつまでも勉強に励む先生の真摯な姿に 心打たれます。 しばらく絵筆を持っていない私も そろそろ身近なものから描き始めよう…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

■第41回 日本ボタニカルアート展■

私のボタニカルアートの師・角田葉子先生から 今年も開催される■第41回 日本ボタニカルアート展■ の案内が届きました。 先生のお便りによると、岩手県大船渡市の市の花は椿。 県の天然記念物の名椿「三面椿」は、大津波が間近に迫りながら 幸いに残ったそうで、4月にはいつにもまして美しい花が咲いたとか。 自然の猛…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

■第40回 日本ボタニカルアート展■

私のボタニカルアートの師、角田葉子先生から ■第40回 日本ボタニカルアート展■のご案内をいただきました。 科学の目で観察し、アートの心で描く、ボタニカルアートの世界。 10月13日から新宿小田急百貨店で開催です。 先生は今年もベトナムにツバキ調査隊に同行されたり、 福岡で行われた国際ツバキ会議に参加され、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第39回■日本ボタニカルアート展■

今年も10月21日から新宿・小田急百貨店で開催される 第39回■日本ボタニカルアート展■の案内が 角田葉子先生から届きました。 今年も2月にツバキ調査隊に加わりベトナムへ、 10月には英国へと、小柄な先生の精力的な活動に敬服です。 シラネアオイ 水彩 角田葉子 第39回■日本ボタニカルアート展…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

■ 第38回 日本ボタニカルアート展 ■ 2008

日本ボタニカルアート協会理事をされている角田葉子先生から ■ 第38回 日本ボタニカルアート展 ■ 2008 のお知らせが届きました。 このところ絵筆を持たなくなっている私ですが・・・・・ いまも精進されている先生のお顔を拝見して刺激を受けようと思っています。 <イギリスの野の花とストーンヘンジ&g…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

■第37回ボタニカルアート展■2007

角田葉子先生より■第37回ボタニカルアート展■2007の案内状が届きました。 このところ絵からすこし離れてしまっている私ですが、この展覧会で刺激を受け、 また描いてみたいと思っています。 10月17日から10月23日まで、小田急百貨店 新宿店にて。 イメージ画像:コチョウラン 水彩 49.0×41.0㎝ 角田…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

■ 椿 ・ ボタニカルアート展 ■

椿の花の季節に合わせて、■椿・ボタニカルアート展■が開催され 私の師でもある角田葉子先生の作品32点が富山県いのくち椿館に展示されます。 「いのくち椿館」は「原種椿園」を持ち、日本、中国、ベトナムの原種92種を栽培 保存し、新種の黄色い椿も多数あるそうです。 これまで、たくさんの椿を描いている角田先生にふさわしい場所での展覧…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

■第36回 日本ボタニカルアート展■

第36回日本ボタニカルアート展の案内状が 私の師でもある角田葉子先生から届きました。 今年も旅をされ、イギリス・コッツウォルズ地方に咲く 野の花がていねいに描かれています。 10月18日から24日まで小田急百貨店・新宿で 日本ボタニカルアート協会の委員・会員 8名による展覧会です。 植物画の精緻な世界をどうぞご覧くださ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■角田葉子ボタニカルアート展■

「私が教えていただいている植物画の角田葉子先生の個展が12月9日より多摩六都科学館で開催されます。今回は先生の作品50点あまりが展示されるとのことです。どうぞ足をお運びください。」 ■角田葉子ボタニカルアート展■ 科学の目、芸術の心で描いた植物画 会 期:2005年12月9日(金)~2006年1月15日(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more