テーマ:映画

★夏休みの風景★

目黒から息子一家がやって来て いつものように孫たちだけ我が家に滞在。 前半はお天気に恵まれ八王子サマーランド行き、 後半は台風の影響で遠出をあきらめ、 立川・シネマ1で孫のリクエストの 「PET(ペット)2」を予約して 満席の映画館へ。 ニューヨークに住むペット達の起こす 様々な事件にワクワクするアニメーション。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

映画■新聞記者■吉祥寺・アップリンク

朝からSHIZENNでヨガレッスンを受けた後 蒸し暑い吉祥寺の街を早足で 映画■新聞記者■を上映中の アップリンクへ。 東京新聞記者・望月衣塑子の著書 「新聞記者」を原案に基づいて制作された作品。 現政権への忖度や諦めにも似た感情での無関心など… 今この国に充満する空気のなか 現政権に異議を唱えた映画を製作し…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

映画■田園の守り人たち■神保町・岩波ホール

SHIZENヨガでのレッスンを終え 急ぎ電車を乗り継いで 現在、映画■田園の守り人たち■を 上映中の神保町・岩波ホールへ。 上映開始5分過ぎにやっと着席した満席近い午後の部 100年ほど昔のフランスの田園風景が目に飛び込んで… 全編、映像が絵画的でみごとな色調に 感嘆のため息。 この時代の厳しい情勢から 緊…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

■ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス■岩波ホール

午前中のヨガレッスンの後 ドキュメンタリー映画 ■ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス■ 上映中の神田神保町・岩波ホールへ。 ニューヨークには何度も出かけながら 行ったことのなかったニューヨーク公共図書館 その舞台裏を支えるシステムや思想など… この図書館の魅力があふれたドキュメンタリー映画。 何人に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

映画■最後の語り部たち■吉祥寺・アップリンク

前日のチベット・カラーチャクラの会から 興味を持って21日の朝、映画■最後の語り部たち■ 上映中の吉祥寺アップリンクへ。 標高4000mを超える草原、チベットの民族服で 叙事詩を詠う若者の声がラップ音楽のように リズミカルに聴こえてきます。 大自然の草原をヤクを連れた文盲の若き牧童が 神授(神から授けられた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

映画■ROMA/ローマ■吉祥寺アップリンク

第91回アカデミー賞で 外国語映画賞、監督賞、撮影賞を受賞し Netflixで先行公開された映画 『ROMA/ローマ』を現在上映中の 吉祥寺アップリンクへ。 全くの予備知識なしに観たこの映画 1970年代のメキシコの激動期 ある家族とその家政婦とのかかわりを通し 深い愛が育ってゆく過程をモノクロで 表現…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

■ヨーゼフ・ボイスは挑発する■吉祥寺アップリンク

一部作品の入れ替わった 後期展示「新・北斎展」を観た後 吉祥寺パルコ地下2階アップリンクで 映画「ヨーゼフ・ボイスは挑発する」 を観る。 1991年東京・ワタリウム美術館で開催された ■Joseph Beuys 展■で初めて彼の作品に触れ カーキ色のフエルト作品にただ惹かれたこと。 そんな記憶から観たこの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画■アリー スター誕生■

昨年末から日本で上映されている レディー・ガガ主演の映画 ■アリー スター誕生■ 最初、渋谷のヒューマントラストシネマの満席で諦め 次に早朝の立川シネマシティへ。 奇抜な衣装や発言などでも注目を浴びていた レディ・ガガが、かつて何度も上映された 「スター誕生」を演じて、その歌唱力 演技力に感動。 ガガの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

映画■ボヘミアン・ラプソディ■六本木TOHOシネマズ

相模湖で午前中のヨガレッスンを終え 急ぎ足で、映画■ボヘミアン・ラプソディ■上映中の 冷たいビル風吹く、六本木ヒルズへ。 慌てて、間違えて購入した プレミアボックス席チケット。 ポップコーンとカフェオレの昼食をとりながら ドルビーの爆音で観て聴く。 噂通りの迫力と、聴きなれた音楽に ラジオからよく流れてい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

映画■私はマリア・カラス■渋谷Bunkamura ル・シネマから…

肌寒い朝、 ドキュメンタリー映画■私は、マリア・カラス■ 現在上映中の渋谷 Bunkamuraル・シネマへ。 20世紀最高のソプラノと言われたオペラ歌手 マリア・カラスの未完の自叙伝やプライベートの手紙などから 彼女の人生を解き明かして行くドキュメンタリー映画。 あまりに激しく、ドラマチックな生き方 その情…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

■顔たち、ところどころ■渋谷・アップリンク

僅かな晴れ間の見えた午後 現在、ドキュメンタリー映画 ■顔たち、ところどころ■上映中の 渋谷・アップリンクへ。 88歳になる映画監督、アニエス・バルダと 35歳のアーティストJRのフランス各地を巡る ロードムービー。 大型印刷機材を積んだトラックで各地の人々と接し 撮影、取材、現地展示・・・ それぞれの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画■君の名前で僕を呼んで■

酷暑の中、渋谷・アップリンクで やっと観ることのできた映画 ■君の名前で僕を呼んで■ イタリアの田園風景を背景に瑞々しい 感性がぶつかり合うような夏の恋 狂おしいのに、どこか清潔な感じ 久々に青春という言葉も浮かび 胸がキュンとした素敵な映画 少年の両親のこの恋への反応が素晴らしく 私もそうありたい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画■ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス■

猛暑の午後、 7月20日からドキュメンタリー映画 ■ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス■ 上映中の有楽町・TOHOシネマズ シャンテへ。 2000年、ビム・ベンダース監督のドキュメンタリー映画 ライ・クーダとキューバのミュージシャンで結成された 「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」を観て感激。 18年…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画■万引き家族■

カンヌ国際映画祭で パルムドールを受賞して 一躍時の人となった是枝是和 監督作品■万引き家族■ 上映開始翌日の渋谷・東宝シネマは満席で観られず 翌週雨の平日、立川シネマシティへ。 是枝監督の映画は以前にも観ていて 物事の表層からはうかがい知れない 内実をていねいに伝える意思がすき。 名優ぞろいのこの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画■モリのいる場所■

モリと呼ばれた画家・熊谷守一 伝説の暮らしのエピソードが ユーモアを交えた大人の童話のような 独特の雰囲気をそなえた作品に 名優、山崎努、樹木希林の やり取りの妙もおかしく ところどころでくすんと笑う。 ものを極めてシンプルになった人の 清らかな雫のような作品の源を垣間見たような… 映画■モ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

映画■ラッキー■渋谷・アップリンク

私の周りにも居る ちょっと偏屈で現実主義…でも繊細 そんな男性が死を予感するようになった日常を 描いた映画「ラッキー」を 配給元の渋谷・アップリンクで… 敬愛するビム・ベンダース 監督の 「パリ、テキサス」で,さすらう男を演じ 興味を持った、今回のラッキー役の ハリー・ディーン・スタントン。 誰にでも必…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

映画■空海-美しき王妃の謎■

今、時空を超えて 逢うことができるとしたら… 逢いたい人物の一人が空海 その空海を案内役に紡ぐ 絵巻物のような物語を チェン・カイコー の手によって 壮大なスケールで描かれ その美術的な美しさだけでも 見る価値ありの2時間 映画■空海-美しき王妃の謎■ 監督:チェン・カイコー 原作:夢…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

映画■ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男■

80年代後半から90年代頃、根津美術館そば 青山の直営ショップ見ていた大好きな ドリス・ヴァン・ノッテンの服 ワクワクしながら上映中の映画館 ヒューマントラストシネマ有楽町へ。 彼の選ぶテキスタイルのアート溢れる 布や素材に心が躍ります。 完璧主義の彼の神経の隅々から 作られた着るアート作品 ため息の出…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画■ダンサー、セルゲイ・ポルーニン■世界一優雅な野獣

ヨガレッスンを終えた暑い午後 ■ダンサー、セルゲイ・ポルーニン■ 世界一優雅な野獣■を現在上映中の 渋谷Bunkamuraル・シネマへ。 幼き頃からの鍛錬と才能によって 世界の頂点を極めるダンサーとなった セルゲイ・ポルーニンの苦悩と再生 あまりに美しい肉体と繊細な神経 命を削るような跳躍にあふれる泪 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

★セントラルパークで朝食を…★

昼過ぎの帰国フライトまでの午前中 サンドイッチとコーヒーをもって ホテルから歩いてすぐの セントラルパークへ。 朝のセントラルパークは 観光客も少なく爽やかな空気 鳥のさえずりを聞きながら・・・ 散歩やランニングの人たちを眺め ゆっくりベンチで朝食。 セントラ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

★ニューヨークから★ヨガ、映画・・・

今回滞在したセントラルパーク近くの ハドソン・ニューヨーク・セントラルパーク ホテルで 初めて迎えた朝は小雨。 ホテルのフロントで こちらのホテルは古い建物をリニューアルした デザイナーズホテル。 少し妖しい雰囲気を残したデザインのホテル テラスから 全体に暗めの部屋で落ち着く。 バ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ドキュメンタリー映画■メットガラ■ドレスをまとった美術館

現在渋谷・Bunkamura、ル・シネマで 上映中のドキュメンタリー映画■メットガラ■へ。 映画「プラダを着た悪魔」のモデル 米ヴォーグ誌編集長アナ・ウィンター主催の メトロポリタン美術館(MET)で行われる 「メットガラ」の華やかなパーティ。 2015年開催の「鏡の中の中国」をテーマに その準備に奔走する…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画■ヨーヨー・マと旅するシルクロード■

冬空に戻った寒さの午後 現在、ドキュメンタリー映画 ■ヨーヨー・マと旅するシルクロード■ 上映中の渋谷Bunkamura ル・シネマへ。 今世紀最高のチェリストと云われる ヨーヨー・マが2000年に立ち上げた 〝シルクロード・アンサンブル″ その活動を通じて異文化をルーツにする 音楽家たちと奏でる音楽から …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

映画■レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮■

午前中、綿本彰先生の ヨガレッスンを受けた後 ドキュメンタリー映画 ■レオナルド・ダヴィンチ 美と知の迷宮■ 上映中のシネスイッチ銀座へ。 イタリア・ルネサンスの巨人 レオナルド・ダ・ヴィンチ その生涯を美しい映像とともに 解説するドキュメンタリー映画 過去何回か日本で開催された 「レオナルド・ダ・ヴ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アニメーション映画■この世界の片隅に■

クラウドファンディングで 3,374名のサポーターから 39,121,920円の製作費を集めた アニメーション映画■この世界の片隅に■上映中の 立川・シネマシティへ。 昭和19年から終戦の20年夏へかけての 呉に生きる主人公・すずの日常を 丹念に描きながら非情の中にも 営まれる丁寧な暮らしが 全体の淡い…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

映画■聖なる呼吸 ヨガのルーツに出会う旅■

綿本スタジオの吉岡先生から ヨガ哲学とラージャヨーガを学んだ後 現在上映中のドキュメンタリー映画 ■聖なる呼吸 ヨガのルーツに出会う旅■ 上映中の渋谷・アップリンクへ。 個性の強い映画を配給している気骨ある アップリンク50席ほどの映画館の1室 近代ヨガを広めた先人たちの記憶と インドヨガの聖地マイソール…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

■イングリット・バーグマン 愛に生きた女優■

現在、ドキュメンタリー映画 ■イングリット・バーグマン 愛に生きた女優■ 上映中の渋谷Bunkamura ル・シネマへ。 「秋のソナタ」の演技が印象的だった イングリッド・バーグマン。 その実生活にも迫ったドキュメンタリー。 子供たちから見たバーグマン像は、新鮮。 生き生きとして潔い彼女の生き方に 新たに…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ドキュメンタリー映画■ FAKE ■

小雨模様の朝 ドキュメンタリー映画■ FAKE ■ 上映の始まった渋谷ユーロスペースへ。 2014年、ゴーストライター騒動の人 佐村河内守への自宅インタビューで構成された 森達也監督のドキュメンタリー映画。 18年間ゴーストライターだった新垣隆の 某週刊誌への暴露によって表れた真実と 佐村河内守からみた真…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

■永遠のヨギー■ヨガをめぐる奇跡の旅

銀座・綿本ヨガスタジオで朝のレッスンを終え 現在、ドキュメンタリー映画■永遠のヨギー■ 上映中の渋谷・ユーロスペースへ。 平日の午後、満席の会場には 静かな熱気が漂って・・・ ザ・ビートルズ、スティーブ・ジョブスに 影響を与えたヨガの伝道師 ヨガナンダの生涯がひも解かれ 映像から吸い込まれそうなヨガナ…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

映画■グランドフィナーレ■

渋谷・Bunkamuraル・シネマで 現在上映中の映画■グランドフィナーレ■へ。 美しいアルプスの高級リゾートホテルを舞台に 富も名誉も手に入れた老境の音楽家と友人たちとの 哲学的とも思える会話から浮かび上がる孤独や倦怠 イタリアの奇才パオロ・ソレンティーノによって 美しい絵画のような世界が展開され、ヴィスコ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more